ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

御茶ノ水小川軒レストラン

2010年11月27日 | 東京都文京区

(ランチセット)季節野菜添えハンバーグステーキ(160g) 1995円

御茶ノ水小川軒レストラン 東京都文京区湯島1-9-3

恒例になりつつある本郷ランチで、たまには優雅な雰囲気を味わおうと、思い切って小川軒のレストランを訪れた。
1階が喫茶コーナーで、地下は重厚で落ち着いた雰囲気のレストランになっている。
お得なランチセットなのになかなか素敵なお値段だが、追加でかにクリームコロッケとオニオングラタンスープまで註文してしまった。
ハンバーグの肉のおいしさはさすがでした。


カニクリームコロッケは、アメリケーヌソースが絶妙です!
右上のオニオングラタンスープもすばらしい。


レーズンウィッチが名高い御茶ノ水小川軒。

コメント

味噌煮込罠

2010年11月06日 | 東京都文京区

味噌煮込みうどん 800円

味噌煮込罠(みそにこみん) 東京都文京区本郷3-31-15

本郷ランチを細々と開拓中です。きょうは味噌煮込みうどんの「味噌煮込罠」(みそにこみん)。
味噌煮込みうどんは、グツグツと煮えたぎっているところから土鍋のフタにいったん着地させて冷ましてから食べるのが決まりかと思っていたが、土鍋はフタをされずオープンで出てきた。
フタの代わりに呑水が用意されているので問題はないが、熱くてなかなか食べられないのは同じだ。
もっちり、しっかりした食感のうどんを一本づつすすりつつ、熱い汁を飲む。体の芯から温まる味噌煮込みうどんは好きだ。

コメント

鮨いづ

2010年09月25日 | 東京都文京区

季節のおまかせ

鮨いづ本店 東京都文京区湯島3-13-5

本郷から三組坂を下り、坂をほぼ下りきった右側に品のある店構えの鮨いづ本店がある。もう十年以上前から三組坂を通るたび、この店はうまいに違いないと勝手に思い込んできた。
その店のノレンをくぐる日が、とうとうやってきた。清潔で小ぎれいな店のカウンターに腰掛け、ひとりよがりではあるが積年の募る思いをこめて、季節のおまかせを注文した。
スミイカから始まって次々と出される端正で美しいすしは想像通りのおいしさで、まだ若い主人も感じが良く、実にいい時間を過ごすことが出来た。
また来たい、と思う。

コメント

手打古式蕎麦(閉店)

2010年05月29日 | 東京都文京区

古式もりそば 990円

手打古式蕎麦(閉店) 東京都文京区湯島3-20-5 THCビル1F

前回訪問したのはいつのことだったか良く覚えていないが、昭和時代ではなかった気がする。
要するに、そのくらいの長期間御無沙汰しており、およそ20年ぶりの再訪である。
大根の汁でいただく黒いそばは、記憶の中のものよりも数段旨かった。
店主の技が進んだか、自分の好みが歩み寄ったか、その双方が相まってのことか。
いずれにせよ、角がピシッと立った主張のある食感に荒っぽい香り、それを受け止める大根の絞り汁がさっぱりとして、おいしかった。


「手打古式蕎麦」 有名店のひとつです。
(2016.1閉店)

コメント

細打うどん 竹や

2010年04月24日 | 東京都文京区

鴨南うどん 950円

細打うどん 竹や 東京都文京区湯島1-9-15

疲れた胃に温かいうどんがしみ渡る。
醤油よりダシが前面に出て、さらに鴨の脂の旨みが上乗せされたツユの旨いこと。外はもう温かいけど、熱いうどんもまたいい。


お気に入りのうどん店「竹や」

コメント

朝日屋

2010年04月19日 | 東京都文京区

大もり 550円

朝日屋 東京都文京区根津2-27-3

千代田線根津駅近くで昼食をとることになった。このあたりは飲食店のバリエーション的になかなか興味深く、ランチ王としては版図を拡げてみたい欲望に駆られる。
不忍通り沿いで品のある店構えのそば屋を見つけたので入ってみた。
店内も清潔でモダンな雰囲気である。それなのに、卓上のお品書きを見ると典型的な街のおそば屋さんではないですか。わずか400円のもりそばに、多数の種物、丼物も各種揃う。そこで550円の大もりを注文。なんとまあ掛け値なしに大盛りのそばが出てきた。店の雰囲気のレベルは高いけど、そばは値段相応でまさに大衆そば店だった。


小ぎれいな店構え。

コメント

ロジェ

2010年04月03日 | 東京都文京区

マーボー豆腐丼 780円

ロジェ 東京都文京区湯島2-3-15

週末に本郷に通う用事ができたので、ささやかに本郷ランチを開拓中です。
テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」登場店、ロジェは昨年10月以来、半年ぶりの訪問です。「モヤさま」では、大江アナは麻婆豆腐をよく注文しています。だからというわけではありませんが、マーボー丼をたのんでみました。
しみじみおいしい、そんなマーボー丼でした。

コメント

ラーメン大至

2010年01月16日 | 東京都文京区

ラーメン+スーパーワンタン 650円+150円

ラーメン大至 東京都文京区湯島2-1-2 佐藤ビル1F

外観も特にそそられず、まったく普通のラーメン屋さんに見えますが、店の奥へと続く長いカウンターの中ほどに座って卓上に置かれた様々な能書きを読むと、スープやチャーシューへのこだわりは並々ならぬものがあります。
見た目シンプルなラーメンですが、これが実にうまかったのです。

コメント

洋食屋せんごく本郷店

2009年11月01日 | 東京都文京区

ステーキハンバーグランチ(200g) 980円

洋食屋せんごく本郷店 東京都文京区本郷4-2-1 芙蓉堂ビル2F

本郷三丁目の交差点にある洋食屋さん「せんごく」で「ステーキハンバーグ」を食べました。
まず、「ステーキハンバーグ」とは何か?ハンバーグステーキとは違うのか?カレーライスとライスカレーの関係と同じなのか?
何はともあれ注文してみた。鉄板の上にもやしが敷かれ、その上に挽き肉を固めたような独特なハンバーグが乗っている。食感はかなり肉っぽくてしっかりしている。
そのまま食べると味がついていないので、3種のソースからあらかじめ選んだ「せんごくバターソース」をからめていただく。うまい。
結局、ステーキハンバーグとは何かといえば、お店の公式ホームページにその答えが書いてあった。以下、全文引用する。

「ステーキでもない、ハンバーグでもない特別な食感のハンバーグ。ハンバーグと言うと肉はミンチ(挽肉)で合挽(牛と豚)、そして、玉ネギやパン粉が材料なのが常識ですが、当店のステーキハンバーグは、ステーキとしての食感も出したいので、ステーキ用の上質、赤身肉をわざわざ細切りにして、つなぎは使わず香辛料、卵、特性のタレ等でさっと練った、ハイグレードなせんごく独自の商品その旨味は絶品。きっとくせになりますよ。」だそうである。なるほど。


ビルの2階です。

コメント

手打そば田名部

2009年10月31日 | 東京都文京区

せいろ 800円

手打そば田名部 東京都文京区本郷3-35-6

偶然前を通りかかり見つけたそばのお店です。
あまりにも気合いが入った店の外観に、これでそばがいまひとつだったら、もの凄い見かけ倒しだな、なんて思いながら入ってみました。
インテリアも非常に洗練された美しいもので、ここにおいしいそばが出てくれば言うことなしです。
結論から先に言えば、まったく言うことなしだったのですが、山形の箱そばを小さくしたような器に入ったそばの見た目は美しく、香り、コシ、のどごし、そしてツユのうまさ、すべてがハイレベルでした。高いレベルでまとまっているので個性というかインパクトはそれほどありませんが、なにしろ旨かったです。


粋な黒塀のそば屋さん。「田名部」

コメント

ロジェ

2009年10月24日 | 東京都文京区

野菜らーめん 700円

ロジェ 東京都文京区湯島2-3-15

以前、テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」で見て興味をひかれたお店です。
入り口が2つあって「右もロジェ、左もロジェ」なのです。左側のカウンター主体のロジェに入ってみました。
大江アナが注文していた野菜らーめんは予想したとおりの味でした。あっさりした塩味のスープに野菜のうま味が融合して、しみじみとうまい!
確かにおいしいですが、ただ、そこまで褒めるほどでもないかなあ・・・というのが、ランチ王なりの結論です。
食べ終わったあと、お店の人に「モヤさま見て来たんですか?」と訊かれました。聞けば、北は北海道から南は九州まで、東京出張のついでなどで、地方から食べに来る人もけっこういるそうです。テレビの影響ってやっぱりすごい。


右もロジェ、左もロジェ

コメント

得正湯島店

2009年10月10日 | 東京都文京区

名物カレーうどん 800円

得正湯島店 東京都文京区湯島2-2-1

予備知識なく偶然に入ったお店ですが、関西ではわりに有名なチェーンらしいです。メニューに「ミンチカツ」とあるのが関西風だなとは思いましたが。
ノレンにも店の外の看板にも、とにかくカレーうどん一押しなので、当然、注文はカレーうどん。店内の貼り紙によれば、天かすが入っているということらしい。10分ほど待って出てきたカレーうどんは、なかなか個性的だった。うどんの玉の上に普通のカレールーをかけただけ?という外観で、別のうどんチェーン「得得」のジャワうどんに似た印象だ。
カレーうどんにしては濃厚なルーをからめてうどんをすすった。ひと口目の印象は、甘くてこってり。でも、後からスパイシー感が追いかけてくる複雑な味。甘いんだか辛いんだかわからない複雑な味わいは、まさに関西によくある系統のカレーである。
ルーの下には天かすも入っていたが、この天かすが少し大きくて食感も硬すぎた。もう少し小さくてふにゃっとした天かすのほうが全体のバランスが良かったかな。


公式ホームページの店舗一覧には、なぜか掲載されていない湯島店。

コメント

ヴォーロ・コズィ

2009年09月22日 | 東京都文京区

シェフのお任せコース

ヴォーロ・コズィ 東京都文京区白山4-37-22

予約がとりにくいと評判のお店ですが連休なので比較的空いていたのでしょうか。わりと直前に予約がとれました。
お任せコースなどたのんでしまいましたが、高級食材がふんだんに使われているので舌がびっくりしてしまいました。もう少し手軽なコースをたのんだほうがより楽しめたかもしれません。


小さな前菜の盛り合わせ
これは楽しい!


ヴェネツィア風魚介の前菜の盛り合わせ
この前菜はすごい。日本酒が欲しくなるような。


フレッシュポルチー二のサラダ モルターラ風フェガトグラッソと共に
ポルチー二茸の香りが強烈すぎて・・・。しかも、フェガトグラッソってフォアグラのことなのね・・・。


秋ナスのタルタル 水牛のモッツァレラ添え
こういう素朴な素材の料理はいいですね。


自家製スパゲティ オマール海老とポルチー二のラグー
再びポルチー二茸登場!濃厚でうまいソース。


ポレンタとタレッジョチーズのラビオリ 黒トリュフ添え
ポレンタはとうもろこしの粉です。トリュフの量が多くね?


アンコーナ風魚介のスープ仕立て
アンコーナってなんだろう?と思って調べてみたらアドリア海に面した港町の地名でした。

このあと肉料理(一番上の写真)


デザート


ヴォーロ・コズィ
雰囲気のあるエントランスです。

コメント

デリー上野店

2009年08月23日 | 東京都文京区

カシミール 900円

デリー上野店 東京都文京区湯島3-42-2

またデリーでカシミールを食べてしまった。定期的にこの旨辛い刺激が欲しくなる。

コメント

厳選洋食さくらい

2009年04月18日 | 東京都文京区

ハヤシ&カレーセット 1800円

厳選洋食さくらい 東京都文京区湯島3-40-7 カスタムビル7/8F

住所は湯島だけど、上野広小路駅からのほうが近い「厳選洋食さくらい」です。
ランチの部の終了間際に入店し、例によって、メニューを見て何をたのむかさんざん悩んだ末に、ハヤシとカレーのハーフ&ハーフのセットをたのみました。コクがあって深い味のカレーとハヤシです。

コメント