ふどうさん屋のどんげこんげ日記

季節は、いつでもどこでも感じられます、それがみえますか?
宮崎市ふどうさん屋 Q&Q不動産

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にぎわう宮崎県庁でウエディングドレス!

2007年08月31日 | Weblog
クス並木通りに車を止めた。

今まで平日にこんな宮崎県庁を見たことがない。

隣のみやざき物産館も一年前では考えられない変わりようだ。

     

観光客が携帯電話を手にシャッターを押している姿を沢山見かけた。

     

驚いた事に白いタキシードとウエディングドレスを着たカップルが
記念撮影を始めた。

あわてて車を飛び出しデジカメのシャッターを押した。

何処まで行くのだろうか「この県庁フィーバー!」。

     

県内はもとより県外の人達が身近に感じる宮崎県庁
何時までも輝いて欲しいものだ。

         
            by トシ

コメント

稲刈りに集まる訪問者

2007年08月30日 | Weblog
我が家の田んぼも稲刈りの時期となり、台風も去って天気もよくなり稲刈りを

手伝う。

今はコンバインで刈っていく、田んぼの外周から刈っていくといろんな訪問者が

やってくる。

まず、最初にやってくるのは“赤トンボ”刈り始めると赤トンボの群れが

稲穂の上を舞い始める。

でも決して止まる事はしない風に向かい舞ってるだけ。

やがて、何処から来たのか“シラサギ”が1羽飛んで来て稲穂の中の虫を

探している。そしてやがて2羽、3羽と増えていった。

結局7羽まで飛んできた。

次に来たのが“鷹”のようだった。初めは空高くを3羽が舞っていて次第に

降りてきた。鷹は長居はせずすぐにいなくなった。

次に来たのは“カラス”、カラスも刈った稲の跡の虫を食べているようだった。

最後は“ツバメ”だった。さっと飛びまくり去っていった。

稲刈りが終わるまでいろんな鳥を見ていて飽きることもなかった。

                      by  ヒロ



   

コメント

たのむぞ リヤカー君!

2007年08月29日 | Weblog
最近、街中で見かけるリヤカーを引張っている若者の姿。

自転車の後にリヤカーをつけて荷物を運んでいる。

以前はトラックを道路に停車して荷物の集配をしていたが
法律の改正で街中で出来なくなった。

そこでリヤカーが荷役の手助けしているのだと思う。

先人が考えて作ったものは何にしても必ず役に立つものだと
あらためて感じた。

           by トシ



コメント (2)

ツタの絡まる家

2007年08月28日 | Weblog
物件の確認に行った日にツタの絡まっている倉庫を発見した。

「ツタの絡まるチャペールで思いをささげた日」と言う歌を急に思いだした。

このツタとは何にも関係ないことだが!

その後にも通勤の途中で見かけた居酒屋にもツルが絡まっていた。

そのツタの名前は分からないが、でも倉庫や家の壁を被っているツタは、

ヒートアイランド現象を抑えるのに少しではあるが役立って」いるのではと

思った。

日中に太陽光線を浴びたコンクリートや屋根、タイルの壁など夜になっても

温もったままで熱帯夜に更に輪をかけている。

ツタやツルで被われると、コンクリートやアスファルトの多い街中では効果が

あると思う。

                        by ヒロ



コメント

自然を楽しむ人達のマナー

2007年08月27日 | Weblog
”九重のしぜんを大切に”の看板が目に止まった。

今、大分県九重町は”夢の大吊橋”で沢山の観光客で
県内はもちろん県外車が道路を走っている。



自然が観光の目玉なので当然だろうが地元の人達にしては
マナーを守れない人へのお願い事である。



今日も見かけたが道路沿いの草むらで弁当を広げる人。
山歩きから下りてきて帰り支度している人。

それぞれが自然をいっぱい楽しんでいた。



空を見上げると黒い雲が動いてきて雨が降ってきた。

自然のいたずらか、怒っているのかなあと思い
ハンドルを握る手に力が入った。

”九重の自然を守る会”の方々に感謝!

            by トシ
 





 
コメント