ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

天ぷらいもや本店(閉店)

2012年04月07日 | 東京都千代田区

天ぷら定食+おしんこ 650円+100円

天ぷらいもや本店 (閉店)東京都千代田区神田神保町2-16

昭和時代末期、神田神保町界隈には、「いもや」を冠する天ぷら、天丼、とんかつの店が6~7軒あって、しばしば訪れた。
どの店舗も清潔な白木のカウンターで値段はすこぶる控えめだった。当時、確か天ぷら定食は450円だった。
今や天ぷらもとんかつも安価な大手チェーン店が登場し、いもやのありがたさも色あせたのかもしれないが、どっこいしぶとく生き残っているようなので、久しぶりにいもやの天ぷらを食べに神保町を訪れた。
店内の行列のうしろに並びしばらく待つが、回転は悪くない。
厨房はカウンターの内側にあるから、調理の様子は客から丸見えだ。
最小限の人数の動きに全く無駄がなく、味噌汁やごはんがよそられ、天ぷらは揚げられ、食べ終わった客の食器は次々片付けられていく。
さて、天ぷらが到着した。
揚げたてでうまい。あか抜けないおしんこも天ぷらに合う。
高級店の天ぷらとは比べようもないが、学生でも手の出る値段で天ぷらを食べさせようという意気がいまだに軒昂であることをうれしく思う。
これからも永く続いて欲しい店である。

2018年3月31日限りで閉店のニュースに衝撃が走った!


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 博多ラーメン長浜や | トップ | サンエトワール千葉みなと店 »

コメントを投稿

東京都千代田区」カテゴリの最新記事