65の見聞録

いろいろ

トウモロコシのおやつ

2019-07-14 10:03:37 | 日記
私はトウモロコシが大好きで山梨の義兄が送ってくださるのをいつも楽しみしています。
近くのスーパーでも良く買ってきますが、近頃のトウモロコシは甘くて皮が薄くシャクシャク感がありスイーツのような感触があります。
スイーツのように甘くて食べやすくするため、品種改良がされてきたため現在のような甘いトウモロコシが主流になったそうです。
昔は、粒が大きくて、しっかりした皮に厚みがあり、指で粒がもぎ取れるトウモロコシで、おやつに良くお袋が茹でてくれました。
そのころは醤油の焦げた香ばしい焼トウモロコシも大変美味しいものでした、いまの品種は焼くと粒がつぶれてしまい
焼トウモロコシの食感が味わえないようです。
私が小さい頃は茹でたトウモロコシのほかに、じゃがいもやサツマイモも茹でておやつにしていました。
あとは懐かしい光景に庭にある大きなタライに水道を出しっぱなしにして冷やした西瓜、瓜、とれたてのキュウリやトマトなどもおやつとして食べた記憶があります。
おやつも時代の流れがあり、昔食べたおやつを時々懐かしんで再現して楽しんでいます。


小さい頃おやつにでました                      ラインスタンプに登場「ミスターコーン」です

オアフ島の水海洋深層水ウォーターサーバークールクーオーケンウォーター
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

懐かしい五目ラーメン

2019-07-06 13:35:14 | 日記
埼玉県狭山市に旨い中華料理店があると聞いたので行ってきました。
お店に着いた時間は午前11時半ごろでした、店内に入った所ほぼ満席でほとんどの人が「チャーハン」を食べています。
メニューは写真付きで内容が解りやすく思いました、そこに何と昔私がまだ小さいころ良く食べた五目ラーメンがありちょっと感動し
注文しました、混んでいるわりに出来上がってきたのが早かった、熱々の五目ラーメンは白菜がたくさん入っています、かまぼこやナルト、チャーシュウ等が入って塩味風で
これに伊達巻が入っていたら完璧、昔懐かしい五目ラーメンになったでっしょう。一緒に行ったのがチャーハンもおいしそうなので注文しましたこれも大変旨いのですがのですがチョットねちょっとした感じでした。
私がまだ小学生くらいのときは出前を頼むと決まって「ラーメン」か「ざるそば」でこれがごちそうでした。
都内に出かけデパートなどに行くとだいたい最上階に食堂があり、今みたいに料理別に店舗があるわけでなく和洋中なんでもありの大食堂でした。
そこで五目ラーメンを食べるのが贅沢なごちそうで、デパートに買い物に行くのが楽しみでした。


中華料理「燕京」 埼玉県狭山市中央4-30-12

縛りなしWiFiどんなときもWiFi(芸能人有)ふわっち
+non(プラスノン)
">PITARA
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青い大蛇ーーー昔の話

2019-07-02 13:25:26 | 日記
今回は、昨年亡くなった私の叔父が経験した不思議な体験の一つをお話しします。
叔父は江戸時代から代々続く老舗の米穀店と雑貨店を経営していました。敷地がとても広くお店仕事の傍ら畑仕事もしていました.
今から約六十年前の事です、お店の売り上げがあまり良くないのでどうしたら良いかと畑仕事をしながら考えていました。
夕暮れになってきたのでそろそろ仕事を切り上げて家に戻ろうと畦道を歩いていたとき、急に身の丈が自分の倍くらいありそうな大きな青い大蛇が現れたのです。
その大蛇がじっと睨んでいたので怖くなり一目散に家へ逃げ帰りましたが後を追いかけてくる様子がなっかたので一安心しましたが、なんとなく悲しそうな蛇が思い出されるのです。
どうしたことだろうと考えましたが先代が言っていたことを思い出しました。
昔、店の前に具合が悪くなって倒れていた旅の者があり、家の中にいれ看病をしてあげたところ、元気になったのでそのまま店で働いてもらう事にしました。
ところが数か月したときに「私はもう長くは生きていられません、やり残したことがありますのでこれでお暇します、ご恩は一生忘れません」といって出ていきました。
後日、風のうわさで行き倒れになってしまったと先代が話していたことを思い出し、もしかしてその時の旅の者の化身かもしれないと思い八方手を尽くし消息を調べましたが、
行き倒れになりそのまま行方知れずになってしまったという事しか解りませんでした。
叔父は哀れに思い石碑をたて手厚く供養をしました。ある日のこと畑仕事を終えて家に戻ろうとした所、又、青い大蛇が現れ伯父の周りを一周するとパッと姿を消してしまいました。
その翌日から商売が良くなり、店も大きくなり商売繫盛したというお話です。叔父は困ってる人がいたら助けること、そうすればいつか自分にもいいことがあると口癖のように言っておりました。


">オアフ島の水海洋深層水ウォーターサーバークールクーオーケンウォーター

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする