撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

とさでん交通 はりまや橋~梅の辻(2020.1.11) 旧名鉄 591 桟橋通5丁目行き

2020年01月20日 22時09分12秒 | 路面電車
1/11に、とさでん交通桟橋線 はりまや橋~梅の辻電停間の潮江橋上で旧名鉄の590形を撮りました。
1枚目は、潮江橋を渡る旧名鉄591の桟橋通5丁目行きです。
名鉄からの譲渡後も、塗装はスカーレット一色塗りのままです。



2枚目は後追いで、梅の辻電停に向かう591です。
背後の道路標識が写り込みましたが、高知港、桂浜などの高知ゆかりの地名が書かれています。



590形は、名鉄岐阜市内線用に1957年にモ590形として5両登場しました。
後に美濃町線に転属し、専用軌道線を運行するために高速運転に対応する改造がされています。
モ880形連接車の登場により余剰となり、1981年から3両が休車となりました。
1983年には休車の1両を含めたモ591~593の3両がワンマン化改造され、モ594~595の2両は引退しました。
美濃町線末端区間(新関~美濃電停間)で運用されましたが、1999年の同区間の廃止後は徹明町~日野橋電停間の区間運転で運用されました。
1999~2000年にモ591、592のみが冷房化改造され活躍を続けましたが、2005年には美濃町線が廃線となりました。
同年に冷房化改造されていたモ591、592のみが、当時の土佐電気鉄道に譲渡されて活躍を続けています。
土佐電気鉄道への譲渡により、形式記号からモが削除されています。

コメント   この記事についてブログを書く
« とさでん交通 後免中町~後免... | トップ | とさでん交通 はりまや橋~梅... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

路面電車」カテゴリの最新記事