ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

てくてく千葉駅前店

2012年10月25日 | 千葉中央ランチ

鴨せいろ(田舎) 1000円

八ヶ岳そば処てくてく千葉駅前店 千葉市中央区新町21-1 BELLAGIOⅡ 1F

以前、「さくら井」というそば屋さんがあった場所が、八ヶ岳そば処「てくてく」に変わっていた。
「八ヶ岳そば処」を名乗っているが、店頭のノボリは「北海道旭川江丹別そば」となっていた。
本店が八ヶ岳山麓にあるとのことで、そばは必ずしも長野産ではないようだ。
カウンター席に案内され、ランチメニューを見ると、せいろとかけそばが900円。
大衆そばではなく趣味そばに近い価格設定だが、鴨せいろ1000円は値頃感があるので、これをたのんでみた。
すると最初にキャベツと変わり蒲鉾が運ばれてきた。
お酒は注文していないのにどうしたことかと思ったが、ランチタイムのサービスで八ヶ岳産キャベツ、ピリ辛コンニャク、上越産変わり蒲鉾の3品がついてくるそうだ。
こんなものが運ばれてきたらお酒を飲みたくなってしまうではないか。お酒の注文を誘うための作戦としては上々だ。
だが、昼から呑むわけにもいかず、ぐっとこらえて鴨せいろをすすった。
鴨汁はダシがもう少し強く欲しいのと、鴨の脂がもう少し出ていて欲しかった。
そばは、「田舎」を名乗るなら、もう少しばかり強い香りをまとっていて欲しかった。
ぜいたくを言えばそんな要望もあったが、本格そばをいただけるお店の開店は大歓迎だ。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« よもだそば日本橋店 | トップ | cococala(閉店) »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事