ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

あなたに会いにゆきます。 -ANAYUKI-

2021年01月27日 | 千葉中央ランチ

ふわふわ自家製いなり寿司セット 1100円

あなたに会いにゆきます。 -ANAYUKI- 千葉市中央区中央3-4-13 第16CIビル2F

千葉銀座通り沿いにあって、その昔はカプリチョーザが入っていたスペースで改装工事が行われていたのは知っていたこれど、この日通りかかると本日プレオープンだという。
緊急事態宣言も厭わずに飲食店をこのタイミングでオープンするとは勇気あるなあと思いながら入り口に近づいてみると、店名は「あなたに会いにゆきます。」で、ネオ和食のお店だそうですよ。
うへえ。「わたしに会いにきてください。」ならまだわからなくもないけれど「会いにゆきます。」を店名にしてしまうセンスは普通じゃないぞ。
そのうちラノベのタイトルみたいに競うように長い店名が流行したらどうするのだろうと、この時ちょっと思った。
(その後「オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい」という店が千葉市内にオープンするに至ったことで、やっぱりねと合点がいったというのが後日譚です)
さて、開店初日というのはなにかとトラブルが発生する可能性もあるので狙って訪れることはないけれど、たまたまそこに居合わせてしまったのも何かの縁だと思って階段を昇って入店しました。
黒を基調とし、各テーブルは衝立で仕切られて隠れ家感のある客席のひとつに案内され、ランチメニューを再確認。
広島産越宝玉のおにぎりセットと、自家製いなり寿司セットの2種類が用意されていました。
越宝玉は米の銘柄だと思えば「こしほうぎょく」と読むのだろうと思い至るけれど、えっぽうぎょく?何それ?と思って反射的にいなり寿司をたのんでしまいました。
味噌もまたお店の売りだそうで、3種の焼き味噌(深雪、幻蔵、蔵魂)を適宜、料理につけるのです。
個性的な焼き味噌は角煮にもいなり寿司にも合うし、なんならお酒のアテにももってこいだしね。
日頃、亀戸の佐野みそ店でいろいろな味噌を試しているので、こういう趣向は歓迎です。
全体のボリュームは女性向けかしらという感じですが、腹囲が気になるおじさんにも向いていると思います。
店名こそ変り種だけれど、料理にはこだわりを感じました。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NEO JAPANESE STANDARD | トップ | 鶏とし »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事