65の見聞録

いろいろ

久々の「大海軒」

2022-02-12 15:09:31 | グルメ
昨年の9月以来の投稿になります。以前より体の具合が良くなかったのですがちょっと悪化してしまい病院通いをしています。
腎臓病で月・水・金と週3日通って透析をしています、朝7時に家を出て病院に行き4時間ベットで左腕を固定されています、結構辛いです。
腰の方もたまに病院に行き検査をしていますが、腎臓病の影響で手術が出来ません、もう少し腎臓が良くなったら手術を予定していますが
いつになるのやら、腰も悪化していて歩くのも辛くなってきました。
たまには外へ出ようと思い息子の運転で家族とドライブに出ました、毛呂山町まで行きましたが家から1時間ほどで着きます、目的は「大海軒」です。
写真は「ワンタン」です、量が食べられないので本来はワンタン麵にしたいのですが、大海軒は永福系の大勝軒の流れで麺が通常の1,5倍あるのです、残念ですがワンタンだけにしました。
大勝軒と言えば以前は「柚」香りがして美味しさが増しましたが今は大勝軒でも入れないところがあるようです。大海軒は柚をスープに入れています。

大海軒の柚は地元毛呂山町特産の「桂木ゆず」使っているそうです。柚は奈良時代に中国から伝わってきたそうですが毛呂山町では江戸時代から盛んに栽培され、昭和初期の時代になり東京の市場にも「桂木ゆず」の名で出荷されていたそうです。
これから出来るだけ投稿をしようと思いますのでよろしくお願いします。


コメント    この記事についてブログを書く
qqmvさんの出品
他の出品作品をマルシェルで見る
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 川上澄生 大正から昭和に活... | トップ | 今日は病院の日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事