撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

近鉄 千代崎第2号踏切(2017.11.26) 12200系 特急 鳥羽行き

2017年12月03日 13時10分42秒 | 近鉄
昨日の投稿と同じ千代崎第2号踏切で、近鉄を代表する特急車の12200系を撮りました。
12200系は1969~1976年の長期間に渡り168両が登場し、近鉄特急の顔として活躍しています。
当初はスナックカーと言われて、軽食を調理するためのカウンター(スナックコーナー)があったようです。
しかし、営業成績が良くなかったためか、ほどなく営業は取りやめられて車販基地として利用されていました。
後期に登場した車両にはスナックコーナーは設置されておらず、設置車両も後に撤去されていたので、今となっては名称の由来は分からなくなっています。

1985年からは車体更新(A更新)、1998年からは一部の編成でB更新が行われて、一部の編成は引退していますが、未だ特急車の主力で活躍してます。
しかし、22000系のリニューアルに引き続き、2016年からは汎用特急車両の塗装変更が発表されまし。
12200系は対象外とされており、2019年度には全車引退する見込みです。
12200系は最後まで従来塗装で残るので、見かけたら記録するようにしていきたいです。

1枚目は、千代在第2号踏切に向かう12200系の特急 鳥羽行きです。
新塗装車との混結編成も増えていますが、従来塗装の8両編成を撮ることができました。
Wパンタ車が4両連結されており、見ごたえがある光景です。
なお、特急車は車番が側面にしかないので、車号が特定できませんでした。



2枚目は後追いで、千代崎駅に向かう12200系です。
ここは直線コースなので、8両編成がストレートに撮れるのが良いと思います。


『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 近鉄 千代崎第2号踏切(2017.... | トップ | 近鉄 千代崎第2号踏切(2017.... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-12-19 19:26:35
HK559さん

8連8パンタのお写真を見て、宝塚線で2連×4の8連で活躍していた阪急の2021系を連想してしまいました(こちらは4連×2ですね)。

シンプルかつ品のあるスタイルで、近鉄特急車両の中では一番好きです。
もっとも乗車すると旧さを感じますが・・・

2019年度中に引退するのであれば、急がないといけませんね☆

ご来訪有難うございます (HK559)
2017-12-19 22:53:19
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます。
パンタが多い編成は、電車らしくて好ましいです。

見慣れた典型的な近鉄特急のスタイルは、シンプルですが機能美があると思います。
従来塗装のまま引退するようなので、見かけたら記録するようにしておきたいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

近鉄」カテゴリの最新記事