ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

二十五番

2019年11月08日 | 市原市

サービス定食Z(豚肉玉ネギ生姜焼き) 870円

二十五番 千葉県市原市村上2278-1

館山道の市原ICそばにある中華料理店二十五番です。
中華料理店でよくある屋号に、一番、十番、五十番、百番などの番付の店名がありますが、二十五番とは珍しい。
25番という野球選手のファンなのか、はたまた住所が25番地なのか?
おそらくはこの周辺の地名の廿五里(ついへいじ)に由来するのだろうというのがしっくり来そうです。
廿五里→二十五里→二十五番という・・・。
入店すると客席は大衆中華店には珍しく二人掛けのテーブルが多いレイアウト。
テーブルに座りまずはメニューを確認です。
汁そば、焼きそば、丼物、チャーハン、粥、定食と大衆中華店らしい豊富なメニューがあり、何をたのむか考えどころです。
店内のホワイトボードには「終日定食」という名の定番メニュー3種と「サービス定食」という名の日替わりメニュー3種が書かれていました。
なんとなくこれかなあ、と思ってXYZの3種のサービス定食からZの豚肉玉ネギ生姜焼き定食をたのんでみましたよ。
ごはんもおかずも盛りが良くてボリューム重視の労働者向けの定食に見えますが、さにあらず。
玉ネギの甘さと豚バラ肉の脂の旨さと生姜焼きのタレが抜群の調和をみせ、すばらしくうまい!
うますぎてボリュームが気にならないという珍しい境地に至りました。
これまで数多食べてきた生姜焼きの中でも最高峰と思ったほどに。
本日のメニュー選びは大正解だったし、ほかの料理もうまいに違いないと思わせるに十分な味でした。


コメント   この記事についてブログを書く
« 鮨八 | トップ | シタール »

コメントを投稿

市原市」カテゴリの最新記事