占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

2017年8月14日から17日東京市場暴落警戒。

2017年08月13日 | 東京株式市場を占う
 2017年8月13日午前9時前ぐらいから、
2017年8月18日午前9時過ぎぐらいまで、
蟹座金星と、山羊座冥王星が真反対のオポジションで3度以内となります。
 山羊座には、政治と言う意味があります。そこに冥王星があり、
冥王星には、生と死、政府の要人、軍事関係者、原子力、
地下組織、死刑執行人、毒薬、放射線などの意味があります。
 また、蟹座は、家庭、住宅、不動産、
飲食、子育てなどを表し、そこに金星があり、
金星には、資産家、愛人、美容やデザイン、
平和主義、芸術、音楽などを表します。
 よって、この期間は、山羊座冥王星の影響で、政治の野望から、
核爆弾や、化学兵器などにより、一か八か、
蟹座に有る金星、平和な住宅生活や、
資産、食生活、子育てなどが脅かされる可能性が有るのではと、思われます。
 特に、2017年8月15日夜に、
冥王星と、金星が180度となるため、
特に8月15日と8月16日の為替市場、
株式市場がかなり荒れるのではと、推測します。
 また、 北朝鮮による核の脅威については、すでに8月14日から、
天秤座木星と山羊座冥王星がスクエアーで3度以内なので、
脅威は拡大して行き、8月14日東京株式市場が終わったぐらいから、
天秤座木星と、蟹座金星もスクエアーで3度以内に入るので、
その辺ぐらいから、金融市場も特に荒れてくるのではと、
思われます。
 また、水星が8月13日ぐらいから乙女座で逆行を始めたため、
金融の方面で過去のリスクが浮上してきて神経質になりがち、
また、対抗星座の魚座に海王星があって3度以内のオポジション、
ぼうっとすると言うか、金融の方面で先の見えない、夢が見れない状況となり、
その結果、特に8月15日と、翌日16日が、
外国為替市場、株式市場が荒れる可能性があり、
警戒すべきでは、無いかと思います。
 ただ、日本は、一般の方はお盆休みなので、市場参加者は少なく、
例え、公的機関や外国人投資家の売りがあっても、
ブラックxデーまでにはならないかも知れません。
 まあ、念のために警戒されたらと、思います。
 ですが、水星が逆行中なので、情報の行き違い、
勘違いで、ミサイルを発射してしまったとか、機械の故障で、
よっぱらい運転ミサイルで、違うところに落ちる何てのは、
勘弁してもらいたい者であります。
 北朝鮮さん。
 ps1 昨日、缶詰やカップラーメンなど、
非常食を沢山購入して来ました。
アメリカと北朝鮮が戦争になれば、
かなりの難民が日本などに押し寄せてくる可能性が有るらしく、
やはり、備蓄食糧は十分用意しておいた方が、良いかも知れません。
 ps2 金価格がかなり上がってきています。
アメリカと北の衝突があれば、さらに跳ね上がり、
安値で買われている方などは、売却するには、良いタイミングだと思われます。
 確か、8月10日の1/2オンス金貨の田中貴金属の買い取り価格が、
77265円となっています。
3,4年ぐらい前は安い時で、売値が、
71000円ぐらいの時も、あったと思います。
 ですので、そんな安値で買われている方には、チャンスと思われます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東洋の占いと西洋の占い、ど... | トップ | 精神的に弱い子、早めのカウ... »

東京株式市場を占う」カテゴリの最新記事