自由に五七五

季語を意識して画像を1枚載せて楽しんで行くつもりです。
川柳もどきになるのはスタートが万流だったから。

現代をこれが証明なごり雪

2020年03月30日 | 写真俳句
29日3時
30日朝

 昨日帰るときの愛車ですが、朝からの雪がこんなに積もってました。

今朝の散歩で一昨日開花の彼岸桜見てきました。

雪柳はこの辺では通常4月に咲く花です。

日中は晴れたのでソメイヨシノも開花したかも知れません。

夕方確かめたいと思います。(現在子守中)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 春の雪内野の形して残る | トップ | 耕の二日後の朝筋肉痛 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんと)
2020-03-30 16:22:04
当地でも時期外れの雪に見舞われ
少し浮かれたような気持ちに?
Unknown (巫女)
2020-03-30 17:35:13
雪は溶けてしまいましたが
近所の家の雪だるまが残っていました(笑)
Unknown (安のり)
2020-03-30 17:58:18
たんとさん
 昨日は驚きましたが春の淡雪で夕方には
みな消えてしまいました。夕方予想通りソメイヨシノの開花確認出来ました。
Unknown (安のり)
2020-03-30 17:59:48
巫女さん
 雪兎、我が家でも昨日作ったのがありました。
お昼頃まではありましたが夕方には消えました。

コメントを投稿

写真俳句」カテゴリの最新記事