時、うつろいやすく

日常のたわいもない話…
だったのが、最近は写真一色になりつつある。

羽生二冠の裏芸

2011-10-31 20:40:39 | 将棋


羽生二冠、チェスのフランス・チャンピオンに引き分け。
二面打ちとはいえ相手は現役のチャンピオンである。
しかも、終盤羽生二冠に勝ち筋があったという。
羽生二冠が一時期国内でチェスの最強だったことは知っていた。
しかし、最近は本業の将棋に専念するためチェスはやってなかったと聞いている。
そんなブランク状態でこれだもの~
信じられんよ。

(写真奥が羽生二冠、一番手前が森内名人)
コメント (2)

人を想う

2011-10-31 11:43:10 | クレソン語録
人に混じ合えば人を疎い、

人から遠ざかれば人を想う。
コメント (2)

28年ぶりの自作詰将棋

2011-10-31 10:22:55 | 将棋


今月のプログ更新皆勤を記念して詰将棋を作ってみました。
この詰めパターンは類型が多く、もしかすると同形があるかもしれません。
そのときはご勘弁ください。
また、余詰めがあったときもご勘弁ください。
なにがあろうと、ちゃんと詰みますのでその点はご安心を~

ヒント:常識的でない初手、これが分かればあとは簡単です。七手詰。
コメント (15)

ニック・ディアズ

2011-10-30 21:30:40 | 格闘技


「UFC137」
ニック・ディアズ、BJ・ペンを圧倒。
この男、巧妙にして壮絶なり。
その格闘スタイルはまさしく、
「肉を切らせて骨を絶つ」
稀代のプロフェッショナル格闘家である。
コメント (2)

1年ぶりの釣り

2011-10-30 15:22:40 | 釣り


土曜の午後から夜釣りに出かけた。
降雨確率90%と分かっていたにもかかわず、
娘のごり押しでやむなく出かけた。
案の定、ほとんど一夜中雨だった。
半ば修行のような釣りだったが釣果はまずまずだった。
私の釣果はアオリイカ14匹+リリース2匹+小魚少々。
娘の釣果はアオリイカ4匹+アナゴ+小魚少々。
娘のお友達の釣果はムツ10匹+アジ10匹+小魚大量。
オカンの釣果はアジ2匹+小魚小量。
雨の中1年ぶりの釣りにしては上出来である。
ただ、肉体の方はもうボロボロのヘトヘト~
コメント (4)

『永遠のこどもたち』

2011-10-29 01:15:19 | 映画・海外ドラマ


製作総指揮ギレルモ・デル・トロ。
感動系ホラーの秀作である。
観てから日か経ち過ぎて詳細を語ることはできない。
一言いえるのは、ホラーでこれほどの感動を与える作品はない。

★★★☆
コメント (4)

順境と逆境

2011-10-29 00:28:49 | クレソン語録
順境にて人の善意が試される。

逆境にて人の真価が試される。
コメント (3)

反省と経験

2011-10-29 00:27:30 | クレソン語録
反省とはのちに改善されて反省となる。

経験とはのちに修練されて経験となる。
コメント

『悪人』

2011-10-28 01:43:50 | 映画・海外ドラマ


長崎の無骨な男と佐賀の純朴な女のラブストーリー。
殺人事件の渦中にいるのが久留米の性悪女と福岡の性悪男。
この若者たちの極端すぎる構図に作り手の作為を感じてしまう。
しかし、そういう設定なくしてこの映画は成立しない。
単にかよわき女が殺されたのでは主人公の「悪」を問うことはない。
立ち止まってまで、悪人とは何かを問うことはない。
と、いってしまうと身も蓋もない。
素直な感想をいう。
とってもよろしゅうございました。

★★★
コメント (2)

火星のゼウス像

2011-10-28 00:34:15 | 不思議






最近公表された火星探査機ローバーからの映像である。
映像の一部に人の顔が映し出されている。
隆々たる顎鬚に彫りの深い風格ある顔立ち。
これはあのギリシア神話のゼウスではないか!
神々の王、ゼウスの力は火星にまで及んでいたのか。
な~んてね。
これは単なる偶然の産物。
角度の違う映像にはまったく形状の違う凹凸しかない。
光と影が作り出したゼウスのイリュージョンである。
コメント (7)