65の見聞録

いろいろ

繁盛店でのマナー  其の壱

2017-06-11 09:05:26 | 日記
今日久々に、私が50年以上通うラーメン店に行きました。
いつものことですが、お店は行列が絶えない人気店です。
列に並び順番を待ち店内に入りましたが、今日はカウンターではなくテーブル席に案内されました、このお店はいつも混んでいるので
テーブル席は相席になります、相席になったのはご老人で一人と思ったのですが注文にそのご老人は中華そばとワンタンを別々に注文しました。 
あとから奥さんらしき人が来たのですが、これがなんと香水らしき匂いがすごく思わず鼻をつまんでしまいました、二人で中華そばとワンタンを半分ずつわけて食べてましたが
なんか不味そうにしています。私は旨いラーメンなのに香水らしき匂いにラーメンの味が感じられず嫌な思いをさせられましたが、そのセレブ気取りばあさんは少し中華そばを残し旦那さんを
おいてさっさと店を出て行ってしまいました。ただきつい香水らしき匂いは残っています。
このばあさんはこのお店には何度か来ていると思われます、というのはこのお店の中華そばは普通の1・5倍あるのでお年寄りや女性の方は麺少な目を注文します、ご老人とばあさんが半分ずつにしたのは量が多いことを
知っているという事です、だったらこのお店がいつも混んでいて相席当たり前ということを知っているのですから、他の人が不快に思うほどのきつい香水らしき物は控えるのがマナーではないでしょうか。
ご老人は私に頭を下げて席を立ちでていきました

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする