撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

山陽電鉄 大塩(2021.4.2) 復刻塗装 3030F 普通 山陽姫路行き さくらHM

2021年04月11日 22時09分53秒 | 山陽電鉄・神戸電鉄
4/2に、山陽電鉄 大塩駅で満開の桜と、さくらヘッドマークを掲出した復刻塗装の山陽電鉄3000系を撮りました。
1枚目は、大塩駅に到着したさくらヘッドマークを掲出した3615の普通 山陽姫路行きです。
橋上駅舎化工事の真っ盛りでホームに屋根が無いので、かえって編成がきれいに入ります。
駅に隣接する満開の桜を入れて、初めて復刻塗装の3030Fを撮ることができました。



2枚目は後追いで、大塩駅に停車中の3030です。
橋上駅の骨組みがかなりできています。



3枚目は、掲出されているさくらヘッドマークです。



4枚目は後追いで、大塩駅を出発する3030です。
1枚目の写真と同様に、駅に隣接する満開の桜を入れて撮りました。



大塩駅は2019年に橋上駅舎化が発表され、工事が進展してますが、計画よりは遅れているようで、当初の工事完了予定の2021年3月末では完了しませんでした。
しかし、そのおかげで駅に隣接する桜と復刻塗装の編成を入れた記録を撮ることができました。
桜と撮れただけでなく、工事の過渡期の記録にもなりました。
コメント