Qoonie の あんてな日和

日々感じたこんなことや、あんなこと。つらつら書いていこうと思います。

NEWS

Qoonie YouTube Channel
ライブ映像やオリジナル動画を公開中。

muguet YouTube Channel
ソプラノ歌手木村はる奈とQoonieによるユニット

Free Style Group THE ENTERTAINMENT
Mr.kazzsoul率いる音楽集団。絵本×歌企画で参加させて頂いています。

<LIVE>
ご予約、お問合わせ qoonieqoonie@yahoo.co.jp

<Release>
2018.04.25  Qoonie 幻標本箱

MKNR-9004 ¥2,500+税
全作詞 松井五郎 全作曲 Qoonie

(郵便振替)

(クレジット、コンビニ支払可)

夏の思い出。

2020-08-03 17:24:34 | Weblog

今日は父の命日。実家では七回忌のお参りでした。コロナの影響で帰省は出来ず、東京で父の事を思い出しています。

その年の1月に息子が生まれ、その前後約4ヶ月過ごした実家生活。早くから家を出た私にとって、この一緒に過ごした期間はとても特別な時間でした。夏にまた帰省し会った時にはすでに病院でしたが、それでもそばにいられた事は、とても良かったと思っています。

気が小さくて心配症で、飲めなくて練習までしてたお酒はいつしか大好きになり、酔っ払っては子供達に絡んできた父。私があなたにそっくりなのは若干残念だけど(笑)、そんな私がいつも思い出すのは、酔っ払いのあなたではなく、亡くなった年の穏やかな優しい表情のあなたです。不思議だ。時間の割合で言えば、断然前者の方が多いのに。

いつ頃からだったか、亡くなる数年前、体調を崩し始めた年あたりから、父の日にはひまわりを送っていました。父や母がひまわりを見て元気になってくれたらとの思いではじめたことでした。だから、今回の法要にはひまわりも入ったお花を送りました。

母とずっと一緒にいたい、そう母に話していたそうで、父はお墓ではなく、今も実家にいます。

お父さん、世の中どこもかしこも色々大変だったの。困ったものよと、柔らかく微笑む写真の父に、今度のお正月には話せていたらいいけれど。

じゃ、また帰るね。

Qoonie 夏の思い出(唱歌)

コメント

共演。

2020-07-22 11:40:46 | Weblog
以前、ESPという音楽の専門学校の講師をしていた時からお世話になっているてつさんこと、ベーシスト佐藤哲也さん。
 
てつさんのウッドベース姿を見て、ウッドベース好きになったといっても過言ではありません。
 
2年間の講師生活でしたが、その後もライブにお邪魔したりのてつさんが。
 
以前アップした曲にセッションしてくれました。えー嬉しすぎる。
 
一人で好きに歌うのももちろん好きだけど、やっぱり一緒に奏でるのって楽しいです。
 
是非お聴きください。
てつさんありがとうございます!
 

What a wonderful world with TETSUYA SATO
https://youtu.be/qOkvRmaZC3A

コメント

カナヘビ日和。

2020-07-21 09:34:20 | Weblog

カナヘビさんのたまごが少し大きくなってきました。毎日見てるのに、目に見えてわかる。カナヘビさんのたまごは、周りの水分を吸収して大きくなるのです。たまごの中で命が生き続けている。それを実感して一安心。

命ってすごい。

大事にします。

カナヘビさんのたまごは上下を変えてはいけないとのこと。逆さまになると、中で窒息してしまうらしい。黒いマジックで印つけておいたんだけど、土に混じってわかりにくい。ので、ピンクでしっかり印つけ。

がんばれ〜!

そして、おかあさんカナヘビのこと。

生きた餌しか食べないカナヘビさん。友人が郵送で餌となるコオロギを郵送で送ってくれました!品名にしっかり書いてあって届くのはわかっていたんだけど、受け取る時すごいドキドキしました!

確かにこわれ物だし生ものだし、逆さま厳禁だわ。。。ほんとありがとう!

ネットなんかにはコオロギが好きと書いてあるのですが、なかなか見つけられず、普段は捕まえてきたバッタや、買ってきたミルワームというウネウネ系の虫をやってるのですが、コオロギをあげた時の食いつきったら凄いのなんのって!普段2日に一度くらいミルワームを1〜2匹あげてた程度なのに、もう食べる食べる。そんなに好きなら、おかあちゃん、山に探しに行ったるで。がんばらねば!

と、こんなふうに書けるほどにこの状況に慣れてきたことが凄い。苦手な方、ごめんなさい。

コメント

あさがおトマトにカナヘビさん。

2020-07-15 18:56:11 | Weblog

我が家のあれこやこれや。

間引きして抜いたものを違う植木鉢に植え替えたら、やたら沢山花をつけてくれる朝顔。

日照不足のせいか、なかなか赤くなってくれないミニトマト。

以前紹介したカタツムリの隣人カナヘビさん。生きたものしか食べません。

そしてそのカナヘビさん、産卵。

カナヘビさんが隠れていたのでどこかなと探したら、葉っぱがクルンと丸まったところに3つ産んでました。小さいけれど確実にたまご感。ネットであれやこれや調べてただいまひたすら見守り中。

カタツムリも相変わらず交尾の現場を目撃もするのだけれど、卵はなかなか産んでくれず。

孵化するのってどれだけの確率なのか、大人になれるのなんてどれだけか。命ってすごいなと思います。そして産むのは命がけ。

正直ペットも飼ったこともなく、狭い虫かごでは窮屈だろうしタイミングを見ては逃してやりたいともしばしば思うのだけれど、もう少し生態を見させてもらおうかと思います。

そう、先日は隣人さんから蝶々のさなぎをもらい、見事に成虫となり羽ばたいていきもしたっけな。なんだか植物や生き物の感動に触れる機会の多いこの季節です。

 

こんなに梅雨って長かったかしらと思ってしまう毎日。雨の被害がもうひどくならないようにと願います。

コメント

みかんの花咲く丘。

2020-07-12 12:17:00 | Weblog

ソプラノ歌手木村はる奈さんとのユニットmuguet (ミュゲ)のYouTubeアップしました。

元々唱歌や童謡が好きな私です。メロディがシンプルでとても美しく、こそこにのる言葉もとても美しく、一度聞いたら忘れられない、そんな名曲が沢山あります。シンプルなのでアレンジも如何様にも変えられて、とても楽しいのです。

以前二人で介護施設で歌うお仕事の時にこの曲を歌いました。

歌詞に登場する「かあさん」。どの時代も、母親を想う気持ちは同じ。

みかんの花咲く丘

コメント