楽器を始めよう

葦笛工房の楽器
Qホイッスル(ホイQ)
片手オカリナ
ニンジン・ちくわ笛
面白楽器
ハープ・ケーナ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いろはに笛ッセイ36~あ~悪戦苦闘

2012-06-24 20:24:11 | いろはに笛ッセイ
現在、サルバンドを改造中、サル坊主が木魚を叩く仕組みを作る予定。その前に作っているのがサルのバーチャイム。これは吊り下げた沢山の金属製(真鍮製)のパイプをぶつかりあわせ、キラキラ音を効果的に発生させるパーカッションのこと。2つのペダルだけでサルを歩かせ、チャイムを鳴らし、手も振る、と言う仕組みを作るのに1週間悪戦苦闘してやっと見通しが立ったところ。良かったよかった、早速サル坊主を作り出すぞ、と思いきや畑でブヨになんと唇を刺され手しまうのです。アレルギー体質もあり、1時間もしないうちに下唇は特大タラコ状に膨れ上がりブヨブヨ、頬まで膨れ上がりオバケ顔、まともにしゃべれない、食べるのに一苦労、ケーナはもちろんホイQも吹くことは出来ず、微熱が続き、何もやる気が起きない。昨年もブヨに何回もやられたのに、ブヨうじん(無用心)だった~、なんていっている場合ではないのです。1週間後の本番までに悪戦苦闘して治さなくては。それにしてもなんというマヌケぶりなのだ、唇を刺されてしまうとは。トホホ。笛吹きの皆さん、野山へ行くときはブヨ対策を尾忘れなく。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新型ハンディーナ 試作品完成 | トップ | 0歳からの音楽会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

いろはに笛ッセイ」カテゴリの最新記事