ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

北海道魚鮮水産千葉駅西口店

2014年06月13日 | 千葉中央ランチ

北海道海鮮丼 1000円

北海道魚鮮水産千葉駅西口店 千葉市中央区新千葉1-4 ウェストリオ1 1F

千葉駅西口に2013年10月にオープンしたウェストリアですが、テナントがなかなか埋まらず盛り上がりに欠けています。
ビルを3つに分けてしまったおかげで、商業フロアの横のつながりが断たれ、街区としてのスケールや一体感に乏しいからでしょう。
とはいえ、徐々にお店が埋まってきたようです。
ホテルサンルートが入っている棟の1階に「はなの舞」など海鮮居酒屋に強いチムニーグループの「魚鮮水産」がオープンしたのが2014年6月1日、ランチ営業も6月9日から始まっています。
千葉駅西口駅前には元々居酒屋チムニーがあったので、その流れと言えるかもしれません。
さて、ランチメニューは日替わり定食のほか北海道らしい定食や丼が揃っていましたが、いちばん写真が目立っていた「函館直送鮮魚入り」北海道海鮮丼とやらをたのんでみましたよ。
丼からはみ出すように盛られた刺身にトビッコが降りかけられ、イクラが別皿ででてくるなど、豪勢な見た目でテンションが上がりますが、正直、海鮮のクオリティはそこそこです。
全体にまぶされたトビッコの微妙な酸化臭のおかげで、丼全体の鮮度がよろしくないように感じてしまうのと、イクラも冷凍焼けの香りが少々。
魚卵を省くか、鮮度のいいものを使えばだいぶ印象は変わってくるので、これからに期待です。


コメント   この記事についてブログを書く
« つけ麺らーめん春樹千葉中央... | トップ | 深川煉瓦亭 »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事