65の見聞録

いろいろ

今日は「おついたち」

2022-03-01 15:34:19 | 日記
今日は3月1日ですもう春がそこまで来てますね、暖かな1日でした。
1日は「おついたち」と言って御赤飯を食べました、私の母も必ず1日はお赤飯でした。
母の実家は米屋を営んでおりまして商売をしていたのですが、実家では商売繁盛を祈って1日にお赤飯を食べる習慣がありました。
その習慣を続けていたのです、お赤飯を食べた後は氏神様へ「朔日参り(さくじつまいり)」と言って1ヶ月の商売繫盛と無事を祈ってお参りに行きました。
何故お赤飯なのか諸説あるようですが「まめに働けるように」と願いを込め、また赤色は縁起がよく邪気を払うといわれていたのでお赤飯になったといわれています。

3月は桜も咲き始めます、私のうちの近所も桜がたくさん咲きますし大きな桜の木も沢山あるのです。以前は桜が咲くころにはお弁当を持って花見をしたものですがなかなかそうもいかないようで。
今は桜が咲く前に桃の花や梅の花が近所で見られますが。


下の桜の写真は昨年のものです。

桜の花が大好きなので早く見たいと思っています、これからどんどん暖かくなりいろいろな花が咲きますが
菜の花の鮮やかな黄色、ひとつひとつの小さな花の勿忘草が一面に咲くと絨毯のような見事な見栄えが素晴らしいです。
いろいろな花をはやくみたいものです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする