自由に五七五

季語を意識して画像を1枚載せて楽しんで行くつもりです。
川柳もどきになるのはスタートが万流だったから。

春の雪内野の形して残る

2020年03月29日 | 写真俳句
大きい方がAコート、下がBコート。

画像は25日朝のです。

けさも雨で路面が濡れてますが枝に雪が少し残ってます。

気温も急降下でまた下がりました。









コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 巣作りを始めてゐたり初燕 | トップ | 現代をこれが証明なごり雪 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (秩父武甲)
2020-03-29 07:43:40
おはようございます

当地も今朝は大雪で、たちまち銀世界になりました。
普通は通り過ぎて行ってしまうような景色を詠む、観察力が鋭いですね。
Unknown (KITAURA)
2020-03-29 10:57:58
桜が開花宣言してからの春の雪。やはり春雪は
重く植物には酷ですね。そんな中部落の堀上げ
がありました・・・いよいよ農作業の季節に
若いときは私ばかり出ておりましたが、今では
息子へ田んぼが3ケ所あるので必ず3回は出ない
とです。今日は夫が出ましたが最悪の日になり
ました。雨か雪でも降ると感染も抑えられると
いいのですがそんなことはありませんので家に
籠もっております。
Unknown (たんと)
2020-03-29 16:03:54
今日は予報通りの大雪?で
暫し遊ぶことが出来ました♪
Unknown (安のり)
2020-03-29 19:27:13
秩父武甲さん
 今日の雪は今冬最大かもしれません。
このグランドも夕方の散歩では真っ白でした。
ソメイヨシノも今にも開花しそうです。
明日は完全に開きます。
Unknown (安のり)
2020-03-29 19:29:06
KITAURAさん
 掘り上げご苦労様でした。
こんな時は屋内の作業が良いですね。
私は朝から厨房でおにぎり、弁当作りです。
昨日は軽トラックで堆肥を運び終えて
その後のビールが美味しかったです。
Unknown (安のり)
2020-03-29 19:31:13
たんとさん
 雪には驚きませんが気温は最高で3度。
なので早朝からの雪が夕方まで続きました。
帰りの車に乗ろうとしたら積雪で屋根まで真っ白。
久々雪下ろしをしました。

コメントを投稿

写真俳句」カテゴリの最新記事