場所様々

2018-01-31 | Weblog

ここを含めて、
今は、
4カ所設定しています。

それぞれ
使い勝手があって、
それぞれ
気に入っていて、
しばしば
落書きの作文をしています。00

けれど、
以前のように、
閲覧してくれる人と
やりとりというのは
皆無です。

ICQが定番だったころは、
音声チャットなんぞ
しばしば
トライしたものです。

これは、
外国の人とでも関われるので、
とても新鮮で
おもしろかったのを
覚えています。

あのころから、
【ネット空間】の原理自体は、
何も変化していないのに、
システムや
そのデザインや
ネーミングだけは
ころころ変化しています。

だから、基本的、
ICQと
FaceBook と
Mixi と、
ぞれぞれ、
どこが、どう違うのか、
たいした差はなくて、
やはり、同じことを、
さまざまな
主催者がやっていて、
広告収入の関係等で、
浮き沈みがあると
いうことですかね。
要は、できるだけ、
アクセスの集中する
場所が出来上がれば、
なにかと
利益につながることが
企画できる....  
ということに
なりますからね。

【パソコン通信】の
ころから存在する、
「閲覧系、検索系、出会い系」
ってことになるんだと思います。

これは、【ネット空間】が
普及する以前の、
「テレクラ」等からの
伝統というか、
需要ですよね。
印象は違うけれど、
基本的には、
同じようなことだと思います。

以前は、
ネットだ、リアルなどと
知り合う「きっかけ」の
違いに過ぎず、
関わりの本質には
あまり関係ない
と考えたがる人が
多かった。

ところが、
いろいろな経験が
蓄積されると、
そういう「きっかけ」自体に
すでに
かなり決定的な
本質の部分がある、
という見方が
一般的になってきたと
思います。

「どこの馬の
骨ともわからぬ人と」
という言い方は、
以前なら、
【ネット空間】がらみの
関わりについては、
ずいぶん
失礼な印章も
あったのでしょうか、
実際には、あるいは、
実態として、
これは、
不思議に的を得ている。

それは、自然ではなくて、
なにかしら、
人工孵化させれた
関わりのような
感じですかね。
要するに、
人間の力を超えた
必然性のようなものがなく、
人工的に
【ネット空間】の
検索力だけで
ヒットさせられた
なにかしら、
無理で不自然な
部分があって、
結局、
数年経過して
やっと
その無意味さや
不自然さが
明らかになったりする。

で、多くの人たちが、
数年以上
【ネット空間】との
関わりを経験すると、
順番に
そんな経験から
学んで行く.... 。

という感じだと思います。

-------
Written by "Qoheleth Feb 1961"



Qoleleth Link

2016-12-08 | Weblog

いくつかのSNS類の場所に書いています。:

Notes by Qoheleth (♂ 1961-)

ご近所さんを探せ!Qoheleth 2016

Mixi Qoheleth 2016