撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

広島電鉄 広電本社前~日赤病院前(2020.11.23) 「ひろでんの日2020」 156 貸切電車

2020年12月03日 22時12分53秒 | 路面電車
11/23に、広島電鉄宇品線 広電本社前~日赤病院前電停間で「ひろでんの日2020 ~レトロだョ、電車大集合~」のイベントとしてライブ配信の貸切電車として運行された最古の被爆電車156を撮りました。
1枚目は、千田車庫を出庫して宇品線へ合流するために道路を渡っている156の貸切電車です。



2枚目の左側は宇品線に入った156、右側は7号線 広電本社前止まりの703です。



3枚目は、宇品線の渡り線に差し掛かる156です。



4枚目は、渡り線を渡り終えた156です。



5枚目は後追いで、日赤病院前電停に向かう156です。



先日も156について紹介しましたが、朝には江波車庫から千田車庫まで回送され、日中はイベントの撮影会に展示されました。
5両の貸切乗車ツアーが出発した後、同じ場所で待っていたら千田車庫を出庫する光景も記録できました。
たまたま信号待ちなどの自動車が少なく、出庫からの光景を何カットも撮ることができました。
この時は江波車庫に回送されたのだろうと思い込んでましたが、実際にはサプライズで広島駅に向かっていたことになります。
結果として、朝の回送は撮り損ねましたが、33年ぶりの本線走行を2ヶ所で記録できて満足しました。
広島電鉄の記事は今回で終わります。

コメント   この記事についてブログを書く
« 広島電鉄 広電本社前~日赤病... | トップ | 京阪 綿森踏切(2020.11.24) ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

路面電車」カテゴリの最新記事