ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

百壺(閉店)

2009年11月12日 | 千葉中央ランチ

メンチカツと魚貝山かけ定食 750円

百壺(閉店) 千葉市中央区新千葉2-8-8

魚の絵が染め抜かれたのれんをくぐり、引き戸を開けて店に入る。
申し訳程度のカウンターのほか、小上がり席が4卓、壁のお品書きや白熱電球の柔らかい明かりは、まさに居酒屋のそれである。
本日のランチメニュー、5種類の定食の中からメンチカツと山かけを選んだ。
運ばれて来ると同時に、ごはんのおかわりを勧められる。
メンチと山かけ、それぞれで茶碗一杯づつ必要との配慮だろうか。
山かけはマグロ、イクラ、イカにとろろが添えられている。醤油を少々たらし、グリグリかきまぜた後、茶碗にぶっかけてジュルジュルといただく。これはうまい。
もうひとつのおかずのメンチカツには白いごはんが欲しいのは山々だけど、そこまでお腹に余裕がなかった。
もともと量を食べるほうではないけど、以前にまして量を食べられなくなってきている。残念なことだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« ラーメン横丁 | トップ | まごころ »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事