ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

極煮干し本舗蘇我店

2017年11月02日 | 千葉中央ランチ

初代極煮干し醤油らぁめん 870円

極煮干し本舗蘇我店 千葉市中央区川崎町57-5 ベイフロント蘇我内

新規オープンの商業施設ベイフロント蘇我の一角に、極煮干し本舗というラーメン店がオープンした。
ロードサイド型店舗のチェーン店、山岡家の新コンセプトのお店だそうだ。
まずは食券を購入するのだけれど、最先端の多国籍言語対応タッチパネル式の複雑な自動販売機に戸惑う。
そうなると一番目立つメニューをポチっとタッチしてしまいがちであって、それが期間限定の初代極煮干し醤油らぁめんなのであった。
870円と、そこそこのお値段をとる初代極煮干し醤油らぁめんは、豚骨と厳選した煮干しを炊き込み云々という能書きが書かれた醤油の濃いスープに、太いメンマ、炙りチャーシュー、三陸わかめに刻み玉ねぎが乗っている。
卓上に置いてあったメニュー写真を見ると立派な具材が乗っているようだが、実際に運ばれてきた丼を見ると写真よりも明らかに控えめだ。
いささか拍子抜けしながらいただいたが、まあまあうまい。
確かにまあまあ旨いけれども、870円を支払ってまた食べたくなるかというと、そうならない可能性が大でしょう。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 小六茶屋 | トップ | 麺や がちまやー »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事