Said q winning

がははは♪qで映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
映画達に愛の眼差しで突っ込みだ

オール・ユー・ニード・イズ・キル  EDGE OF TOMORROW 繰り返す

2014-07-04 | あ行の映画


ストーリー近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなく なっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と 死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技 術を向上させ……

監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン、ノア・テイラーロ

ダグ・リーマンか~ 「Mr.&Mrs. スミス」や『ボーン・アイデンティティー』だよなぁ
今回の トム演じる主人公はウィリアム・ケイジ(William Cage)
原作と クロスするように名前も・・・
未来、地球は未知の侵略者<ギタイ>からの攻撃で滅亡寸前まで来ていた。

上官の命令に背き
米軍の広報担当で一度も戦闘経験のないケイジ少佐
英ヒースロー空港に送り込まれる。翌朝、最前線で"ギタイ殲滅作戦"に投入され
右も左も分からないまま開戦5分で戦死
前線へ   あのトムが!!!!ヘタれてる~

さすが 、51歳のトム・クルーズだものね~
 フレッシュ・マンだと 貫禄がアリらしく

 中佐


RPGで、セーブ無で
もうまんま 死んだら戻って同じことを繰り返すり同じに・・・
 そして 「思う女性」は 王道だけれど


繰り返す。
繰り返した記憶は残る
“ギタイ”の襲撃に遭い、そのギタイ・アルファの血を浴びて

命を落としたワケ
ケイジが偶然倒したギタイってのが
別に意味無し。単に「それだったから」って
イージーなような気も
経験値「なし」ヘタレなトムちんが 「すっげぇぇヒーローになるのだー」
 というワケで
そこには「学んでく」って過程があるの
ただ大ケガをして血を流し輸血してしまうと
「地」が入れ替わったってことで

ループ能力はなくなってしまう

相手の 敵のボスキャラはオメガっていうんだけど
直接自分で戦闘はできないのね
代打として「アルファ」ってのになるのよ
 
特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)
彼女の指導で戦闘能力をアップできた
唯一の理解者の女兵士のリタ

同じように、タイム・ループしていたという経験があったから

リタがいるから 

なんてったって リタ ~エミリー・ブラント~ がかっちょいい!!!
ウィリアムがリタにコーヒーを出す
実は複数回繰り返されていてる
リタを救うために何度も何度も戦って死んでいる
リタが気づいたのは「わたしのために」

ケイジがリセットされる時に観たのは・・・
心がよほど強くないと、無理だよな~

あのトムのニヤリ

隠れた場所がダムの中
巨大建造物の~
ってのも 上手いなぁ


彼女に恋し、たくましい男に変身していく

エミリー・ブラントも前半では主演のトムを完全に“食う”
エミリー・ブラントも前半では主演のトムを完全に“食う
エミリー・ブラントも前半では主演のトムを完全に“食う

とにかく トムちん
登場するや否や「ギタイ」との戦闘に巻き込まれた
 はい 速攻「没」
そして 「2日前の宿舎に生き返経緯・死という記憶のまま戦闘に参加」
   これだけ頭に 入れと置けば

 「2日前の宿舎で生き返る」 ≒Edge of Tomorrow

タイム・ワープだったり、時系列ものだと
8分間のタイムループのミッション 8ミニッツ
「時をかける少女」もそうだけど・・・

とにかく これは「タイム・スリップ」じゃない


世界が変わってしまう
リセットは!!!!!!

待ったは無い ただの1本勝負

それは2人の・・・

 





コメント (8)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 渇き。 | トップ | トランセンデンス 塗り壁じ... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (にゃむばなな)
2014-07-05 15:25:42
戦って終わりだけのストーリーはちょっと物足りなさを感じましたね。
ハリウッドで映画化するのですから、もう少し盛り上げてくれてもと思いましたよ。
Unknown (やきにく)
2014-07-06 11:28:58
写真は毎度どこから引っ張ってくるの?
qの映画ブログは作品を観る前に訪れたら全部わかっちゃうのでたまにしかのぞけない・・・(苦笑)
Unknown (q)
2014-07-07 14:35:16
にゃむさん
 ループの始まりがどうして!???だったけど
 戦争経験は無い
 ヘタレてる
って トムちんが こうなるのか~
 何度もループって面白いと思えたし
 もうひとこえ!!!!だったけどね
 EDGE OF TOMORROW
こっちの方が あってる!

やきにく

 大体 「シネマトディ」さんから
画像を引っ張ってるよ~
自分が観たままの感想だからなぁ・・・
 
こんばんは♪ (yukarin)
2014-07-09 23:01:36
トムが安全装置安全装置...言ってるのが笑えたー。
戦闘経験がない??、笑。
とはいえ、何度も死んじゃうトムが妙に新鮮だった。
好きなジャンルなのになぜか寝たワタクシです 汗
Unknown (q)
2014-07-12 20:53:02
yukarin🎶ちゃん

トムがヘタレも(b≧∀)グッド♪
あとね
この「話の」展開の仕方も
楽しめてたわ
うーーーーーーん
yukarin🎶ちゃん ループに巻き込まれたのね

繰り返しでも面白い (ノルウェーまだ~む)
2014-08-06 12:54:00
qちゃん☆
ヘタレトムちん良かったよねー♪
さすがにだんだんと強くなっていって、いつものトムちんになっていくの。
細かい表情がとっても良かったわ♪
シンプル (kira)
2014-08-07 20:48:56
戦って、殺られて――生き返る
そして同じ目覚めを繰り返す中で、
やはり一番は、様々なやられ方、そしてその度に男らしくなるトムさま。
単純なストーリーの中の心の変化がよかった☆
Unknown (q)
2014-08-11 21:12:44
まだーむ

結局 トムちんはトムちんで
オイシイコトしかしないけど
ちゃんと 映像の中で
「ちょびっとずつ」変化を見せてたりで
あー トムちんって映画 好きなんだな~
ってニヤリとしちゃった

kiraサン
 ちょっと困ったような顔をしたり
 ちょっと ヘタレ男をしたり
 意外とそういう
 ちょい変化でも楽しめますよねぇ
「2日前の宿舎で生き返る」 ≒Edge of Tomorrow
この世界観
上手いんですよねぇ・・・
 

コメントを投稿

あ行の映画」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

オール・ユー・ニード・イズ・キル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム....
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (こねたみっくす)
良くも悪くもライトノベル原作。独特の世界観とキャラクターは面白いが、伏線のない物語は何も印象に残らない。 桜坂洋先生の原作をハリウッドが実写映画化したことで大いに話題 ...