よしっぺの独り言

おばばの気まぐれ生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元気でしたお父さん

2014-04-19 19:30:23 | 日記

今日は夫を訪ねて大和路を走りました。

一か月近くぶりの旦那様、輝いた顏で迎えてくれました。私もほっとしながら

笑顔をがでてきました。同行した方も皆さん笑顔です。

会話してても主人がまぶしく見えて、な~んかどきどきとして・・・(ばっかじゃないのと天の声が)^o^()

そのくらい彼は生き生きしていました。

 一人留守を預かる身となれば不在中の報告する事もいろいろありましたが、

周囲の方の気遣いで滞りなく用も済み、わずかな時間を久しぶりに共有することが出来ました。

 そして共に生活している人たちの気持ちのなんと温かいことなのか、別世界のように感じます。

こんな気持ちが世界中に広がれば、世界一列みんなが幸せになれるんじゃないかと思います。

そんなお手伝いをしたい気持ちにさせてくれる人間元始まりの場所です。

 夫の見送りを受けて私たちは新緑の風吹く大和を後にしました。

 お父さん元気でね、バイバイです。

 

 

 

コメント

編み物の日々

2014-04-17 18:37:06 | 日記

このごろ続きの編み物の指導を受けるためまた時々I市まで出向いている。

遅々とした歩みだけど楽しみながら編み棒を持っている。

合間にティータイムを作って下さり、固い頭を休めます

アイロンがけの大切さなど綺麗に仕上げるポイント・コツなど教えてもらいます。

(まだ入り口あたりでまごまごしている吾輩です)

 こんな風に手作りランチいただいた時も、謝謝です。

  これはお持ち帰りもさせていただきました!(^^)!

満腹になったので初めての国府宮神社までうウオーキングしたことも。

 お住まいに寄り添うような大きな大輪の椿も今回は満開となり吾輩を見送って

くれた春爛漫の佳き日でした。(これも拙宅で挿し木中!(^^)!)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

四月の孫たち

2014-04-16 19:04:10 | 日記

今日16日は一番上の孫の誕生日。今月は娘に続きこの孫と二人である。

(実父も4月だったなぁ)

娘は旦那さんと、孫も家族でお祝いしたような話を聞いて毎年のことだが

お蔭様でと感謝する次第である。

三保の松原で富士山をバックにハイジャンプする長男と次男。

長男は小3に進級した途端ギャングエイジと呼ばれるものに突入し

ママをあわてさせ、成長を見せています。腹をくくって対峙する

ママと立候補して学級委員となった孫のバトル(?)の報告を

楽しみながら待っています。

 不思議ちゃん、自由人の次男も年長さんの春です。

独特の世界を持っている彼、吉と出るか凶と出るか神のみぞ知る

処ね!(^^)!

末っ子のみっちぃ~。お兄ちゃんたちの目の中に入っても

痛くないようです!(^^)!今のところ姫扱いね)^o^(

<写真は息子のフェイスブックから>

 

 

コメント

垂井町探訪

2014-04-07 20:35:09 | 日記

今年の太河ドラマの影響でお隣の垂井町は少なからず観光客が

増えているのではないかしらと思っている。

 黒田官兵衛と二人兵衛での竹中半兵衛のゆかりの地である。

前々回位に番組終了後垂井町の交通案内がされたこともあり

吾輩も近くに住んでいながら史跡豊富な関ヶ原を含めて足を運んでいなかったので

町内に住む友人に案内してもらった。

まずはこの方にご拝謁。優男の感じ。本名重治だって、じぇじぇー!

 

 3枚とも当時の面影が残されています、陣屋跡。

禅とう寺→菁が記念館→半兵衛のお墓と巡ってきました。

まだまだ次回も機会を作ろうと思います。

相川の鯉のぼりの川泳ぎも初めてで感嘆すると友が笑っていました。(冷笑?)

 岩手にこんな湖、明神湖とのこと。

一周ウオーキングするといい運動になるとのこと。

  (講習マスターしたらポールウオーキングコースにいいかもね、気が早いって!(^^)!)

 

 

 

 

コメント

マンツーマン

2014-04-06 20:05:04 | 日記

稲沢のOさん宅へ3度目の訪問である。気持ちよく迎えてくださることもあり

一時間余りの運転も苦にならない吾輩。

結局はお邪魔虫にすぎないのだろうけど〇〇が完成の日の目を見なければと思い

ご厚意に甘えている。

 〇〇のプロ中のプロで在られた昔話などお聞きしたり、亡きお母様のことも

懐かしくお話しされるOさんのお顏は失礼ながら私の身近に感じました。

 美味しいランチもさっさと手作りしてくださり真似たいことが多々ありました。

(カメラ忘れたのが一番の手落ちでした)

隅々にセンス良い物が並び、居こごちがいい空間で私の心も春の如く

軽やかで時間を忘れてお邪魔していました。

お疲れになられたと思います、本当にありがとうございました。

  くれない色の春椿

 ノリタケで買ってきました。主人とのペア。

 

コメント