がははは♪qで映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
映画達に愛の眼差しで突っ込みだ
Said q winning




監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライト・オルセン、ジェシー・プレモンス、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、アレハンドロ・エッダ、マウリシオ・メヒア
あらすじ:民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)は、CIAにスカウトされる。偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが……。



おい!配給会社っっ このタイトルの付け方は無いだろーよ



アイツは「運び屋」でやがる。テクはキレキレのパイロット
世界最高の密輸王。アイツは愛妻家だけど破天荒で悪行だ
航空会社所属の見事なパイロット。
利用するのは利用するアイツ。
アイツの名前は バリー・シール
片手間に小遣い稼いで 密輸と来たもんだ
何。アイツを雇ったのはCIAだ。
持ちつ持たれつ、利害関係の一致ってのもあらーな
なんたってじそく500㌔の最新型小型飛行機を与えたら、以来仕事は盗撮だ
アイツの仕事っぷりはスゴイもんさねぇ
なーに、シューティグテクニックに逃げ足も超一級品さ
そりゃあたりめーだ。仕事は増えてくもんだろーな
ま。本人としちゃ、確実に堅実に質実剛健が欲しくなる生活を望むのもわからーな
男一匹 愛妻家と穏やかに静かに生活してぇだろ。平平凡凡がいっちゃん楽しいからな
愛しの妻にダンマリで脱サラしやがったら、おめぇ そりゃーあたりめーだ
まぁよ「CIAし出入国フリーパス」ってのけ?
え?お偉いサンの考えるこたぁー違うねぇ
御気楽モンのアイツが「仕事OK」すりゃー
仕事に収入と上昇してくわなぁ。ちっっ羨ましいぜ
しかしよぉ、そりゃ泥沼にハマってくわけだ
 おめぇ 何だってアイツは御縄になんねんだ?
無罪放免になんだ?????摩訶不思議だねぇ
なーにカラクリもあったわけさぁねぇ
 おめぇ お偉いさんから不可能な仕事を押しかけられてやがる
そこに来て愛しの奥さんの弟は殺されるったー末恐ろしいこったねぇ

てやんでぃっ だけどな、俺は悪党なアイツを憎めねぇーんだ
アイツを通して お偉いさんのCIAの腹黒っぷりが解ったねぇ

金儲けたって所詮は そういうもんか・・・
俺みてぇな 平平凡凡が一番 世の中、幸せと思ってんのが一番だぁねぇ
おっ!!!!しまった!!!!!!
うちのこうるせー かぁーちゃんが怒鳴って呼んでらぁ
へっ。てやんでぃっ あんなクチうるせぇかーちゃんでも
昔は俺にゃー優しくて ちゅっちゅっ💏してたもんだ
へっ。かーちゃんの飯も変わらずうめぇ。
茶ーの淹れ方も かぁーちゃんだから俺の好み通り淹れんだな。
かーちゃんの 漬けた ぬかみそ。天下一品 極上味さぁねぇ
平平凡凡 かぁーちゃんとクソガキと過ごすのが俺には一番だ

あんたっっっ 何ほざいてんだよっっ
まーた ヤローのダチらと映画談義に油 売ってんのかぃっ
ほらほら!さっさと帰って来な!
飯だよっ! あんたのだーい好きな とん汁 出来てるよっっ
 


そういゃぁ 以前に観たアルゴ」ってぇのじゃ
確か ラストに「次はイランで」ってのは
ふーむ・・・






コメント ( 4 ) | Trackback ( 6 )



« アントマン 猿の惑星:聖... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (yukarin)
2017-10-27 13:55:50
アメリカにはめられた...男だと思うんだけどね。
置くところがなくなるほど大金を手にしてみたいものだけど、
やはりほどほどが良いのかも。
だめだめな義理の弟がちゃんとしてれば....必ずああいうのがきてパーになるんだよねぇ。
 
 
 
利用するものは利用して (q だよね)
2017-10-27 17:06:16
yukarinちゃん
そうなのよね~
利用できるもの利用して
挙句の果ては・・・
麻薬の運び屋はかなり稼げるって(笑)
変なオチがついてしまった
結局は、彼って
巻き込まれ型だったってコトよね
 
 
 
ビックリしたー (ノルウェーまだ~む)
2017-10-27 20:09:40
qちゃん☆
ブログのコメントがいつも以上にハイテンションだったからビックリしたら、今回はこういうテイストだったのね?(爆)
とにかくCIAって腹黒なのねぇ…いつもカッコ良く正義の味方に描かれているから騙されるところだったわ。
太く短くってところかしら(笑)
 
 
 
Unknown (q たまには)
2017-10-28 20:28:47
まだーむ
たまにはこういう書き方もアリかと(笑)
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
そう。CIAは、腹黒い事が
よーく解った(笑)(笑)
結局、アメリカ政府と麻薬組織に
いいように利用するだけ利用して
って・・・怖いわ
がはははは♪太く短くね(笑)(笑)(笑)

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
バリー・シール/アメリカをはめた男 (ネタバレ映画館)
俺様トム
 
 
 
バリー・シール/アメリカをはめた男 (だらだら無気力ブログ!)
トムさん主演だから、もしかしたら字幕担当はあの人かな?って思ったらその通りだった。
 
 
 
『バリー・シール アメリカをはめた男』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バリー・シール アメリカをはめた男」□監督 ダグ・リーマン□脚本 ゲイリー・スピネッリ□キャスト トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、......
 
 
 
70『バリー・シール/アメリカをはめた男』アメリカでハマった男! (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
トム・クルーズ×ダグ・リーマン最新作! 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 ~あらすじ~ 民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール......
 
 
 
バリー・シール/アメリカをはめた男 監督/ダグ・リーマン (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  ドーナル・グリーソン  サラ・ライト・オルセン 【ストーリー】 民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シールは、CIAにス......
 
 
 
「バリー・シール アメリカをはめた男」 (ここなつ映画レビュー)
サブタイトルに「アメリカをはめた男」と付けられているが、「アメリカをはめた」というよりどちらかというと「アメリカにはめられた」というような感じである。とはいえ「真実を......