楽器を始めよう

葦笛工房の楽器
Qホイッスル(ホイQ)
片手オカリナ
ニンジン・ちくわ笛
面白楽器
ハープ・ケーナ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いろはに笛ッセイ 39~ゆ~夢も希望もありません

2012-09-08 21:01:58 | いろはに笛ッセイ
メダリストやノーベル賞受賞者、そのほか世界最高レベルの方々の中でこうおっしゃる方々が少なからずいらっしゃいます。「夢はかなえられるのですよ」「夢さえもっていれば努力次第で必ずかなえられます」「夢、かなうんです、必ず」。うーん、彼らは物事を論理的に考えているのだろうか。少なくとも競争の社会では、極々一部の人が多数の敗者の上に立って夢をかなえているのに・・・この事実からすれば本来は「夢なんかかなうわけ無いじゃないですか、神に微笑んでもらった極く一部の人をのぞいてはね」というべきなのでは?なんて言うのはヤボ、というものです。「夢はかなう」なんて美辞麗句の一つに過ぎないのですから。
 でも競争の世界から一歩外れると、夢は叶うという言葉も生きてくるのかもしれません。一つの楽器をこなしたい、という夢であれば努力次第でかなうでしょうし、数千万円のバイオリンが欲しい、という夢であれば金策次第では叶うかもしれません。でも高い楽器を手に入れてそれをこなせるようになると私のような邪な人間には邪念が出てくるのです。あの人よりうまくなりたい、もっと高い楽器が欲しい、・・・・。そこでまた苦しむのです。
 ある人が明るい表情で笑ってこういいました。「私には夢も希望もないのですよ。はははっ」。う~ん、これっていいなあ。俺も真似しよう。というわけで私にも夢も希望もないのです。楽です。あれ欲しい、あれしたい、などとは思わないので苦にもならない。楽器製作演奏家稼業をやっていると良く言われるのは「夢をかなえられてよかったですね」という言葉。でも楽器製作演奏家になりたいなどという夢は持ったことがないのです。最初から諦めていたので・・・でも気づいたらそんな感じになっていた、というところでしょうか。
 以前中学生の前で演奏して、そのあと感想文が送られてきたのです。その中には「夢を持たなくちゃいけない、と思うけどでもそんなの無い」「頑張って夢を追いかけなくちゃいけないのかなあ」という夢に対する重圧をもつ生徒が少なからずいたのが印象に残っています。 がんばろう、がんばろう、の社会の中で「頑張らない」という言葉が少しずつ市民権を得てきたようです。同様に「夢も希望ももたない」という概念も広がってくるといいんじゃないかなあ。
 本当に夢も希望もないのですか?と聞かれると、ありません、その代わり楽しみがいっぱいあるのです。そして妄想も。新型Qホイッスルが完成間近。いくらで売れるか知らん???
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« いろはに笛ッセイ38~き~気 | トップ | アンデスよもやま話7~クイを... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

いろはに笛ッセイ」カテゴリの最新記事