カメさんのチャイナ♪チャイナ♪

中国大好きなカメさんの自由空間

基隆廟口夜市で買い物三昧

2012-11-01 21:19:13 | 2012年10月ピーチで台湾

前回5月の写真を渡し、ついでに美味しい台湾B級グルメの夕食を済ませた後の予定は未定でした

丁度この日は土曜日の夕刻。このまま台北のホテルに戻るには少しもったいない気分もあり、嫁さんに意見を聞きましたところ『夜市に行ってみたい!』との要望が出てきました。

台湾名物の夜市ですから反対する理由はありません。ならどこの夜市に行くかを考え、台北市内の夜市だと多少遅くなっても問題は無いのですが、出来れば基隆の夜市散策もしてみたいとの気になって歩き出しました。

 

前回5月に基隆に来た際、観光案内所の方がぜひ一度基隆の夜市を散策してみては?とのお誘いも受けましたが、その時は天候の関係もあって中止しましたが、今日は夕方になっても絶好の天候でして、歩くこと10分程度で夜市の入口に到着しましたが、その時点で既に通りは沢山の人混み状態で歩くにも支障が生じるほどの盛況振り

 

基隆の廟口夜市は基隆の街が港町と言った地理的条件からして、屋台の大半は新鮮な海鮮関係の食材を取り扱った料理が多く出店しており、多くの市民がそれぞれの店で美味しそうな海鮮中心の夕食を食べております

こちらも食べたかったのですが先程食べたばかりですから左程食欲も湧かずにただ単に人の流れに身を任せながら眺めるだけですから、なかなか前に進みません

 

この流れに終止符を打ち、別の通りに行きましたところが、その通りには嫁さんの大好きな衣料品・雑貨類を取り扱っている屋台ばかりの店のオンパレード

嫁さんは俄然張り切りだし、一店一店立ち止まって商品を見定めるハメになり、さらに移動は遅くなり始め、ついには購入に向かっていきました

 

結局、ここでカバンから始まり各種雑貨類、更に二人で安い老眼鏡まで買求めたもので、それら買求めた商品だけで事前に準備していたトートバックがはちきれんばかりになっていました。

 

これ以上夜市に滞在すると朝方空港で両替した台湾元をすべて使い果たす可能性もあったため夜市巡りは終了とし、基隆駅に向かい電車で台北駅前のホテルに戻り、その日の行動は全て終了でしたが、部屋に戻っても嫁さんは夜市で買求めた商品をベッドの上に並べて『これが☆☆元で買えるなんて♪』と繰返し呟きながら『明日も行こう!』と言われたときには狸寝入りしていました

 

画像は基隆廟口夜市の風景

撮影したのは夕方5時半頃ですがさすがに土曜日の夕方だけあって多くの市民で賑っていました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 快晴の野柳 | トップ | 快晴の台北2日目・親切親切 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2012年10月ピーチで台湾」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事