純米燗オヤジの戯言 佐用の酒屋 地酒のDON

「完全発酵の純米酒を燗で呑む文化を普及させたい」そんな純米燗伝道師を自負する酒屋のオヤジ奮闘記。

酷暑には・・炭酸割専用きもと純米原酒!

2018年07月28日 | 純米酒


暑すぎる・・・


こんな酷暑には・・・


山陰東郷 炭酸割専用純米原酒H29BY

がお薦め!!



  原材料: 米・米麹
 酒米: 玉栄(鳥取県産)
 精米歩合: 60%
 アルコール度: 19度
 日本酒度: -3
 酸度: 2.6

遊び心満載の甘口純米原酒だぁ!

福羅杜氏兼蔵元が「きもと」「早呑み」「甘口辛口の魅力」「完熟醪(もろみ)」といったキーワードを付き詰める中で、「甘味=美味しい」によって「燗酒」の間口を広めることになれば・・・との思いも込めて、遊び心満載の純米酒を醸した。それがこれだぁ!

最初にマスカットを連想するような甘味と旨味、そしてリンゴ、洋ナシを感じるような含み香、そののちに複雑な構造をしたオレンジの様な酸がキレて辛口へと押しやれれる。呑み飽きしない。
燗につけても、一層酸がたつので酸の複雑さを愉しみながら呑むのも悪くない。ただ、まだ若さを感じる部分はあるのは、いた仕方ない。
そして炭酸割(基本は1:1)では、やや甘口で、色々な果物のニュアンスが感じられる白ワインのようで、すべらかに呑める。そして、この酸の複雑さはやはり魅力的だ。面白い。割る時には良く冷やした強めの炭酸がお薦め。割る量も色々試して好みの濃さを見つけてください。(お酒までキンキンに冷やすと、スッキリと呑めるけど、肝心の純米酒由来の旨味が感じられなくなりますのでご注意ください。笑)



「甘さ」=「美味しい」=「早呑み」などのキーワードを突き詰めた福羅杜氏の遊び心満載のお酒ですが・・・


ぜひとも燗につけて呑んでください

複雑に立つ酸のおかげで

甘口ですがスッキリと呑めます

この燗酒を呑んで、純米燗文化に触れてみてください

これこそが福羅杜氏がこのお酒を醸した眼目です


そして食中酒として料理と合わせて呑むことで

一層美味しくなります


炭酸割やロック、冷酒などは、魚料理を中心とした和食は、もちろん

ぬか漬け、粕漬、味噌などの発酵食品とも相性が良いです


また、この原酒を燗につけると

旨味が濃く酸もキレるので

濃い味の中華や肉料理、ジビエ料理、チーズ料理、揚げ物などとも相性が良いです


また冷酒として原酒のまま呑まれるときには、食前酒として・・・

あるいはデザートと合わせても面白いです

ぜひ、色々な料理と合わせて、そのマリアージュもお愉しみください



こんなに遊べる純米酒は・・・希少です(笑)




福羅杜氏の遊び心については、こちらも・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教えて?・・・当店(店主)... | トップ | 関西酒質向上委員会・・・多... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

純米酒」カテゴリの最新記事