撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

とさでん交通 朝倉(2020.1.11) 旧山陽電気軌道 802 文殊通行き おきゃく電車

2020年01月18日 21時59分54秒 | 路面電車
1/11に、とさでん交通 朝倉電停で「おきゃく電車」の旧山陽電気軌道800形を撮りました。
おきゃくとは宴会のことで、走る電車の中で宴会ができる「おきゃく電車」として802が専用の塗装で指定されているそうです。

1枚目は、朝倉電停に向かう802の文殊通行きです。



2枚目は、単線での行き違いのためタブレットの受け渡しをしている802です。



3枚目は後追いですが、行き違いを終えて曙橋電停に向かう802です。



山陽電気軌道は、1971まで山口県下関市において路面電車を運行していた会社です。
路面電車の全廃後は、サンデン交通と社名が改称されてバス会社となっているそうです。
800形は、旧山陽電気軌道で1959年に5両が登場しました。
1971年に山陽電気軌道の路面電車の全廃により、当時の土佐電気軌道に4両が譲渡されました。
1997~99年に冷房化改造され、引き続き活躍しています。

「おきゃく電車」は、毎週月曜日~土曜日に1日1団体のみ受け付けられる貸切電車です。
内容はビール飲み放題、料理有り無し、カラオケ利用などが選択でき、運行コース(乗車地、降車地)は相談に応じて運転されるそうです。
車両は貸切専用車ではなく、貸切兼用車として通常は営業運転にも使用されるそうです。
2007年から607が「おきゃく電車」として運用され、2015年からは802が運用されています。


コメント   この記事についてブログを書く
« とさでん交通 鏡川橋(2020.1.... | トップ | とさでん交通 朝倉(2020.1.11... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

路面電車」カテゴリの最新記事