ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉

2022年03月03日 | 千葉中央ランチ

豚骨赤タンメン野菜(激辛) 1100円

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3F

2016年11月20日にJR千葉駅のエキナカのレストラン街がグランドオープンして5年と少々、お店の入れ替わりもポツポツと見られるこの頃です。
2022年1月16日限りで一得餃子房が閉店して1か月ほどの準備期間で、2月25日にTOKYO豚骨BASEを名乗るラーメン店がオープンしました。
TOKYO豚骨BASEとは、JR東日本のレストラン部門と一風堂の提携でエキナカだけで展開しているお店だそうです。
メニューは基本となる豚骨の白、醤油際立つ黒、そして刺激の赤の三色のラーメン。
基本の味は一風堂ということであれば、どうせなら変化球の赤からいってみよう、それも野菜入りのタンメンだ。さらに辛さ指定は激辛だ!
初訪問なのに少々調子に乗りすぎたメニュー選びをしてしまいました。
豚骨スープのタンメンで辛いというのは、後から考えたら蒙古タンメンと同じカテゴリーだったなあと思い返しつついただいてみれば、普通にまあまあおいしいけれど・・。
これだったら蒙古タンメンのほうがいいか、という雑な感想になってしまいました。
きっと白は無難においしいだろうから、次は醤油際立つ黒を食べてみるのが良さそう。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 海鮮丼ちば屋本千葉駅前店 | トップ | 肉屋食堂たけうち »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事