二次元的幻想パラダイス - 小倉県民ラブライバー

平沢唯命の愛生ファンでスフィア中心だったが、現在、小倉県民とラブライバーにもなった。アニメ聖地巡礼、スクフェスやってる。

8月7日 - 戸松遥First Live Tour 2011「オレンジ☆ロード in Yokohama」@パシフィコ横浜・国立大ホール

2011年09月14日 08時32分32秒 | あきちゃん・スフィア関連
8月には毎週イベントで込んでいたので、
ちょっと長い記事を書く時間もあんまりなかった。
けっこう長い時間が経てから、やっと記事を終わらせる。
まことに申し訳ございません。m(_ _)m

以下は本文。
------------------------------------

横浜って、何回目来たかなぁ~
情報によると、会場限定Tシャツが余裕に買えるので、らくらく出発
快速運行のため、京浜東北線で一直線で行っても、タイムロスがあまり出ない

パシフィコ横浜(その前の写真を利用)

マジで「かんなぎ」のナギ様のコスプレがキターーーwww


情報通り、物販が無事購入、ガチャガチャもまだやっていた。
ま、あいなまさんとの人気の差だか?www

一応、本番へ

イントロ動画は、新シングル「Oh My God」のジャケット風の「アメリカ60-70年代ジャズ」(嘘)?
スタッフ紹介で使用された文字も「絶望先生」風W
内容:ツアーが神戸、名古屋を経て、やっと終点の横浜に到着。
いきなり緊急信号が鳴る。観衆にミッションをやらせる。
やっといろんな質問を一緒に答えた(叫んだ)後で、公演スタート。

浅い紫色のドレスに星型の飾りで登場。その飾りに応じて「星」関係を歌を披露。

01)渚のSHOOTING STAR
02)星のステージ
---MC1---
イントロ動画で自分の名前が呼ばれて、ありがとうと。
夏っぽいオレンジ色で皆さんが元気になりたい。

03)Baby Baby Love
04)REWIND
一旦、間奏に入って、白赤セーラーと赤スカートで登場。セーラー帽子までもかぶった様子。
05)Re:Motion

‐MC2‐
ダンサー紹介。もともとスフィア四人でライブをやっているので、
一人でやるなら、やはり寂しいので、ダンサーさんを加えた。
その後は「自己中男」の振付講座、2年前もやったが、今回新作です。

06)自己中男
07)パズル(横浜限定)[初生披露]
‐MC3‐
3年前と違うパズル、次の曲を加えて、今まで自分の全曲も生披露コンプリート。

08)Star☆Tripper(横浜限定)[初生披露]

---「naissance」オルゴールVer.間奏---
ムービーには子供ごろから写真を公開。そして、最近のオフショットもなかなか載せた。
ほかのスフィアメンバーと違って、水着写真までもwww

浅い水色のハカマで登場、赤い花の飾りも注目。
09)産巣日の時(消灯歌)
確かにメガミの神髄までも見られるほどwww

特に「産巣日の時」が、アニソンとしても「レアじゃない?」とコメントした。
「かんなぎ」イベント以来、またライブで披露したが、
「こいのうた」と一緒にこのライブツアーの後で歌わないという...

10)こいのうた(消灯歌)

‐MC4‐
横浜に関するお話
中華街で取材したことがあり、楽しかった。
スフィアでも隠して行ったことがあって、
おいしい店があるが、覚えなかった。
「東」という字があるの店のマンゴープリンかなぁ~

ところで、みんなもマンゴー一色じゃなイカ?w
ちなみに、今日のネイルもオレンジ色です。www
(グッズ)服、アクセサリ、ビーチサンダルまでも
「スーパーオレンジマン5000人」が総勢にこちらで揃って感動した(嘘

ゆかたのお話
ピンクの帯が売ってる。(以下略)
広告のお言葉だらけなので、ご容赦ください...Orz


11)Counter Attack
12)Orange☆Smoothie
(サビ:1、2、3、4、GO!) 

黄色い「菊花」/「ヒマワリ」(?)ワンピース
13)Circle
14)記憶の景色

‐MC5‐
あと2曲www
初めてのワンマンツアー「オレンジロード」が楽しかった。
「皆さんもオレンジ色の笑顔になってほしい。」
「体力まだいい?w」

15.Girls, Be Ambitious.
16.Oh My God

~アンコール~
以外と、普通な「アンコール」じゃなく、「ハルカ」コールを満場で叫ぶ。
感動したよ~、おまえらの「愛」の熱さ!!!

ツアーT&ショットパンツ、そしてオレンジ色のリストバンドとベルトで登場

微妙に...楽器までも出てきた!ベースです!

17.七色みちしるべ(弾き語り)

‐MC6‐

「自分のライブで何かをやろう」と、これにします。(愛生ちゃんの影響を受けた?w)
なぜならほかの楽器を選ばないか?って
「自分の指が挟めなくて...(ベースの)音がいいから」と表した。
2年前安い初心者キットを買って、このソロライブやっと初披露を迎えた。

「ルミカ」コールに感謝、自分の胸が熱くなる。

グッズのお話
あの日、マネージャーさんに呼ばれて、何かを描いてみると言う。
「雪だるま」を描いてみるが、「テルテルポーズ」っぽくなってしまったw
まさかグッズになるなら、「よく描きたかったのに...」と、
マネージャーさんは「この適当さでいいです」とwww

バンド紹介、特にベースさんは「お兄ちゃんの存在」とw
1)新ハルカ写真集「Rainbow Vacation」(七色の休日)の告知
水着写真までも載せるのを宣言www
日本の南の島で取材、10月20日に発売。

2)このライブツアーが映像化することになるwww

18.naissance

‐MC7‐
初めてのライブは、「名古屋センチュリーホール」(このツアー愛知会場も)
友たちと一緒に見て、「生ですごい、CDと全然違う」とコメントした。
きちゃんと見えたのは歌手さんと観衆たちの「笑顔」だ。
正直、その時は、まだエンタテインメントには関係がなかった。

今、このステージに立て、「不思議の人生」になれて感無量だ!
それは「声優のトマツハルカの存在」だ!

ファンから「はるちゃんの声を聞くと元気になります」と、確かに嬉しいです。
「みんなの笑顔を見られて、私の「元気の源」です!
このステージに歌えるのは、みんなのおかげです。ありがとうございます」と、
長くて深くお辞儀をした。


そうそう、人生は、輝いて過ごせるものだ!
よって、このライブにも「派手に終わる」ことだ!w

19.motto☆派手にね!

バンドさんと整列辞儀、そして個人辞儀。

------------------------------------

マジで熱かったライブ、汗が止まらなかった。ちょっと休憩を取るしかないw

が、一旦クイーンスクエア直結の通路に戻ったら、おまえらひどいよwww
会場で専用収集箱があるから、そっちへよ~


おまけ
せっかく横浜なら、もちろん中華料理の食べ放題、いざ中華街へ

デザートもけっこうあるよw


石川町駅から京浜東北線で一直線で帰った。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿