撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪急 宝塚(2011.5.2) 3066F 準急 梅田行き

2021年05月15日 15時42分06秒 | 阪急
10年前に、阪急宝塚線 宝塚駅で3000系の準急を撮りました。
1枚目は、宝塚駅4号線に停車する3066の準急 梅田行きです。
宝塚駅に到着後、未だ乗務員の方が入れ替わってないため、梅田行きの先頭車ですが、標識灯は赤色のままです。



2枚目は、宝塚駅に停車する3017です。
これらは梅田行きの最後尾になるため、標識灯が赤色に変更されてます。



この頃の宝塚線は、3000系は8両編成×6編成が活躍していたので、3000系の運用を見掛けるのは特別な感じではありませんでした。
宝塚駅始発の梅田行き準急は宝塚線経由と今津線経由がありますが、これは宝塚線経由です。
梅田行きの準急は平日ラッシュ時にしか運転されてないので、自分としては撮る機会が少なく、駅撮りですが撮っておきました。
3066Fは、2013年に4両編成化されて箕面線に転属し、2016年に引退しています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 阪急 宝塚(2011.5.2) 305... | トップ | 阪急 十三(2011.5.2) 305... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阪急」カテゴリの最新記事