ふどうさん屋のどんげこんげ日記

季節は、いつでもどこでも感じられます、それがみえますか?
宮崎市ふどうさん屋 Q&Q不動産

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

壱の杉を探しに行く

2011年09月26日 | Weblog

巨樹を求めてまた出かけた。今日は時間もあるのでちょっと遠いが椎葉の向山神社に

ある壱の杉を探す。

いつも通るルートで国道10号線を北上し、美々津から左折し東郷に出る。東郷から

国道327号線を西に椎葉へと向う。椎葉の街に入る手前から県道142号線を西進し

上椎葉ダムのダム湖沿いを上っていく。尾向小学校のすぐ手前にT字路がありそこを

左折し水無川を上っていく。なかなか向山神社が分からずこの道でいいのかと不安に

なりながらもどんどん山の上の方へと上り、県境近くまで来た所にようやく向山神社

はあった。


求める巨樹は、神社の鳥居から丸太の階段を下った右手にドーンとかまえていた。

樹齢(推定)500年、幹周7.77m、樹高40mだ。

幹の途中からさらに大きな枝が上に向って伸びているのが特徴だった。

           by ヒロ

コメント

今年も出てきた彼岸花

2011年09月20日 | Weblog

台風15号の影響でずっと雨ばかりだ。中学校の運動会も延期になったようだ。

秋の彼岸頃に咲くのでこの名前になった彼岸花があちこちでニョキニョキと出て

きだした。葉っぱがなくうす緑の茎と花だけの怪しげな花。


彼岸花には赤い花と白い花がある。白い花は雨の日の空が暗くどんよりとしている

時でもすごく目立つ。どちらかというと赤い花の方が彼岸花らしい気がする。

彼岸花にはリコリンと呼ばれる毒があるらしい。そういえば花瓶に彼岸花が挿され

たのは見たことがないかもしれない。

                 by ヒロ
コメント

宙に浮いた自転車とマンモスのオブジェを見に行く

2011年09月12日 | Weblog

先週に引き続き街角アートのある所二箇所を訪ねた。一番目に行ったのは

宮崎市高岡、国道268号線沿いにあるという「宙に浮いた自転車」だ。

赤谷の交差点から小林方面に向かいトンネルを過ぎて5分ぐらい行くと坂を

上り始める手前の左手にすぐ現れた。


人の高さほどで宙に浮いた自転車は車輪が羽根になっていて風が吹くと回る

ようになっていた。その左側土手の下には水の力で動く鳥や、噴水で浮く

ボールなど楽しいカラクリが見られた。

そこからさらに10分ほど同じ道を行くとツツジで有名な萩の茶屋に着いた。

そこにもう一つのオブジェの「マンモス」が左高台にいた。


藁でつくられたマンモスは大きくてそっくりだった。

二箇所のオブジェは国道沿いにあり車で走りながら見えるので、脇見運転には

気をつけたい!

              by ヒロ
コメント

カッパのオブジェを見に行く

2011年09月05日 | Weblog

月刊誌の特集で「街角アート」と題していろんな所のオブジェや看板を紹介していた。

その中にあった高鍋のカッパのオブジェを見に出かけた。

場所は高鍋農業高校グランド南側から高鍋町美術館に入って行く100mの道路。

通称「ひょうすんぼ通り」といい、脇に水路が流れそれに沿っていろんな表情の

カッパの焼物がズラリと並んでいた。


作者は高鍋の大紀心眼さんで目が不自由な方らしい。心の目だけで手先を使い作った

カッパは青みがかったきれいな色をして、雨風にも耐える強さを感じた。

               by ヒロ
コメント