ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

吟の抄(閉店)

2006年10月12日 | 千葉中央ランチ

特製天丼 980円

吟の抄 (閉店)千葉市中央区富士見2-23-9 千葉中央プリマビル5F

千葉中央駅前のロータリーに面したビルの前にランチメニューが出ているのを確認してエレベータに乗り、5階で降りると店の入り口です。
今はやりのお店で、テーブルは個室風に仕切られているし薄暗い。その薄暗い個室風テーブルにひとり座ってメニューを見てひとしきり悩む。刺身か煮魚か、はたまた天丼か迷って最終的には天丼に決定した。
穴子が丼からはみ出しているし、タレの色は濃厚で第一印象はかなり良かった。まず一番上に乗っている大葉を食べる。かりっと揚がっているのはいいけど、タレの味が濃い。濃縮タレを希釈し忘れたのかと思うような濃さで、しかも量もたっぷりとかかっている。それでいてごはんの量は控えめなので、どうにもバランスが悪い。天ぷら自体はまあまあなのにちょっと惜しい。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« COCO'S 浦安店 | トップ | ボワ・ヴェール »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事