珍蘭・珍植物栽培日記

珍蘭・珍植物(と思っている)の栽培日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毛玉デンドロ

2015-08-03 15:50:39 | 日記
イノブルボン・ムニフィカム(Inobulbon munificum)、通称「毛玉デンドロ」です。
6月頃に一度花芽が出たのですが、2cmくらい伸びたところでしけてしまいました。
今年は花は見られないかとがっかりしていたところ、1か月後すぐ上の節から新しい花芽が出て、8/1に開花しました。
去年より枝も輪数も多く、たくさんの花が付きました。
花は渋い色ですが、味わいのある花です。


通称の「毛玉デンドロ」は、バルブの苞葉が枯れた後に繊維だけが残り、毛のように見えることと、元はデンドロビウム属であったためです。
原産地はニューカレドニア島で、花期は夏、栽培は水を多めにやった方がいいです。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 無葉蘭に葉が出ました。 | トップ | 夏向き(?)のカトレア »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事