ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

オタ異世!!

2021年05月13日 | 千葉中央ランチ

鶏そば味玉 950円

オタ異世!!(オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい) 千葉市中央区長洲2-7-19 三藤第三ビル1F

モノレール県庁前駅からほど近い末広街道沿いに、異色のラーメン店が爆誕しました!
その名も「オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい」であります。
タイトル長いし、異世界だし、なろう小説かっ!ていうね・・・
店主の嗜好が全開で、ある意味感心します。
しかし、そのラーメンは本格派らしいので、いそいそと食べに行ってきましたよ。
まずは、自販機で食券を購入ですね。
メニューは鳥そば、油そば、鶏つけ麺の3種があり、そこにトッピングでバリエーションを加えるスタイルです。
最初だし、基本の鶏そばに味玉を追加してみましたよ。
食券を購入し、カウンター越しに提出してから店内の様子を確認。
この日、店内のモニターからCV松岡君の声が聞こえてくるなと思って振り返ると、エロマンガ先生でした。
2017年春アニメだから、もう4年も前になるのですね。
そして、カウンター越しに聞こえる店主の声は異世界で飲食店を出している人のCVみたいないい声かどうかは確かめてください。
さて、肝心のラーメンは、粘度が高い濃厚な鶏白湯スープで、そのくせちょっと甘いという不思議な味です。
これと中太麺の相性は良好で、普通においしいです。
異世界でも通用するくらいだし、ね。

「異世界食堂」「異世界居酒屋」に続いてアニメ化が期待される?「異世界ラーメン」


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 松作 | トップ | 色川 »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事