日々雑感

と言う名の諸々突っ込み話
(主にアニメ…だったのが最近めっきり政治blog化…)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遊☆戯☆王ZEXAL

2010-12-21 22:30:50 | アニメ
一応デュエリストなので反応w


「遊☆戯☆王ZEXAL」 ゴールデンタイムに新シリーズが登場
http://animeanime.jp/news/archives/2010/12/zeaxl.html


新シリーズになるって聞いてはいたけど、ゼアルかぁ…
5D'sもっと続けて欲しかったな~…
最初はどうよ?って思ってたライディングも今や有って当たり前になってるし。
後 主役中学生になっちゃってるけど、年齢は落とさないで欲しかったかな…
他のおもちゃ系アニメに下手に追従して、遊戯王の良さっていうか遊戯王らしさみたいなの無くならないといいんだけど…
割と遊戯王ってルールとかで結構大人向けのとこあるし、小さい子には憧れのちょっと年上の主人公、中高生には共感できる同世代、ってのは結構他にないアドバンテージだと思うんだけどなぁ
高校生を主役に据える事で下手に子どもっぽくならずに小学生から高校生まで息が長く楽しめるゲームになってると思うし、そうやって引っ張ってる内に次の世代が出て育っていく…っていういいサイクルが出来てたと思うし。

ってかやっぱあれかね、漫画版がコケそうだから仕切り直し?(爆ォィ

まぁなんだ、その前に5D'sのラストスパートがあるわけだし
始まってから評価するとしましょ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひっそり流れるニュース

2010-11-03 02:32:35 | 政治
は~ぃ皆さ~ん
この国のメディアは重要ニュースを流さないので
テレビ・新聞をニュースソースにしてちゃダメですよ~
「事件ないから平和」なんて思ってちゃ駄目です


ニコ動より
民主党大スキャンダルだろ 谷口喜徳総理官邸の職員恐喝未遂で逮捕
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12622936


ニュースソースは海外メディアをネットで見るようにした方が良さそうです…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重国籍法案

2010-10-24 23:10:45 | 政治

あぁもぅどうしてこの国の政治は次から次へと…

まさか、右翼と呼ばないで!

重国籍法案と国籍選択制度の廃止 請願受理されています!!! 2010/05/05 (Wed)http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-444.html


危険です。外国人参政権以上に危険です。
重国籍になれば外国に都合のいい政治家に「日本人として」投票できちゃいますから。
外国人参政権も国政から地方へ戦場を移して「常設型住民投票権」とか名前を変えて
誤魔化しで押し通そうとしてます。
日本を日本でなくしてしまう法案が次から次へと矢継ぎ早に出されてます。
皆さんの声が必要です。拡散お願いします_O_
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャイナリスク 本当に分ってますか?

2010-10-23 22:14:45 | 政治
これも本当に多くの人の目に留まらないと拙いと思うので
転載させて頂きます。

My日本
Freemanさんの日記(2010/10/20分)及びblogより転載


「日本人が中国から出国できなくなる?」

これは最悪のチャイナリスクと
言えるかもしれませんね。

最近は少しずつ在中の日本人の家族が
日本に帰ってきている書き込みがみとスレや
真空パックスレでも見受けられるわけですけども、
羽白近平(ハネシロコンペー、習近平のこと)さんは
何をやらかすか分からないんで、↓の法案も
拡大解釈してくる可能性があるんですよ。

まずは赤字神こと、三橋貴明さんの↓のブログをどうぞ。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20101018.html

以下、転載です。
_______________________________________________________

実は現在の日本では、未だに「最悪の中国リスク」が全く知られていないのです。「最悪の中国リスク」とは、「中国民事訴訟法231条」になります。

 東ア板などをご覧になられていた方々は、07年ごろにやたらと「韓国企業の中国からの夜逃げ」のニュースが報じられたのを覚えていらっしゃると思います。あの大量韓国企業夜逃げを受け、中国共産党がいわば「夜逃げ防止法」として07年秋に作ったのが、本「中国民事訴訟法231条」になります。

 この法律、中国で「民事上の問題(要はカネの問題)」を抱えている外国人に対し、法的に出国を差し止めることができるという凄まじい内容なのです。
 まずは文面を見てみましょう。

『中国民事訴訟法231条
 非執行人は法律文書に定めた義務を履行しない場合、人民法院は出国制限をし、或いは関係部門に通達をして出国制限を協力要請をすることができる。
-司法解釈規定
 出国制限される者の具体的範囲としては、非執行人が法人或いはその他の組織であった場合、法定代表人、主要な責任者のみならず、財務担当者等債務の履行に直接責任を負う者も含む。』

 読めばわかりますが、本231条は極めて「拡大解釈」がしやすい条文になっています。何しろ「法律文書に定めた義務を履行しない」が条件で、「主要な責任者」を出国停止にできてしまうわけです。
 本法律が施行された結果、中国に進出した企業で働く人が、日本人だけでも百人近く、台湾人は桁が違う人々が「出国停止」すなわち中国から出れない状況に至っているのです。

 具体的なイメージをつかみにくい方は、是非とも以下を御視聴下さい。

【チャイナリスク】中国合弁会社幹部が体験した出国停止事件[桜H22/2/22]
http://www.youtube.com/watch?v=I0HMmDuAZyo&feature=player_embedded


 この法律が恐ろしいのは、例えばある企業が商標法違反などをでっちあげられ、原告が裁判官を買収し、被告企業に損害賠償が命じられた場合、その支払いを果たすまで被告企業の関係者(主要な責任者)を中国からの出国停止措置にすることができることです。また、現在、中国で事業活動を行っている日系企業が、ベトナムなり他国へ移転しようとしたとき、でっち上げた債務問題を理由に関係者が出国停止を命じられる可能性もあります。

そして最も問題だと思うのが、この法律が最近できたものとはいえ、日本では全く周知されていないという現実です。上記「中国合弁会社幹部が体験した出国停止事件」では、中国の領事館に勤める外務官僚さえ、この法律の存在を知りませんでした。無論、国内マスコミが大々的に報じたことはありません。
_______________________________________________________

あまり想定はしたくないことですが、このことが事実なら、
最悪の場合、第2の通州事件が起きる可能性があります。
通州事件については↓にて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm

もう↑に書いてあることなので、あえて説明を加える必要はありませんが、
1937年の7月に支那で起きた事件であり、
日本人の女性が非常に無残な殺され方をされた事件だったんです。

できれば、真空パック・支那分裂に関する
ハードプランが実行される前に日本人は全員、
日本に帰国することを願うばかりです。
そうしないと70年前の悲劇をまた繰り返すことになりますから。


(転載ここまで)


私も通州事件なるものをこの日記で初めて知りました。
これはマジでやばいですよ。ってかもぅ手遅れかも知れない…(汗
中国にいる皆さんの無事を心から祈っています…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

罪を憎んで人を憎ま…

2010-10-21 20:37:20 | 政治
…ずにいられるかボケェ!!!


産経ニュース
皇太子ご夫妻“襲撃”元活動家が名護市市議に当選 辺野古に反米・反日グループ集結?
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/101009/lcl1010092246003-n1.htm


なんですか これ。何の冗談ですか。
前科者がいけしゃあしゃあと市議に立候補してしかも当選とか。
それでそっち系の人間がどんどん集結してるとか。
正気の沙汰と思えません。
もぅホントどうかしてるよこの国…orz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加