MH(モンスターハンター)徒然なるまにに、爺が行く

齢50ウン歳の爺が悪戦苦闘を重ねながら、MHシリーズの大型モンスター全種ソロ狩りを目指す攻略日記です。

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の八 (MHR編)

2021-06-03 | ゲーム
大型モンスターソロ狩り回顧録 其の八 (MHR編)なのです。

以前から爺のブログを読んで下さってる方はご存じですが、爺はゲームクリアの他に新大型モンスターを全種類ソロ狩りする事をプレイ目的にしています。

既報で大型モンスターソロ狩り回顧録 其の一 ~ 其の七 までトータル107種類の純種の大型モンスターのソロ狩り回顧録を都度書いてきましたので、巻末にそれぞれの記事のURLを貼っておきますので、興味のある方はそちらも合わせてご覧下さい。
非常に残念ながら爺のMH歴はMH2ポータブル(PSP版)からなので初回作は未プレイですが、初回作の大型モンスターはそれ以降の作品に全て登場していますので、一応全ての純種大型モンスターが網羅されているはずです。

といっても、内緒ですが狩り残しが2種類居るので、それは載ってません(^_^;)
@もう1匹 ナルタハタタヒメはG級武器が出てから狩ればいいやといういつもの作戦で今回のソロ狩り見送りです(^_^;)

まずはソロ狩り新モンスター
No.108 オサイズチ


武器はスラッシュアックスを使用しました。


メインはAボタン連打で斧振り回しで削り、変形後x⇨x⇨xの変形斬りコンボで仕留めました。


そして、あえなくお亡くなりに。


レザルトです。




No.109アケノシルム


武器は操虫棍を使いました。


予想通り赤エキスは回収できませんでしたが、簡単なコンボで倒せました。


やっっっっっっっっっっっぱり、お亡くなりになりました。


レザルトです。





No.110ヨツミワドウ


武器は、大剣を使用しました。


抜刀溜め斬りと特殊納刀の無限ループで倒しましたw


死亡の図


レザルト





No.111ビシュテンゴ


武器はランスを使用しました。


ビシュテンゴの飛びかかりからのソフトランディングを突進フィニッシュ突きで追いかけて、連続上段突きで仕留めました。


レザルト





No.112イソネミクニ


武器は片手剣を使いました。


難しい事はせず
1段目:斬り下ろし⇨2段目:横斬り⇨3段目:剣盾コンボと
1段目:水平斬り⇨2段目:斬り返し⇨3段目:回転斬り
を臨機応変に使い分けて倒しました。



レザルト





No.113マガイマガド


武器はハンマーを使いました。


単純に餅つき(Aボタン連打)で倒しました。



レザルト





No.114オロミドロ


武器はヘビィボウガンを使いました。


Lv.3徹甲榴弾で倒しました。
いやー派手な爆発でっす。



レザルト





No.115ゴシャハギ


武器は太刀を使用しました。


練習の為、一通りの立ち回りを試しました。



レザルト





No.116ヤツカダキ


武器は双剣です。





さすがに上位モンスターなので、全力でお相手しました。(^_^;)







No.117イブシマキヒコ


この子に関してはちょっとズルしています。
イブシマキヒコ討伐後、ナルハタタヒメを倒さずクエストから帰還を選択して、クエストクリアはしていないのです(^_^;)
討伐の証拠はコレw




ちょっとインチキしたけど、これでソロ討伐大型モンスターは117種類になりました(^_^;)


さて、過去のソロ狩り回顧録のURLを貼っておきますので、よろしければ覗いてあげて下さいませませ。

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の一 MHXX編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/adcdfde2af0cfb116c5c8e7561dbb485

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の二 MHX編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/ee0f5b7bf3a7ce2f9d2eb4bbb7c95ffa

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の三 MH4G(3DS)編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/6e60032002544cfc3a81546665cd202e

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の四 MH3(wii版)編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/3261bfc8aa312fa53f8efac926ef907b

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の五 MH2G(PSP版)編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/7ee23a459241f7a2c89e6ccf6b3a1702

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の六 (MHW編)
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/46f83b7a484c0b53dda40d957e847fba

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の七 (MHWI編)
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/a937fa0c2f98847b4acfee299cd9de48

次回も見て下さいね~♪

『あなたが明日素晴らしい1日を過ごされますように~♪』



モンハンライズ・爺の最終強化済み武器のご紹介。

2021-05-22 | ゲーム
モンハンライズ・爺の最終強化済み武器のご紹介。なのです。

昔からの読者の方は、良くご存知ですが、爺のモンハンをプレイする上での悪い癖は、新大型モンスターのソロ狩りに執着するのが、一番ですが。

それと同様に、ろくに扱えないような苦手武器まで育てて、やたら多くの最終強化武器を作る癖!?です。

まずは、大剣からのご紹介です。







次は爺の得意武器の一つ、太刀の最終強化済み武器です。







次は片手剣ですが、この爆破属性片手剣があまりにも抜きん出ているので、1種類のみのご紹介です。



今度は本作の攻略の要に据えている双剣です。
様々な属性ごとに作れるだけ作りました(^_^;)























そしてこれも、爺の数少ない得意武器の一つ。
ランスのご紹介です。








最後の爺の得意武器、ガンランスです。
爺は砲撃メインにガンランスを使うので、砲撃レベルが何より重要になります。
ここにご紹介するのは、本作最高のLv.5の砲撃レベルを誇る2丁のガンランスです。







お次は、まともに扱えないハンマーです。
それでも、最終強化まで持って行きましたw




使ってしばらくは、メロディー奏でていますが、そのうち面倒臭くなってぶん回して、討伐することになる狩猟笛です。




実はそこそこ使える、チャージアックスです。
まあ、得意武器みたいに向ける愛は無いですけどね(^_^;)




そして、やはり愛が欠けているチャージアックスです。。。






赤エキスが取れたらラッキーレベルの習熟度な操虫棍です。




得意武器じゃありませんが、普通に攻略に使ってます、ライトボウガンです。






やはり得意武器ではありませんが、使用頻度は高いヘヴィボウガンです。




そして爺に取って最凶、最悪の相性の弓です。
もちろん、試し打ち以外には使いません(^_^;)
なんで、そんなの最終強化まで持っていくの?と問われれば『ナゾ!?』と答えるしかない爺でした。。。




次の大規模アプデ楽しみですね~♪

『あなたが明日、素晴らしい1日をすごされますように~♪』

モンハンライズ 爺のまったりHR上げ ルーチンクエストのご紹介

2021-05-18 | ゲーム
モンハンライズ 爺のまったりHR上げ ルーチンクエストのご紹介なのです。

爺は、しゃかりきになって効率重視のプレイするには老い過ぎているので、以下のルーチンクエストを野良PTで周回してます。

Ver.3 アプデまでにHR100になればいいやくらいでプレイしていたのですが、既に昨日の時点で目標達成になったので、ご参考までルーチンクエストのご紹介です。

① ☆7 千紫万紅、ヌシ・タマミツネ  からのスタートに決めてます。

理由は簡単、野良PTでも、まずクエスト失敗にならないからです!?

それでは、装備のご紹介から、と言っても防具は全クエスト共通ですが、武器種と装飾珠で調整しています。



スキルの2ページめに回ったためキャプチャーに載ってませんが、タマミツネ対策を気休めに泡抹珠1個とエルダーバベルが③スロなので匠珠1個入っているのが特徴といえば特徴です。
爺はマルチプレイ時には、生命の粉塵を調合込みで13個、大粉塵を2個持っていますが毎回ほぼ使い尽くします。
それから、閃光玉は調合込みで15持ち込みますが、さすがに連続して投げると耐性が上がってピヨらなくなるので、お休みの時間帯を作るのが必須だったり(^_^;)
基本ランスは突進フィニッシュ突きで相手の懐に潜り込み、浅い位置なら(A)で上段突きでダメージを稼ぎ、腹下に潜り込んだら(ZR)+(X)でガード突きをネチネチチクチク繰り返しますw



言葉の説明ですとイメージが沸かないかもしれないので、ソフトが勝手に撮影してくれる1枚だけの戦闘ハイライトシーンを貼り付けますね。



仲間が転ばせてくれたヌシタマミツネに突進フィニッシュ突きを決めた所のキャプチャーだと思います、たぶん・・・

レザルトは概ね平凡ですが、タイムアタックする腕もコネも無いので充分満足して楽しんでます。




次からしばらく古龍クエストが続きます。

②古の幻影(オオナヅチ討伐)

装備はこんな感じです。


この片手剣、爆破属性が高い上に、反則級の百龍スキルで更に爆破属性が嵩上げされているので、片手剣の非力さを感じさせず、結構お気に入りです。

それに、爺のようなサポートプレイヤーには、片手剣は即応できるので、これに武器を変えてからクエスト成功率が大分上がった気がしてます。




これ、多分粉塵叩きに行ってます(^_^;)

最後は、お亡くなりに。。。


今日のレザルトはこんなでした。





③☆7嵐に舞う黒い影(クシャルダオラ討伐)
ここで、始めて飛び道具っす。
もっともヘビーもライトも徹甲榴弾の爆発力に頼った、安全な遠距離から取り敢えずさされば1ダメでも時間差で爆発して大ダメージになるので、安全にサポート業務が遂行可能です(^_^;)


スキルキャプチャーにページの関係で見えてませんが、砲術珠を1個だけ入れてます。
それから、お団子は
お団子暴れ打ち
お団子射撃術
お団子砲撃術
で、全部発動したら大笑いでっす(><。)/



爺は有言実行の人なのです。


証拠のキャプチャーありました(^_^;)


凶悪な古龍も死んでしまえば仏様??
レザルトでっす(><。)/




④☆7炎国の王(テオ・テスカトル討伐)
武器は、ボウガンだけどスーパーノヴァから逃げるために、身軽なライトボウガンです。
ヘビィ同様徹甲榴弾仕様ですが、こっちはLv.2止まりなので、ちょっと威力が、が、が、でも乙るよりはマシ(><。)/



得意の闇討ち。。。


やっと死んでくれました。剥ぎ取り剥ぎ取り。。。


レザルトに苦戦の跡がにじみ出てまっす。




⑤悪鬼羅刹(ラージャン討伐クエスト)
これで一応ルーチンの〆切クエです。


雷耐性にご注目下さい。



今日は気分で☆7ラージャン捕獲クエストの方を受けました。


このルーチンが終わってまだ元気だったら百龍夜行でイブシマキヒコ撃退に参加しますが、自分では一切しきらず兵隊に徹して、大砲ぶっ放してストレス解消してますw


次回も見て下さいね~♪

『あなたの幸せの扉が開きますように~♪』

モンハンライズ、集会所上位・新登場モンスターと爺のソロ狩り奮戦記。

2021-05-11 | ゲーム
モンハンライズ、集会所上位・新登場モンスターと爺のソロ狩り奮戦記。なのです。

以前からの読者の方は、爺がMHシリーズの新登場大型モンスター(ただし、純種のみ)のソロ狩り成功を自ら義務づけていて、MHハンターシリーズをプレイする上で大きな楽しみになっていることは、ご存知の事と思います。

今回、里クエスト(下位クエスト)に登場した、新登場大型モンスターは、特に苦労することなくあっさりソロ狩り成功したのは、既報でお伝えした通りです。

さて、今度は集会所上位・新登場モンスターのソロ狩りがプレイの肝になるわけですが、本作に新登場した上位モンスターは、以下の3頭です。

ラスBOSS臭が臭う、ナルタハタヒメ。



ナルタハタヒメ同様古龍種で大物な予感がしたイブシマキヒコ。



しかし、この2頭は撃退クエストなので、ライズのG級相当の作品が出た時始めて討伐、すなわちソロ狩りが可能になるわけです。


ということで、本作上位新登場モンスターのうち爺がソロ狩り可能なのは、ヤツカダキだけになるのです。



爺は、最初安易に大タルGの嵐で爆殺しようとしたのですが、このヤツカダキ君はかなり体力ある上に、エリアチェンジしまくるので一々、ベースキャンプに戻って大タルGと調合素材を毎回取りに行く時間的ロスで何回も時間切れに苦しめられました。

ここで、爺も一念発起してヤツカダキの苦手属性の氷属性双剣を作りました。



我ながら、短期間でなかなか良い準備ができました。

そして、肝心の対戦の方ですが、足元を攻める時は、鬼人2回斬りからの派生コンボで足を止め。

チャンスを無理やり作って、鬼人空中連斬で弱点の頭を狙いHPを削り切りました。


勝負の行方は、以下のようなレザルトを迎えました。


それでは、頼りになるオトモ達とご挨拶です。


次回も見て下さいね~♪

『あなたに素晴らしい出会いがありますように~♪』



お久しぶりです。モンハンライズは相変わらずマイペースでプレイしています。

2021-05-09 | ゲーム
お久しぶりです。モンハンライズは相変わらずマイペースでプレイしています。

前回は、里クエストを終わらせた所までご報告しました。

今、現在はマルチプレイ(野良PTです)で集会所☆7緊急クエスト・雷神・ナルハタタヒメをクリアして、まったりHR上げに勤しんでいます。

ただ、これですとブログ記事になりませんので、爺の昔からの得意武器(双剣・太刀・大剣・ランス・ガンランス)で里クエストに今回初登場した大型モンスターの狩りを詳しくお伝えしようと思います。

ちなみに、今回は双剣のみのプレイで集会所☆7まで行ってしまったので、他の武器の練習の意味合いが強いとご理解下さい。

今回は、あえて武器ごとに防具やスキルを最適化せず同じ条件でプレイしました。

発動スキルは、以下の通りです。


ちなみに、スロットがらがらですw

これからぼちぼち珠も作っていきますし、武器も使い物になるものが少なすぎるので、まだまだ初心者に毛が生えた感じです(^_^;)

まずは大剣にチャレンジです。



相手は、まずオサイズチ君をチョイスしました。



大剣の華といえば(X)で抜刀して溜め切り、続いて(L)+(X)で溜めて強溜め切り、更に(L)+(X)で溜めて真溜め切りに持ち込むのが一番気分良いですよね。

まあ、そんなチャンスダウンを奪うか落とし穴にでも落とさなきゃ爺の腕では無理なんですが・・・

それでも、溜め切りだけでも破壊力抜群なんでなんとかなっちゃうんですよねえ。。。

入れ替え技は、ガードタックルとハンテイングエッジをチョイスしたのですが、ガードタックルは重宝しましたが、ハンテイングエッジは持て余してる感じでしたね。

もっとも相手がオサイズチ君なので、はっきり言ってハンティングエッジは使いこなせても、無駄でしたねw



オサイズチ君に一撃入れた所です。

別途、爆殺して里クエストのHPをざっくり計算してみたんですが、今までのシリーズと同様大タルGが150ダメージだとすると、2個1セットで基本値300ダメージで、爺はボマー3発動させたので威力が1.3倍、3セット6個の大タルGで瀕死ぽかったので、オサイズチ里クエストのHPは150✕6✕1.3=1170±αってところでしょうか。
いやあ、里クエストは大分敷居を低くしたみたいですね。
まあ、それくらいしないと新規のプレイヤーさんが泣くもんね(^_^;)

当たり前ですが、いくら今回始めて大剣使ったと言っても、初心者優遇弱モンスターのおかげであっさりオサイズチ君お亡くなりになりました。


さて、次は太刀の出番です。


迎え撃つ、新登場大型モンスターは、アケノシルム君です。


いやあ、武器が強力過ぎるし、モンスター弱いしで、見せ場もなかったです。
基本は、(X)⇨(X)⇨(X)でゲージ溜めて、ゲージ色管理するまでもなく、気刃斬り連打であっさり、決まりますた(^_^;)

今作は、一瞬だからあまり気になりませんが、エfェクト光が派手ですね。


写真がどれも同じようになっちゃってるし(^_^;)

そしてアケノシルム君もお亡くなりに。。。。




次はガンランスを担いでみました。


お相手は、ヨツミワドウ君です。


まずは、出会い頭の竜撃砲は当然ですが(ZR)+(X)+(A)。

そのあとも、ぶよぶよしたヨツワミドウ君にわざわざ竜杭砲を打つまでも無く、(A)⇨(A)⇨(A)⇨(A)の腹に食い込む4連続砲撃で、体内に入った弾が暴発するのか、ダメージ自体は大きくないけどものすごい数はじけて多くのダメージを与えます(^O^)
こんな感じっす!?


そしてヨツワミドウ君もあっさり頓死するのでした。




次は、無属性ランスを担いでみました。


今度のお相手は、ちょっと手強くなってビシュテンゴ君。


でも、飛行飛び込み攻撃後、地上にソフトランディングするビシュテンゴ君は突進(ZR)+(X)+(A)のあるランスには、お客さんでした。


防御時も、普通にカウンター突き(ZR)+(A)が当たってましたし、またしても楽勝なのでした。



楽勝は良いんですが、これじゃ双剣以外の得意武器に慣れておこうって当初の目的がボロボロでっす(><。)/




残りの新大型モンスターは、さっくり双剣で殺しちゃいますた。
もう一度データーを。。。










お次の相手はイソネミクニ君ですが、立ち上がっている時も、入れ替えスキルの鬼人空舞が使えるし、寝そべっている時は、乱舞決めちゃいえばいいので今作はすごく楽になったと思います。




お次の相手は、マガイマガド君。

さすがに双剣は今回使い込んでるのでワンパターンルーチンじゃないから解説が難しいけど、wikiとかに載ってるコンボを組み合わせると、すごく楽ですよ。
大打撃を受けた彼は・・・

そのまま永眠されますた・・・




お次のオロミドロ君


善戦むなしく。。。


お亡くなりに。。。





最後の里クエスト新登場大型モンスターは、ゴシャハギ君です。


彼は里クエスト新大型モンスターとしては、破格の体力を持っていますが、やっぱり雑魚は雑魚。
危なげなく仕留める事ができました。
最も、時間は結構掛かっちゃって、もっと大技積極的に使っておくんだった(^_^;)



次会も見て下さいね~♪

『あなたの生活が充実したものになりますように、もちろんモンハンライフもね~♪』

モンハンライズ 里クエスト 新登場モンスター総括と初心者の方向け、ソロ討伐方法参考。

2021-04-09 | ゲーム
モンハンライズ 里クエスト 新登場モンスター総括と初心者の方向け、ソロ討伐方法参考。なのです。

爺はプレイ開始が遅れたのと、MH2ポータブルからプレイし続けている、ベテランながら腕の方は完全に一般人ですので、やっと里クエストを終わらせる事ができました。

爺は、プロフィールに書いてある通り、全ての大型モンスターをソロ狩りするのをモンハンプレイの最優先事項にしています。

他には、ろくに扱えない武器まで全ての武器種で複数の武器を育てたりとか、かなり変わったモンハンライフを送っています。

それでは、さっそく里クエスト新登場モンスターの考察と初心者の方向けの倒し方を登場順にご説明します。

No.1 オサイズチ


里クエスト初登場大型モンスターを兼ねていますので、かなり弱く設定されています。

マイキャラへの攻撃も漫然としていて、予備動作見たら即要回避な普通のモンスターと違い、相手の動きをみてから回避しても充分間に合うレベルです。

さて、初心者の方向けソロ討伐方法ですが、別に難しいことはなくて、最初に双剣で(ZR)ボタンを押して鬼人化します。

鬼神化すれば、移動力と攻撃力が大幅に上昇します。

一方、鬼人化するとスタミナゲージがじわじわ減少していき、スタミナゲージが無くなると自動で鬼人化が解除されます。

つまり、スタミナゲージが無くなるまでに鬼人化して強力になった一連のコンボを終わらせる必要があるわけです。

といっても特に難しい操作は、必要ありません。

双剣の鬼人化コンボで威力が高く、使用頻度が高いコンボの操作は(ZR)⇨(X)⇨(X)⇨(X)です。

つまり、鬼人化後大型モンスターの側面に回り込み(X)ボタンを3連打するだけで、【鬼人逆手斬り】⇨【鬼人二段斬り】⇨【鬼人六段斬り】の強力コンボが発生し、プレイヤーキャラはこれらの技を出しながら大型モンスターの足元を反対の足元の外側で高速で移動するので、被弾する心配もほとんど不要です。

このコンボは、里クエスト新登場大型モンスターのほとんどに効果がありますので、覚えておいて損はありません。

なお、鬼人化状態で敵に攻撃を当てると、画面左上にある鬼人ゲージが上がってゆきます。

鬼人ゲージが満タンになると、鬼人化⇨鬼人強化状態になります。

鬼人強化状態では出る技が変わりますが、気にせず(X)⇨(X)⇨(X)の操作で鬼人強化状態のコンボを出せば問題なくモンスターの体力を削れます。

鬼人ゲージを使い切ると、鬼人強化状態が解けますので、再び(XR)ボタンをおして鬼人化して、先程と同じようにコンボを繰り出せばOKです。

これを、何十回と繰り返すだけで、オサイズチを討伐することができます。

無論他の武器種を使っても、大型モンスターは倒せますが、双剣ほど単純な操作で倒せる武器種は無いと思いますので、初心者の方は試しにやって見て下さい。


No.2アケノシルム


このモンスターは、低空を飛び、ランダムな3連炎ブレスを吐いてきます。

敵の攻撃の回避は、先のオサイズチの比ではありませんが、画面を注視していれば回避はそれほど難しくありません。

アケノシルムが空中に居る時は、尾羽根と足先になんとか攻撃を当てることが可能ですが、アケノシルムjは度々、地上に降りるのでいっその事空中に居る時は無理せず、地上に降りた時集中的に鬼人化3連コンボを連続して狙っていくのも良いと思います。

其の場合、制限時間が厳しくなるかもしれませんが、キチンとダメージを与えてけば充分時間内に狩猟できると思います。



No.3 コツミワドウ


お腹を膨らませて、飛びかかってきて圧殺しようとうするコツミワドウ君です。

彼が歩いているサマは、まさに黄緑色の巨大なガマガエルの歩みを連想させます。

最大の攻撃技は前出の腹太鼓ダイブですので、彼の後方に陣取って安全に鬼人強化3連コンボを繋げるだけで見た目と違い簡単に討伐可能です。



No.4 ビシュテンゴ


下馬評通りかなり強かったです。

里クエストのゲーム特性を考えれば中BOSSクラスの扱いなのでしょうか。

里クエストで彼を倒したら唐突にスタッフロールが流れ出して、若干焦りますたw

このビシュテンゴ君、どんな側でも無理攻めしようとすと手に負えない乱暴者の餌食になってしまうのですが、彼は良く空降りる時、ヘッドスライディングにように地面に滑り込んで、この状態でしばらく硬直しているので、大ダメージ技のチャンスです。

この技は【乱舞】といい、双剣最大攻撃力を誇る技です。

【乱舞】は、両手に剣(双剣の片方づつ)を持ちたがたがと手を上げて左右両手で代わる代わる敵を斬りさきまくる技なのです。

ただし、このような技の仕様で乱舞を途中でやめて復帰する事はできず、長時間、硬直したまま同じ場所を攻撃し続けることになります。

これでは反撃が怖くて普段はなかなか使えない技ですが、ビシュテンゴの先述の大チャンスに決めて見て下さい。

一度感覚を覚えたら、チャンスにいつでも使えるようになるのも時間の問題だと思います。

極論、大抵の敵はこの2つの技に緊急回避を加えれば、相手が下位モンスターであれば、どんなポンコツ装備でも問題無くいけると思います。





No.5 イソネミクニ


所詮は里クエスト☆4ということでしょうか。

ここまでの新モンスターに限らず、復活モンスターもかなりHP抑えられてる感じがします。

なので、双剣3連コンボであっさりお亡くなりになりました(^_^;)




No.6 マガマイド


里クエストのラスボス扱いのモンスターで、確かに隙は少なく、移動もメチャ早いんだけど、今作は序盤防具が優秀だったので、被弾しても落ち着いて対処できました。

一番の売りに体に纏った鬼火を喰らうと、マイキャラに引火して燃えますが、体力はジワジワ減ってゆくだけで、大ダメージってほどでも無いし、回転回避3回で引火した火も消えるので、今までの戦法で全く不自由せず討伐可能でした。

ここまで、新モンスター以外の復活モンスターも全て双剣で倒しました。

PTプレイだと、少し微妙な双剣ですが、ソロ狩りには適正がありますね。 



No.7 オドミドロ


さすがに、☆6に上がったら、HPが多いし武器にはキャップがかかっていて、成長させられないためHPが増えた敵に時間切れくらいそうだったので、0乙リセット、討伐時間短縮のため大タル爆弾Gを6個持ち込み。

それに耐性高そうなモンスターが増えてきたので、背に腹は変えられず、武器は双剣を置き、ガンランスを使いました。

もっとも竜撃砲と砲撃⇨砲撃⇨溜め砲撃のはやりのコンボメインですが、同じくらい敵正面でガード突きをカウンターで打ち込んで、ガンランス新たな連携を試してみました。

制限時間まで@5分くらいしか余裕が無かったので、討伐成功したら息を思いつきり吐き出して『は~あ、よかった・・・・』と思わずこぼしましたw




No.8 ゴシャハギ


逆にこの子は警戒しすぎだったみたい。

オドミドロがあんなだったからさぞかしHPが多いんだろうと邪推して、爆弾を用意して、ガンランスで砲撃の嵐にしたら30分くらいで討伐できますた;;

次回も見て下さいね。

次回は、いよいよ集会所です。

爺は里の特別許可クエストその2をクリアしてHR3になれろのでしょうか?

だって3頭クエストなんだもん(^_^;)

そんな訳でまだ爺はHR2だったりします(^_^;)

『あなたに明日とても嬉しい事がありますように~♪』

MHライジング、爺のちょっと外道な楽々里クエストクリア法伝授for初心者の方向け。

2021-04-06 | ゲーム
MHライジング、爺の楽々里クエストクリア法伝授for初心者の方向け。なのです。

ベテランの方に取っては、里クエストなんて特に何も考えなくても超楽勝のここと思います。

一方、モンハン初心者の方に取っては、集会所クエストと異なり、ベテランの人に助けて貰うことができないので、ある程度習熟するまでは、里クエストでは苦労される方が多いと思います。

そこで、爺は長いモンハン歴で蓄積してきた、ちょっと外道な楽々攻略法を書き記しておきますね。

まずは、☆1里クエストから。

☆1里クエストの最初の2つは、採集クエストです。

このクエストに関しては、もう既に有名ブロガーの方がMAP入りで詳しく解説しておられますので、そういう方のMAPを参照すれば楽勝ですので、そちらをご覧下さい。

途中で小型モンスターに遭遇する場合もあるでしょうが、せいぜい3匹くらいですし、こちらはオトモが2匹いるので初めてモンハンをプレイする方にも、切り抜けられる方法を記しておきます。

なお、爺の得意武器は、【双剣】【ガンランス】【ランス】【大剣】【太刀】で、相手によってはPTプレイ時に【ライトボウガン】【ヘビイボウガン】を担ぐ事もあります。

ちなみに、爺の私見ですがソロプレイで簡単にクエストクリアするには、伝統的に【双剣】が有利だと思います。

最も、PTプレイ時には【双剣】は、制御が厳しく爺のようにMH2からずっとプレイしているようなベテランでも、一般人クラスではコンボの移動範囲が広すぎて味方の迷惑になってしまいますから集会所クエストでは別の計算できる武器種を使う事をお考え下さい。

何にしても、里クエストはソロプレイですし、武器に習熟して無い方でも簡単に高火力が出せるし、簡単なコンボでも移動範囲が大きいので被弾しづらい初心者の方のソロプレイのお供に最適な武器だと思っています。

里クエスト☆1~☆2くらいまではこの初期配布ポンコツ双剣で充分クリアできますが、鉱石系の武器は【双剣】に限らず比較的簡単に強化できるので、苦戦するようでしたら各地の採集クエストに何回か出かけて、根こそぎ採集してきましょう(小型モンスター素材も含めて)。

それだけで、大幅に強化可能です。

まあ、それはクエストが難しくなってからぼちぼちやっても充分ですので、今は最初から持っている、このポンコツ【双剣】で充分です。


さて、採集クエスト中に小型モンスターに遭遇した場合の対処ですが、まず(ZR)ボタンを押して鬼人化します。

これで、かなり高速で移動できるようになりましたので、敵小型モンスターの側面に周り込みます。

本来なら、後ろに周り込んだ方が安全に攻撃できますが、敵小型モンスターはこちらに向かって前進してきますので、側面に周り込むのが良いでしょう。

ここで、モンスターの方を向いて(X)ボタンを連打します。

この時、攻撃と同時にプレイヤーキャラが移動してしまいますので、都度向きを左ステイックでモンスターの方を向くように調整します。

こう書くと、難しそうですが、操作としては以下のように単純な方法で小型モンスターを狩る事が可能です。

(ZR)⇨(X)⇨(X)⇨(X)

このコンボは、判定が甘く技が終了してから次に(X)ボタンを押すまで多少時間が空いてしまっても簡単にコンボが繋がります。

一応、コンボの内容を説明しますと、最初の(ZR)ボタン押しで鬼人化します。

鬼人化するとプレイヤーキャラの移動力と攻撃力が大幅に上昇しますが、少しづつスタミナを消費します。

鬼人化中にスタミナが無くなるか、再度(ZR)ボタンを押すことで鬼人化は解除されます。

さて、鬼人化中に(X)ボタンを押すと【鬼人逆手斬り】が繰り出されます、技が終了したら再び(X)ボタンをタイミング良く押すと【鬼人二段斬り】が出ます、更に技の終了後タイビング良く(X)ボタンを押すと【鬼人六段斬り】に派生します。

もっとも、ボタンを押すタイミングが悪くても、【鬼人逆手斬り】が何回も出るだけなので小型モンスター相手なら全く問題無く倒せます。

ただし、大型モンスターを後のクエストで相手するには、この最もシンプルで高火力なコンボが必要となりますので、左スティックでマイキャラの位置を調整しながら(X)ボタンを連打するタイミングをこの採集クエストで練習しておくのが良いでしょう。

また、鬼人化中に敵に攻撃を当てると、画面左上の方に表示されるゲージが貯まってゆきます。

ゲージが貯まった状態で鬼人化を解除すると鬼人強化状態に自動で移行します。

鬼人強化中に鬼人化時と同様に(X)⇨(X)⇨(X)をタイミング良く押すと、【二段斬り】⇨【二段切り返し】⇨【車輪斬り】のコンボが出ます。

鬼人化中に攻撃を当てて、スタミナ切れまでにゲージを貯めて、鬼人強化状態中にスタミナゲージを回復して、ゲージを使い切る前に再び鬼人化というのが双剣の最も単純で高威力の立ち回りとなります。

もっともプレイヤーキャラが状態異常になってスタミナゲージの回復が遅くなっていない限り、鬼人化を解除するとあっという間にスタミナゲージが回復しますので、連続して鬼神化を繰り返しこのコンボを繰り返しても特に問題はありません。

そして水やられ等、状態異常でスタミナゲージの回復が遅くなったら【ウチケシの実】を食べて、状態異常を解除してしまえば、先述の無限鬼人化コンボが可能です。

この他にも、双剣の技は色々強力なものがありますが、取り敢えず序盤はこのコンボだけでなんとかなってしまいますし、一遍に色々やろうとすると初心者の方は混乱すると思いますので、最初はこのコンボを自由自在に使いこなせるように序盤クエストをクリアするついでに練習すると良いでしょう。

さて、2つの採集クエストをクリアした時点で、ついでに色々採集しておくと鉄鉱石をかなり高い確率で入手できていると思います。

クエスト報酬でお金も結構あるはずですのでお金200と鉄鉱石1個使って双剣を強化しておくのをお勧めします。

強化して出来るのがこの双剣です。


さて、次は小型モンスター討伐のクエストです。

ジャグラス8頭の討伐ですが、先述の単純コンボで問題無く倒せます。

むしろ、ジャグラスは1回に2~3頭しか出現しないので、8頭探すほうが大変かと思います。

なかなか必要討伐数が満たせない場合は、一旦他のエリアで適当に時間を潰して、既にジャグラスを倒したエリアに戻ると高確率でジャグラスが復活していますので、これを繰り返して討伐必要数を確保してクエストクリアしても良いでしょう。

こういった討伐クエストでも各エリアをうろうろする際についでに植物や鉱物などの採集を都度しておくと後々便利です。

まあ、討伐に集中したいのであれば別途採集クエストを受けて狙って集めても全く問題ありませんので、その辺はお好みでどうぞ。

次のクエストも対象がイズチに変わるだけで、小型モンスター討伐に変わりはありませんので問題無くクリアできるでしょう。

ここで、いよいよ大型モンスター討伐クエストの登場です。

討伐対象はオサイズチ。


このモンスターは、本作の新大型モンスターで先程討伐した小型モンスターイズチの親分で、イズチよりかなり大きく、HPも多いのでイズチのように簡単には倒せません。

とは言ったものの、基本やることは同じで鬼人化中に(X)ボタン連打でHPを削ってゆき、これを何回も繰り返す事で討伐します。

この時、オサイズチを側面から両足を駆け抜けるように三連コンボをだすと被弾しずらいです。

それから回復薬は、クエスト支給分だけでは心もとないので、事前に薬草とハチミツを採集して回復薬Gと回復薬をそれぞれポーチ一杯の10個づつ持ってゆくのを習慣にしましょう。

今回は、相手が弱いので回復アイテムは大幅に余るでしょうが、クエストレベルが上がれば必要回復薬もガンガン増えますので、最大数持ち込みを習慣にしておくと良いでしょう。

次は、里☆2クエストですが、MAPが変わるだけで、討伐対象は小型モンスターですので特に苦労することは無いと思います。

むしろ、このクエストと寒冷群島の採集クエストを何回か受注して、新MAPの地理を把握しておくのが良いでしょう。

本作は、今までのモンハンシリーズと比べても、屈指のMAPが複雑な作品に仕上がってますので、大型モンスターをせっかく削っても別エリアに逃げ込まれたあげく、大型モンスターの移動先のエリアになかなか到達できずに時間制限まで厳しくなったり最悪大型モンスターに体力を回復されてしまう事もありますので、エリア間の移動の方法は全てのMAPで、できるだけ詳細に把握しておくことが重要です。

また、MAPごとに特定の採集物が出るので、それを入手する事も後々重要になりますので、面相くさがらず採集クエストは、ストーリー攻略の間にこまめに出かける事をお勧めします。

次のクエストは、寒冷群島でのドスバギィの討伐です。


前作以前からプレイしている方にはお馴染みのモンスターですし、攻撃の予備動作も同じですので楽勝でしょうが、このモンスターは口から寒冷ブレスを吐きます。

よく観察すれば次に寒冷ブレスがくるのが初心者の方でも、すぐわかるようになりますから、ドスバギイが寒冷ブレスの予備動作に入ったら即鬼人化してドスバギィの側面に回り込みます。

寒冷ブレスが途中でキャンセルされることはありませんし、ブレスは前方にしか出せないので側面に回り込めば攻撃の大チャンスになります。

ここで、大技を叩き込むのがモンハンの定石です。

操作は以下の通り単純です。

(ZR)⇨(X)+(A)

鬼人化して高速移動が可能になったらドスバギィの側面に回り込み(X)ボタンと(A)ボタンを同時押しします。

それほどシビアな操作ではありませんが、どちらかのボタンを先におしてしまうと弱い単発技が出てしまいキャンセルもできませんので困った事態になります。

同時押しが上手にできない方は、右手親指をゲーム機と水平な位置で、かつ(X)ボタンと(A)ボタンが親指で隠れるように斜めに構えて、水平を維持しながら親指を2つのボタンに叩きつけるイメージで操作すると上手くできると思います。

この操作で繰り出される技が有名な乱舞です。

乱舞は、高威力の斬撃を両手交互に高速で乱れ打ちする双剣最強の技ですが、一度乱舞を始めてしまうと長時間その場に釘付けで攻撃し続ける事になるので敵の隙が大きな時以外は反撃が怖くて使えない技です。

ドスバギィの寒冷ブレスは予備動作がわかりやすく技が出ている間の硬直も長いので、乱舞を練習するには最適です。

これから敵が強くなってゆくのに連れて乱舞は討伐に必要不可欠になってゆきますので、ここで良く練習しておきましょう。

それ以外の時は、今までと同様に鬼人化もしくは鬼人強化状態での(X)ボタン連打コンボで大型モンスタの側面を攻撃しながら掛け抜けるイメージで攻撃して削っておきましょう。

里クエスト☆2のセレクトクエスト5つのうち3つクリアすると緊急クエストが発生します。

特にこだわりがなければ、練習も兼ねて大型モンスター討伐クエスト3つをクリアして【乱舞】を含めた双剣の立ち回りを練習しておくと良いでしょう。

なおアオアシラに関しては、乱舞は側面からでなく背後から仕掛けるのが良いでしょう。


残るウルクススは大きな雪玉を正面に投げてきますので、真正面で対峙しないように気をつけましょう。


ここで登場する大型モンスター3匹は、それほど強くないので今までと同じ対処で充分クリアできるはずです。

また、そろそろお金とポイントも貯まってくるでしょうからオトモを追加で雇って交易で入手しづらくて且つ沢山消費する消耗品を補充したり、オトモ探検隊を結成してアイテム探しをさせても良いでしょう。

それから、落とし穴を使って大型モンスターに大タル爆弾G✕2発で大ダメージ与えて、のちのち必須になってくる討伐時間の短縮の為の練習をしておくのも良いでしょう。

☆3以上の大型モンスターは瀕死になると足を引きずりながらすぐ逃げてエリアチェンジして制限時間がやばくなる事も多いので、シビレ罠で拘束中に捕獲用麻酔玉を2~4発程度命中させてさっさと捕獲してしまいましょう。

爆弾は落とし穴に捕獲はシビレ罠にと書いていますが逆でもできないことはありませんが、落とし穴は拘束時間が長いので爆弾設置と起爆時間が余裕で取れる代わりにモンスターの体が半分地面に沈んでしまうので捕獲用麻酔玉を当てるのが難しくなります。

逆にシビレ罠は拘束時間がやや短いですが、大型モンスターの全身が捕獲用麻酔玉の標的ですので気分的には、外す方が難しいくらいですw

なれないうちは焦りで上手に操作できずありえないミスをすることもあると思いますので、先述のような使い分けをされるのをお勧めします。

モンスターを捕獲すると討伐と同じ扱いでクエストクリアできますし、単純に討伐するよりもクエスト報酬が良くなるのでチャンスがあれば練習しておくのが良いでしょう。

ちなみに大タル爆弾は購入すると高くつくので採集クエストで材料を集め、調合で火薬を作成し、大タルを購入し両者を調合して大タル爆弾を作成するとかなり安く入手できます。

そして、大タル爆弾とカクサンデメキンを調合すると大タル爆弾Gになって破壊力が大幅にアップしますし、持ち物制限も現地で調合することで沢山爆弾を持ち歩く事が可能になるのでHPの大きいモンスターが登場する☆4クエスト以降の討伐に便利ですし討伐が楽になるので積極的に使ってゆくのが良いでしょう。

ちなみにカクサンデメキンはMAPに点在する釣りポイントで釣りすることで入手できますが、水没林のベースキャンプの奥の釣りポイントなら大型モンスターに邪魔されることなく釣り放題となるので、水没林の採集クエストを受けてカクサンデメキンを5匹釣ったらべ-スキャンプのアイテムBOXに保管して、再度釣るを繰り返しましょう。

カクサンデメキンの持ち物制限は5匹ですので、アイテムBOXに都度預けないと連続100匹釣っても5匹しか入手できませんのでご注意です(^_^;)

ちなみに高価な魚はこのポイントでは釣れませんので釣りポイントを詳細に解説されている人気ブロガーの方が沢山おられますからお金目当ての方はそちらを御覧ください。

さて、☆2の緊急クエストは、アケノシルムの討伐です。


アケノシルムくんも、本作新登場モンスターですが、彼は飛ぶんです。

初心者の方に取っては、初の飛行モンスターということで戦いづらいと思います。

飛んでる時は、攻撃を当てるのが難しいですし、飛行中に3連炎ブレスを吐いてきます。

ブレスは慣れれば避けるのは難しくありませんが、初心者の方に取っては強敵となるかもしれません。

もし炎ブレスに当たってしまい体が燃えたら、そのままにしておくとジワジワ体力が削られて倒れてしまいますので、(B)ボタンを3回押します。

(B)ボタンを押すと緊急回避が発生して地面を転がる間は無敵時間になりますし、3回地面を転がると体に燃え移った火が消えてそれ以上体力が削られる事もありませんので、体に火がついたら最優先で3回地面を転がりましょう。

対策として最も簡単なのはアケノシルムの後ろ側にいつも陣取れるように立ち回るのが一番楽だと思います。

2匹のオトモがアケノシルムの注意を引くように立ち回り、ドサクサにまぎれてアケノシルムの後ろ側に陣取りましょう。

この時、閃光玉があればアケノシルムの方向に投げると、アケノシルムを通りこして彼の前方で炸裂して閃光を発し数秒間目くらまし状態になるので攻撃チャンスとなります。

ここで、当然後ろから乱舞を入れたい所ですがその時々で目眩まし状態での行動はランダムで変わります。

その場に立ち止まって棒立ちになることもあれば、前方にむかってメクラメッポウに攻撃を仕掛けて空振りすることもありますので、まずは相手の行動を瞬時に見極めて、棒立ちなら乱舞、暴れるなら鬼人化(X)3連コンボをステイック操作で暴れるアケノシルムに追従して後ろから安全に攻撃しましょう。

閃光玉が無くても、後方に陣取ればいくらでも同様な攻撃機会はありますので、無理なく確実にHPを削って討伐しましょう。

さて、この緊急クエストをクリアするとちょっと毛色の異なるクエストが発生します。

【百鬼夜行、来たる】というクエストで、村を守る最終防衛ラインの砦をNPCと共にバリスタや撃竜槍といった大型固定武器でモンスターの群れの三波に渡る攻撃を城門を破られずにしのぎきるというクエストです。

まず、砦の設営から始めるのですが、指示に従ってしまってあるバリスタなどの固定武器をセットします。

最初にセットしたバリスタは自分用で後から用意した沢山のバリスタにはNPCが付いて自動で防衛に参加してくれます。

ついでに村長も指示に従って召喚!?すると縦横無尽に戦ってくれます。

いざモンスターの群れが攻めてきたらバリスタの3種類の弾を打ち分けてモンスターを仕留めます。

NPCも勝手に戦ってくれるので負けるのが難しい???ような気がしました。

ただNPCは応用が効かないらしく城門が破壊されたらクエスト失敗なのに防衛ラインを突破したモンスターが城門に張り付いて破壊を試みていても前方のモンスターを攻撃しているので、其の時はバリスタをぐるっと半回転させて後ろに向け、城門に張り付いたモンスターはマイキャラで殺さないとならないようです。

そうして結構長い時間、特にこれといった事もなくバリスタを打ちまくっていたらクエストクリアになっていましたw

気をつけたのは、バリスタの3種類ある弾の打ち分けくらいですw

まあ、これがマルチプレイで複数プレイヤーで役割分担しながら戦ったら面白そうですが、一緒に戦ってるの沢山のNPCの方々ですからね(^_^;)かなり微妙なクエストでした。

☆4の【特別許可試験・其の一】までは、爆弾や捕獲を使わず普通に戦ってもクリアできると思いますが、このクエストは2頭クエストでアケノシムルとリオレイアを時間内に討伐しなければなりません。

ただでさえ討伐時間が掛かりがちな飛行モンスター2頭が相手ですから時間切れ失敗を防ぐために、爆弾と捕獲を使ってみるのをお勧めします。

戦闘事態はいつもの通りで問題無いと思いますが、着地しているときは動かない時が結構あるアケノシルムは、真後ろの足元に落とし穴を設置して拘束、大タル爆弾G✕2を3回繰り返して合計6発喰らわせて討伐時間を短縮します。

この時、大タル爆弾Gを2発、大タル爆弾を3発、大タルを1個、火薬を1個、カクサンデメキンを4匹持ち込んで都度調合して補充すれば持ち物制限内で大タル爆弾Gを6発使えます。

落とし穴も同様に、落とし穴1個、トラップツール2個、ネット2個持ち込めば落とし穴も3回使えます。

そして、瀕死になってから逃げ回るリオレイアは、シビレ罠を足元に仕掛けて拘束、速攻捕獲用麻酔弾を3発当てて捕獲します。

ちなみに捕獲用麻酔弾は8発持ち込めますので1発くらいミスっても大丈夫ですが、落とし穴にトラップツールを限界まで使ってしまったのでシビレ罠に予備がありませんので安全確実に設置しましょう。

☆5クエストになると制限時間との勝負になりますので、立ち回りに自信の無い方は爆弾を積極的に使ってゆきましょう。

ちなみに爺は、☆5クエストのアンジャナフ、タマミツネ、ナルガグルガ、ジンオウガの4頭全員に大タル爆弾G持ち込みMAX使いましたw






爺はプレイ開始4日めでやっと里クエスト☆6緊急クエストを出しました。

まあ、爺はガチ勢では無いのでこんなものでしょう。

ちなみに爺の今の双剣をご紹介しておきます。

百龍スキルは、会心率強化Ⅱを選択して、会心率は21%にアップしています。
入れ替えスキルは、都度選んでいますが今の所使い所が難しく使いこなせていません。

ということで今日プレイ開始5日めは、今から☆6緊急クエスト:オロミドロ討伐から始めます。

現状で、クエスト失敗こそありませんが1乙リセット、準備からやりなおしはあるのでもしかしたら☆6クエストはかなり厳しくなるかもです。(火力が足りないので制限時間にひっかかるかもです。)

里クエストコンプしたらまた書きます。

次回も見て下さいね。

『あなたのモンハンライフが充実したものになりますように~♪』

『皆大好き!どうだまいったか!!』

MHライジング、爺も遅れ馳せながら始動しました。3日め。

2021-04-04 | ゲーム
MHライジング、爺も遅れ馳せながら始動しました。3日め。なのです。

爺は、MHシリーズの新大型モンスターをソロ討伐するのを最優先プレイとしていますので、しつこいですが、2日めまでにソロ討伐した新大型モンスターの一覧からご紹介します。

ちなみに爺は、里クエストを優先してプレイしていますので、ちょっと様子見した集会所クエストも含めて、今の所、本作では完全ソロプレイです。

プレイ2日めまでのソロ討伐済み、MHライジング、新大型モンスターの一覧です。

【オサイズチ】


【アケノシルム】


【コミツワドウ】


【ビシュテンゴ】


【イソネミクニ】


さて、プレイ開始3日めのプレイ日記をご紹介しますね。

里クエ☆4の進捗ですが、新大型モンスターでご紹介した【イソネミクニ】討伐のキークエスト

他には、2日めまでで
【ラングロトラ】の討伐クエスト。


【バサルモス】の討伐クエスト。


まで、☆4キークエストを3つ終わらせていました。

3日めのプレイは、まず残る☆4キークエスト攻略から始めました。




さて、ベリオロスの討伐クエストですが、前作MHWIよりベリオロスの吐く吹雪の範囲が狭まり、発生から顕在化まで多少余裕ができましたので、かなり楽になってました。

また、前作ではベリオロスの腹下でランスのガード突きを延々とやっていましたが、本作は更に腹下が緩く、双剣の鬼神化・鬼神強化時のスタンダードなヒットアンドアウェイで立ち回る必要は少なく、乱舞などを叩き込む余裕がありました。

まあ、しかし所詮は里☆4クエストですから、集会所上位もしくはG級で登場時には、こんな間抜けな戦闘思考ルーチンで済むはずもありませんので、くれぐれもご油断めされないよう初心者の方はお気をつけ下さい。






トビカガチの討伐クエストですが、トビカガチ君がありこち逃げ回るので、爺がまだ充分地形を把握していない事から、時間がかかりやたら疲れました(^_^;)
もっとも戦闘自体はほぼ一方的で、これで逃げ回らなかったら弱すぎると文句を付けたかもしれません。

この外に☆4のキークエストには【リオレイア】討伐クエストがあるのですが、緊急クエストが発生する条件が、里★4のセレクトクエストを5つクリアですので面倒なのでスルーしました。


そして、いよいよ決戦の時は来たれり。
里☆5緊急クエストは、企画押しの激しいマガマイドと決戦です。




それで、話題のマガマイドですが、スタンダードに強かったですが、確かに隙は小さいですが、斬る事は出来ますし、紫色の当たったら体にまとわりつく鬼火もマイキャラのルックスが悲惨な事になってるのが一番の被害って言うか、そもそも回避楽勝ですし、無理攻めをして喰らっても消散剤できれいさっぱり復調しますので、あんまりたいした事無かったなあ、という感想です。
ただ、里クエストにしてはHPが多くて、削るのに結構苦労しました(^_^;)

クリアすると里長から維伝の太刀【無格】Ⅰを託されます。
この太刀は、現時点で入手できる武器では一つ抜けているので、ぼちぼち攻略でも使っていこうかなと考えています。

ここまで双剣のみでクリアしてきましたが、これからの事を考えて、ガンランス、ランス、大剣、太刀も生産・強化してクリア済みクエストで使ってみて感じを本作の感じをざっくり掴んでおきました。
まあ、里クエストが終わって、集会所クエストでマルチプレイでやるには、モンスターに合わせて武器を持ち替えなきゃならないし、準備は大切だと思います。

今日は、目に見えてプレイ内容が少ないですが、昨日、一昨日のプレイで頑張りすぎたので、これから読書とアニメ見て気楽に過ごそうと思っています。

MH2ポータブル(PSP)+MH2Gポータブルからずっと休まず続けている新種大型モンスターのソロ狩り数は、113種類(純種のみ)に更新されました。

次回も見て下さいな。

『あなたにも、素晴らしい癒やしの時が訪れますように~♪』

MHライジング、爺も遅れ馳せながら始動しました。2日め。

2021-04-03 | ゲーム
MHライジング、爺も遅れ馳せながら始動しました。2日め。なのです。

今日は、昨日完徹した関係で操作も攻略法も思いつかづ、全体的に苦戦しました。

さて、昨日までのおさらいですが、爺が手ぐすね引いて待っている、新規登場大型モンスターのうち以下の面々を倒しました。

単なる、群れのBOSSである事以外、特に売りがない『オサイヅチ』君。

全く苦戦することなく、双剣で息の音を止めました::






2番めの挑戦者(モンスター)は、『アケノシムル』空中でもブレスを吐いてくるので、ちょっとやっかいでしたが、双剣持って敵さんの懐や尾羽根の下に飛び込んで攻撃し放題ですた。。。

所詮は里☆2クエストでした。






3番めの挑戦者は、『コミツワドウ』君でした。
『ザボアキル』君のように腹大鼓を思いっきり膨らませて、突進+圧殺を同時に狙って来くるのは、初動で上手く対応できませんでしたが、もうこのパターンは『ザボアキル』君で対応済みですので、冷静になれば何てことはありませんでした。』





4番めの刺客は、☆4緊急クエストの『ビシュテンゴ』さんでした。
彼女は、状態異常・毒+麻痺+混乱を持っていて、はっきり言ってソロプレイヤー泣かせなんですが、里クエストでソロプレイが前提になっているため、鬼畜な思考ルーチンは持っていないらしく、相手の怯みや転倒のどさくさに紛れて、高火力入れていっいたら随分あっさりとお亡くなりになりました。
まあ、まだ里クエストの☆4ですから、こんなもんでしょう。
ただ、MHWと比べると初心者の方には少々厳しいゲームに仕上がっているように感じました。
最も、MHWとMHWIの全新種モンスターを予定通りソロ狩りを比較的に簡単に終えて、ちょっと物足りないなあと思っていたら、配信で『ベヒーモス』が加わって、ソロ狩りどころか戦場で生き残るのも困難とか、もうちょっと爺のようなカチ勢とゆるゆる勢の中間に位置するコーモリ・ユーザーにも愛の手を差し伸べて欲しかったです(><。)/

気を取り直して、『ビシュテンゴ』さん、近影です。




さて、寝て起きて眠い目をこすりながら、キークエで、新大型モンスターが登場するこのクエストをいの一番で受けました。



まあ、このお嬢も無難無く仕留める事ができたのですが、この性悪そうな容姿がG級に上がったら手ひどいしっぺ返しをくらうんじゃない!?とか、妄想にふけっています。



これで、本作の新登場大型モンスター(純種のみ)のソロ討伐済みのモンスターが、5種類に増えました。
MH2ポータブル(PSP)+MH2Gポータブルからずっと休まず続けている新種大型モンスターのソロ狩り数は、112種類(純種のみ)となりました。

でも、先程お話したMHWI(ベヒーモス)とMH3Gの(グラン・ミラオス)の2種類だけソロ狩りできてりません(><。)/

でも、諦めた訳じゃないんですよ。

みっちり1ケ月丸々この2匹の打倒の為に、神の方の動画を1000回以上見て、目に焼き付け、それを1ケ月掛けてじっくり習得します。

私は、この方法でMH3Gの最凶BOSSを遂にソロ狩りできたのです。

まあ、時間が自由な隠居爺だからできるんだけどねw

最後になりましたが、集会所に備えて各種武器をレア2まで上げて、クリア済み里クエで各種武器の操作感も確かめておきました。

下の武器は、爺が最近使っている双剣です。

レア2って言うのが涙を誘います。



それで☆4キークエストは、この剣で半分ほどクリアしました。

『エソネミクニ』『ラングロトラ』『バサルモス』をクリアしています。

☆5緊急クエストを表示させるには、もう一つキークエストをクリアする必要があるのですが。

残っているのは、『リオレイア』『ベリオロス』『トビカガチ』なので、狙うは楽して『トビカガチ』でいいんじゃんかろうかなんてご都合主義で考えています。

それから、双剣以外の武器種も育て始めました。

全武器種レア2なのが悲哀を誘います(^_^;)

ガンランス(カムラノ鉄銃槍Ⅲ)
攻撃力:50 砲撃型:通常型 Lv.2
砲撃と溜め砲撃を組み合わせて、モンスターの中で弾が暴発しまくって大ダメージを負う立ち回りを練習し、ためしに里クエの『ヨツミウドウ』を倒しました。


ランス(カムラノ重槍Ⅲ) 攻撃力:50  レア2
戦闘は突撃で一気に近づき、突進突きをキャンセル、フィニッシュ突きを決めます。
後は、そのまま敵の横原に張り付いて、せこくガード突きを延々と安全に続けて、勝利パターンです。
一応、『オサイヅチ』と模擬戦したのですが、相手弱すぎました。
今回は、楽勝だったものランスは今回火力が低いのでHPの多い敵は鬼門かもしれないです。


太刀(カムラノ鉄刀Ⅲ)レア2 攻撃力:90
今回も、新たに覚えなければならない立ち回りがあるので、模擬戦を避けてMAP探索に豆に出して、コンボや連携の確認してます。
相手は、当然の小型モンスター(^_^;)
いじめじゃないよw

大剣(メガワスワスター  攻撃力:120  レア2)
今の所、大剣は練習してません。
こんな非力な剣を苦労して脳天おとしても全然報われないし。
この剣は、鍛えきった時に真価を発揮すると思います。

@:ライトボウガンとヘビィボウガンも育てたいけで現在の所、どのルートで育てるとご機嫌になるか広報されていませんので、詳しい方がアナウンスして下さったら強化始めますw

次回も見て下さいね。

『あなたが明日素晴らしい1日を過ごされますように~♪』

MHライジング、爺も遅れ馳せながら始動しました。

2021-04-03 | ゲーム
MHライジング、爺も遅れ馳せながら始動しました。なのです。

実は、予約していたのでとっくに入手していたのですが、今回は更に更に大きな内容変更があったとデモ画面だけ見て誤解してしまい、helpと首ったけで最初の内は、プレイしなきゃならなしんじゃ体調が良くて気合が入った時までプレイを待とうと意味のない出遅れしてしまいました。

まあ、システム的にはシリーズ特に前作の良い所を踏襲しているようで、期待通りと言えるでしょう。

爺には、新種大型モンスター(純種のみ)を全てソロ狩りするという、MHシリーズをMH2からずっとプレイして拘りの部分なのですが、前作の配信モンスター【ベヒーモス】のソロ狩りがまだ出来ていません。

武器のほうも、結構早い時期にMHWIをプレイせずにポケモンや各種ゲームをプレイしてました。

実は、別名でゲーム攻略日記ブログをMH以外に4つ連載しているので、楽隠居の癖に時間がかつかつです(^_^;)

しかし、とりあえずはMHライジングの新モンスターのソロ狩りを楽しんで、【ベヒーモス】君は他のブログの兼ね合いもありますので、気が向いたらという事にしておきまっすヽ(^o^)丿

さて、肝心のMHライズですが、いつものように里クエスト(村クエスト)のみガンガン進めました。

まあ、大型モンスターソロ狩りということなら当然、里クエストの方が敷居が低いですし、いきなり感じも掴めず集会所でお荷物になるのは、勘弁ですからね。

今回、里クエストは☆6までしかありませんが、例によって難関クエストが最後の方に配置してありますが、爺の目的はあくまで新種大型モンスターソロ狩りですので、里クエスト☆6のノーマルクエストを終わらせたら、集会所の☆1に参入します。

余裕のある方は、手伝って下さると嬉しいです。

Wikiによると、里クエストに登場せず、集会所上位のみに登場する新種大型モンスターも2種類居るみたいですし、そこまで進めるのには、狩友さんに手伝って頂けると嬉しいです。

まず、里☆1クエストから。
☆1クエストの間は初期装備、(カムラの鉄双剣Ⅰ:レア1、攻撃50、会心0%)を使っていました。
弘法大師さまが筆を選ばないのは有名な諺ですが、中国語の原義はそれほどの方ともなれば、超一流品しかもってないから筆に大差無いからだそうです。
もしかして、これブレイク仕立ての人気芸人さんの新ネタじゃないだろうな(^_^;)もし、そうだったらごめんなさい・・・真実は小説よりも奇なり!!
ちなみに爺は、おともアイルーの人数を揃えるのでいっぱいいっぱいだったので、双剣にまでお金が回らなくなってたんですよ;;



MHシリーズあるある、村クエストの最初のクエストは採集クエストみたいな。
ただ、地形が複雑そうなので、Wikiの方が編集して下さったMAPを見ながらプレイしました(^_^;)

お次も採集クエストだったり。。。


まあ、この2つのクエストクリアにMAPを参照しながらだったから、地形が把握できたし、大社跡だけでなく今作のMAPのコンセプトがなんとなく分かった気がしましたので、跡のクエストではゲーム画面にマッピングしていく自分のMAPだけで充分でした。
練習用としては、良いクエストでしょう。


小型モンスター複数討伐クエストですが、皆さん嫌と言うほど会ってらっしゃるでしょうから、キャプチャーは無しです。

ここで、里クエスト☆2の緊急クエストが出ました。
討伐対象は、嬉しい事に新登場大型モンスター【オサイズチ】くんです。




しかし、彼が弱いのは折込み済みらしく、初期配布の双剣でサックリおなくなりになりました。




ここから里☆2クエストです。
さすがに途中でお金も貯まったし、☆2クエストの途中で双剣を(デユアルトマホーク:レア1、攻撃90)に持ち替えました。
まあ、レア1だからゲージも、たかが知れてますが、モンスターには楽勝ですたw

小型モンスターの複数討伐依頼。
これで、新MAPに慣れてもらうおうと企画・開発の意図がミエミエクエスト(^_^;)
まあ、実際役立ったんだから文句言う筋合いじゃないですねw



さて、お次の相手はMH3から寒冷地帯に住み着いているドスバギィくん。
まあ、無難に鬼神強化中は、1段目:二段斬り  2段目:二段斬り返し  3段目:車輪斬りで無理せず。
チャンス時のみ、回転連斬の乱れ打ちでっす。

鬼神化中は、安全第一で、1段目:鬼人逆手斬り  2段目:鬼人二段斬り  3段目:鬼人六段斬り
で、ひたすらゲージを貯めました。
まあ、相手がぶっ倒れたら乱舞入れるんですけどね(^_^;)

もちろん、これだけって訳じゃ無いんですが、今日始めてプレイして、この立ち回りでボロボロ双剣でノーミスでしたし、☆5までは、この立ち回りができたら初心者の方の操作でも楽勝かもです。
MHWだったら、これだけで最後までいけちゃいましたが、あれはちょっと難易度が低すぎました。
今回のモンスターの思考ルーチンは、割とシビアな設定になっているので、(里クエなのでHPは、ちょっとしかないから楽ですけど。)近接武器の立ち回りの経験の無い方は、退避で泣きを見るかもってくらいはシビア!?でした。




まあ、敵の攻撃種類と予備動作は、モンスター個々で違いますが、爺の双剣の立ち回りは、基本上記のままです。
ちなみに、マルチプレイだと双剣は迷惑掛ける可能性が高いので、太刀・ランス・ガンランス・大剣辺りを担いでゆきます。
ソロでも高レベルの敵には、相性を考えて、双剣も含めた近接武器5種から選ぶ事が多いです。
もっとも、敵よってはソロでヘビィもしくはライトも持つことあります。
ただし、味方に当たりそうなのでPTの時は絶対担いで行きません。。。。




なんか、今作アオアシラくんがでかくてHPが多い気がします。
だからって、手強いって訳じゃないんですけどね・・・

これらクリアのみで、☆3緊急クエスト出ましたし、狩り残しのモンスターは、古馴染みばっかりなので取り敢えずスルースキルを発動しました(^_^;)




アケノシルムくんは、今の所出会った新大型モンスターの中で2番めにやり辛いです。
まあ、極狭エリアで、夫婦レウス・レイアを体験している方は、ええっ!?やり辛いってどこが?の反応でしょうから所詮☆3ですね。

ここで、ミニゲーム状態ですが砦に大量のモンスターの群れが襲来して、NPCと力を合わせて??バリスタメインに撃龍槍等も使って撃退するクエストが発生します。
クエスト名は、そのまんま【百鬼夜行】です。
まあ、集会所のこのクエストは皆で力を合わせるので楽しそうですが、里クエストはハッキリ言って苦痛でした。(><。)/
もうちょっとバランス考えてくれんかのう、初心者さんがこのクエストでハマらないようにって配慮だと思うけど、これクエストフェイルする人って居るの???



さてさて、ここから☆3クエストなんですが、この途中当たりから双剣を(ピコ・メリスⅠ:レア2、攻撃100、会心15%)と(デスペラードⅠ:レア2、攻撃90、毒10)を相手によって使い分けるようになりました。

待望の新大型モンスターですが、特記することもない普通の方でした。
まあ、爺的にはそういうのも混ざってると息抜きできてよいだけどさあ。。。




この下は、ずうっと古馴染みで更に書くことないのでさくっとゆきます。










ここで、☆4緊急クエストに出るのは、満を持した山林の荒法師ことビシュテンゴくん。
でも、結論から言うと期待はずれでした。
状態異常を閃光・毒・麻痺持ってるって反則だろってスペック見て思いましたが、楽々懐や尾羽根の下に潜り込んで切刻み放題でしたw
最も、攻撃力は馬鹿高いので転倒させられて、追撃1回入って即死が1回ありました。
回避の下手な人が居る野良PTだと3乙するかも!?




☆4クエストは、新大型モンスターからのスタートです。
仮眠して、即だったり(^_^;)

次回も見て下さいね。

『あなたのPTメンバーが皆、上手くて優しい人でありますように~♪』

MHシリーズ振り返り、狩猟数チェック。其の参(MHX~MHXX)

2020-05-22 | ゲーム
MHシリーズ振り返り、狩猟数チェック。其の参(MHX~MHXX)なのです。

まずは、MHX~MHXXクエスト内訳です。



続いて、MHX~MHXXB武器使用頻度です。


1位は双剣    490回
2位はニャンター 359回
3位はガンランス 182回
4位はランス    70回


モンスター狩猟数

ドスマッカォ
鳥竜種
狩猟数:12
サイズ(cm)741.50~845.15






ドスランボス
鳥竜種
狩猟数:22
サイズ(cm)781.38~1019.79





ドスファンゴ
牙獣種
狩猟数:6
サイズ(cm)531.90~803.51





アルセルタス
甲虫種
狩猟数:5
サイズ(cm)566.63~671.33






アオアシラ
牙獣種
狩猟数:23
サイズ’(cm)500.74~663.90





紅兜アオアシラ
牙獣種
狩猟数:1
サイズ’(cm)805.39~805.39





ドスギアノス
鳥竜種
狩猟数:2
サイズ’(cm)944.76~988.09





ドスゲネポス
鳥竜種
狩猟数:12
サイズ’(cm)829.92~1063.33






ドスガレオス
魚竜種
狩猟数:3
サイズ’(cm)1526.67~1677.60





イャンクック
鳥竜種
狩猟数:19
サイズ’(cm)808.74~1114.26





ドスイーオス
鳥竜種
狩猟数:16
サイズ(cm)866.11~1021.10





ウラガンキン
獣竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)2106.27~2523.36





ベリオロス
飛竜種
狩猟数:2
サイズ(cm)1931.04~2022.13






ケチャワチャ
牙獣種
狩猟数:3
サイズ(cm)921.54~974.73





ウルクスス
牙獣種
狩猟数:2
サイズ(cm)506.21~548.39







ゲリョス
鳥竜種
狩猟数:94
サイズ(cm)931.45~1218.81





テツカブラ
両性種
狩猟数:10
サイズ(cm)1265.80~1480.99





ダイミョウザザミ
甲殻種
狩猟数:12
サイズ(cm)465.30~598.95





ラングロトラ
牙獣種
狩猟数:5
サイズ(cm)627.01~856.52






ババコンガ
牙獣種
狩猟数:2
サイズ(cm)1013.52~1121.75






ロアルドロス
海竜種
狩猟数:19
サイズ(cm)1406.25~1623.49





ボロボロス
獣竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)1335.88~1701.49





バサルモス
飛竜種
狩猟数:3
サイズ(cm)1412.23~1768.86






ホロロホルル
鳥竜種
狩猟数:11
サイズ(cm)581.08~703.47





ザボアザキル
両性種
狩猟数:5
サイズ(cm)1443.62~1747.54





フルフル
飛竜種
狩猟数:16
サイズ(cm)784.71~932.93





ネルスキュラ
鋏角種
狩猟数;4
サイズ(cm)978.92~1168.71






リオレイア 
飛竜種
狩猟数:48
サイズ(cm)1521.96~2034.79






リオレイア希少種
飛竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)1869.36~1869.36





バブルポッカ
海竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)1856.82~2244.57





ガノトトス
魚竜種
狩猟数:4
サイズ(cm)2677.33~3202.29




ドドブランゴ
牙獣種
狩猟数:5
サイズ(cm)808.32~945.90





ヴォルガノス
魚竜種
狩猟数:4
サイズ(cm)1890.68~2243.86





ショウグンギザミ
甲殻種
狩猟数:5
サイズ(cm)586.03~687.69





ガララアジャラ
蛇竜種
狩猟数:3
サイズ(cm)3852.25~4257.75





ナルガクルガ
飛竜種
狩猟数:4
サイズ(cm)1618.21~1794.45





イャンガルルガ
鳥竜種
狩猟数:9
サイズ(cm)1339.78~1535.16





隻眼イャンガルルガ
鳥竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)1269.37~1269.37





ゲネル・セルタス
甲虫種
狩猟数;6
サイズ(cm)1300.32~1806.00






リオレウス
飛竜種
狩猟数:11
サイズ(cm)1608.62~1899.54






ラギアクルス
海竜種
狩猟数:9
サイズ(cm)2436.69~2886.95





ジンオウガ
牙竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)1484.51~1790.14





グラビモス
飛竜種
狩猟数:10
サイズ(cm)2203.63~2581.40





タマミツネ
海竜種
狩猟数:7
サイズ(cm)1715.46~2111.33





ライゼクス
飛竜種
狩猟数:10
サイズ(cm)1614.84~1965.89





ガムート
牙獣種
狩猟数:9
サイズ(cm)2185.03~2526.44





ディノバルド
獣竜種
狩猟数:14
サイズ(cm)2412.52~3148.97





アグナコトル
海竜種
狩猟数:3
サイズ(cm)2408.83~2874.18





ゴア・マガラ
古龍種
狩猟数:5
サイズ(cm)1655.25~1989.82





セルレギオス
飛竜種
狩猟数:9
サイズ(cm)1572.57~1866.35





ドボルベルク
獣竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)2105.04~2480.20





ティガレックス
飛竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)1752.75~1978.36





ディアブロス
飛竜種
狩猟数:4
サイズ(cm)2052.79~1978.36





ブラキディオス
獣竜種
狩猟数:6
サイズ(cm)1506.58~1887.03





シャガルマガラ
古龍種
狩猟数:5
サイズ(cm)1689.19.~2027.03





バルファルク
古龍種
狩猟数:4
サイズ(cm)2063.29~2494.09





ラージャン
牙獣種
狩猟数:2
サイズ(cm)926.98~1139.41






イビルジョー
獣竜種
狩猟数:10
サイズ(cm)2190.08~2578.97
.




クシャルダオラ
古龍種
狩猟数:8
サイズ(cm)1603.16~2089.51





オオナヅチ
古龍種
狩猟数:35
サイズ(cm)1753.84~2471.32






テオ・テスカトル
古龍種
狩猟数:16
サイズ(cm)1600.62から~2105.16





ラオシャンロン
古龍種
狩猟数:3





アカムトルム
古龍種
狩猟数:1





ウカムルパス
古龍種
狩猟数:1






アマツマガツチ
古龍種
狩猟数:3




オストガロア
古龍種
狩猟数:137






アトラル・カ
古龍種
狩猟数:25
アトラルカには小型のカマキリクモ形態と巨大な城塞形態が存在する。
アトラル・カ カマキリクモ形態

カマキリクモ形態の時はサイズが小さい
第1形態
第3形態
第5形態
と、この形態は3回取る、第1形態時と第3形態時に一定量のHPを削ると、それぞれ第2形態、第4形態に変化する。
第5形態時にHPを削ると討伐完了となる。

アトラル・カ  城塞形態

第2形態
第4形態
と、この形態は2回取る。この時必要HPを削るとそれぞれ第3形態、第5形態に変化する。





アルバトリオン  
古龍種
狩猟数:9






ミラボレアス
古龍種
狩猟数:1





次回も見てくださいね。


『あなたの幸せの記憶がいつまでもあなたに力を与えてくれますように~♪』






MHシリーズ振り返り、狩猟数チェック。其の弐(MH4~MH4G)

2020-05-15 | ゲーム
MHシリーズ振り返り、狩猟数チェック。其の弐(MH4~MH4G)なのです。


まずはMH4~MH4Gまで、クエスト内訳です。

闘技大会に興味無かったのは、一目でわかりますね。

次は使用武器種頻度です。
ともかく、ぶっちぎりの1位は、450回の双剣です。2位のランスは97回、3位のガンランスは92回と僅差です。ちなみに他の武器種がのきなみ1回なのは訓練所のチュートリアルを一応さぼらず、やったんでしょうか。
その中で異彩を放つ片手剣の10回はおそらく無限沸き周回して死ぬほどケルビの角を出したのでしょうw



モンスター狩猟記録


アルセルタス
甲虫種
狩猟数:12
サイズ(cm)572.79~708.29





アルセルタス亜種
甲虫種
狩猟数:10
サイズ(cm)582.64~766.62





ウルクスス
牙獣種
狩猟数:7
サイズ(cm)474.57~643.31





ドスジャギィ
鳥竜種
狩猟数:10
サイズ(cm)850.30~1074.56





ドスランボス
鳥竜種
狩猟数:42
サイズ(cm)764.02~1736.40





ドスゲネポス
鳥竜種
狩猟数:4
サイズ(cm)821.27~881.79





ドスイーオス
鳥竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)911.70~1066.69





ドスガレオス
魚竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)1677.60~2046.67





ケチャワチャ
牙獣種
狩猟数:7
サイズ(cm)850.66~992.43





ケチャワチャ亜種
牙獣種
狩猟数:1
サイズ(cm)983.57~983.57





テツカブラ
両生種
狩猟数:4
サイズ(cm)1139.22~1455.67





テツカブラ亜種
両生種
狩猟数:1
サイズ(cm)1544.28~1544.28





ザボアザキル
両生種
狩猟数:2
サイズ(cm)1519.60~1625.97





ザボアザキル亜種
両生種
狩猟数:4
サイズ(cm)1458.82~1869.11





ガララアジャラ
蛇竜種
狩猟数:3
サイズ(cm)4055..00~4622.70





ガララアジャラ亜種
蛇竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)4825.45~4825.45





ゲネル・セルタス
甲虫種
狩猟数;7
サイズ(cm)1387.01~1618.18





ゲネル・セルタス亜種
甲虫種
狩猟数;2
サイズ(cm)2053.52~2126.86





ネルスキュラ
鉄角種
狩猟数;10
サイズ(cm)946.70~1098.17





ネルスキュラ亜種
鉄角種
狩猟数;3
サイズ(cm)879.03~1118.77




ダイミョウザザミ
甲殻種
狩猟数:2
サイズ(cm)435.60~495.00





ダイミョウザザミ亜種
甲殻種
狩猟数:1
サイズ(cm)529.65~529.65





ゴア・マガラ
古龍種
狩猟数:4
サイズ(cm)1760.90~2077.86





シャガルマガラ
古龍種
狩猟数:2
サイズ(cm)1778.10~1991.47





セルレギオス
飛竜種
狩猟数:8
サイズ(cm)1572.57~2246.53





リオレイア
飛竜種
狩猟数:4
サイズ(cm):1720.47~1902.45





リオレイア亜種
飛竜種
狩猟数:2
サイズ(cm):1869.36~1935.53





リオレウス
飛竜種
狩猟数:6
サイズ(cm):1557.28~1950.88







リオレウス亜種
飛竜種
狩猟数:18
サイズ(cm):1842.85~2139.12







ジンオウガ
牙竜種
狩猟数:3
サイズ(cm):1411.74~1659.16






ジンオウガ亜種
牙竜種
狩猟数:5
サイズ(cm):1455.40~1659.16






ディアブロス
飛竜種
狩猟数:1
サイズ(cm):2122.85~2122.85






ディアブロス亜種
飛竜種
狩猟数:3
サイズ(cm):1979.96~2388.20






モノブロス
飛竜種
狩猟数:2
サイズ(cm):2098.69~2163.60






ブラキディオス
獣竜種
狩猟数:10
サイズ(cm):1369.62~1902.25






イビルジョー
獣竜種
狩猟数:2
サイズ(cm):1862.59~2333.35






ティガレックス
飛竜種
狩猟数:4
サイズ(cm):1683.34~2082.48






ティガレックス亜種
飛竜種
狩猟数:3
サイズ(cm):1752.75~1961.00






イャンクック
鳥竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)790.77~934.54







イャンクック亜種
鳥竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)1069.33~1069.33






イャンガルルガ
鳥竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)1395.60~1395..60






ゲリョス
鳥竜種
狩猟数:13
サイズ(cm)931.45~1149.44






ゲリョス亜種
鳥竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)1159.35~1159.35






バサルモス
飛竜種
狩猟数:2
サイズ(cm)1426.50~1512.09






バサルモス亜種
飛竜種
狩猟数:1
サイズ(cm)1597.68~1597.68






グラビモス
飛竜種
狩猟数:10
サイズ(cm)1049.35~2392.52






グラビモス亜種
飛竜種
狩猟数:3
サイズ(cm)2140.57~2329.56






フルフル
飛竜種
狩猟数:5
サイズ(cm)845.74~915.49






フルフル亜種
飛竜種
狩猟数:2
サイズ(cm)871.90~1002..68






ババコンガ
牙獣種
狩猟数:3
サイズ(cm)982.80~1130.22






ババコンガ亜種
牙獣種
狩猟数:2
サイズ(cm)1041.77~1051.60






ラージャン
牙獣種
狩猟数:2
サイズ(cm)1081.47~1128..10






クシャルダオラ
古龍種
狩猟数:2
サイズ(cm)1639.18~2035.47






テオ・テスカトル
古龍種
狩猟数:2
サイズ(cm)1531.02~2174.75






オオナズチ
古龍種
狩猟数:3
サイズ(cm)2072.72~2331.81






アカムトルム
古龍種
狩猟数:1







ウカムルバス
古龍種
狩猟数:2






ダレン・モーラン
古龍種
狩猟数:6






ダラ・アマデュラ
古龍種
狩猟数:2






ゴグマジオス
古龍種
狩猟数:2



次回も見て下さいね~♪


『あなたに明日素晴らしい出会いがありますように~♪』


MHシリーズ振り返り、狩猟数チェック。其の壱(MH2~MH2G)

2020-05-01 | ゲーム
MHシリーズ振り返り、狩猟数チェック。其の壱(MH2~MH2G)なのです。
ソロ狩り回顧録シリーズと微妙にかぶりそうなので、その辺は努力してみます。
ちなみに、今回の対象の(MH2~MH2G)では、シェンガオレンの初見時のみ当時中学生だった息子に手伝って貰った以外は、全てソロプレイです。
ちなみに、クエスト回数内訳は。

こんな感じで、
武器使用頻度は、

御覧のように、双剣ぶっちぎりです。

当時の爺は、大樽Gを調合分MAX持ち込んで、まずざっくり大型モンスターの体力を削ったら、後は強壮G飲んで、モンスター死ぬまで乱舞一択なごり押しプレイしていたのでしたw
その中で、ヘビーボーガンの使用頻度がそこそこ多いのは、ハメ技で狩った時の回数がカウントされているからです。
それから、本作のラスボス、ミラボレアスとその亜種のクエストを出すには、全てのクエストをクリアする必要があって、そのうち訓練所クエストは得意武器で行けない場合が多々ありましたので、苦手武器を泣く泣く練習してクリアした苦労が今でも思い出されますw
特に使用武器に断りが無い場合は全て双剣で倒しています。

クイーンランゴスタ
甲虫種
狩猟数:10



ドスギアノス
鳥竜種
狩猟数:81
サイズ(cm)878.7~701.5



ドスランボス
鳥竜種
狩猟数:31
サイズ(cm)878.7~694.1



ドスゲネポス
鳥竜種
狩猟数:26
サイズ(cm)871.2~695.5



ドスイーオス
鳥竜種
狩猟数:9
サイズ(cm)945.0~774.6



イャンクック
鳥竜種
狩猟数:66
サイズ(cm)1149.8~818.6



イャンガルルガ
鳥竜種
狩猟数:40
サイズ(cm)1238.0~887.3



ゲリョス
鳥竜種
狩猟数:26
サイズ(cm)1307.7~993.4



ヒプノック
鳥竜種
狩猟数:9
サイズ(cm)951.8~801.5



リオレイア
飛竜種
狩猟数::27
サイズ(cm)2106.4~1629.1



リオレウス
飛竜種
狩猟数::39
サイズ(cm)2101.9~1515.3



フルフル
飛竜種
狩猟数::28
サイズ(cm)1109.0~456.6

使用武器:双剣または雪山ステージのみヘビーボーガン(散弾ハメ)

バサルモス
飛竜種
狩猟数::28
サイズ(cm)1699.9~1167.8

使用武器:ガンランス(擬態ハメ:バサルモスは特定の同一エリアにプレイヤーがいないと岩に擬態するが、千里眼スキルによりバサルモスが擬態している場所がわかるので、竜撃砲を喰らわしてはエリアチェンジを繰り返しハメ殺しました。)

グラビモス
飛竜種
狩猟数::18
サイズ(cm)2939.9~1973.9



モノブロス
飛竜種
狩猟数::9
サイズ(cm)2765.8~1904.0



ディアブロス
飛竜種
狩猟数::21
サイズ(cm)2731.0~1918.7

使用武器:双剣、砂漠ステージのみヘビーボーガン(高台ハメ)


ティガレックス
飛竜種
狩猟数::42
サイズ(cm)1978.5~1646.5

使用武器:双剣、雪山ステージのみヘビーボーガン(高台ハメ)、訓練所クエストのみ弓でクリア(死ぬほど練習しましたw)


ナルガクルガ
飛竜種
狩猟数::6
サイズ(cm)1938.5~1602.2



アカムトルム
古龍種
狩猟数:12



ウカムルパス
古龍種
狩猟数:12



ドスガレオス
魚竜種
狩猟数:7
サイズ(cm)1892.1~1522.9



ガノトトス
魚竜種
狩猟数:19
サイズ(cm)2940.3~2315.2



ヴォルガノス
魚竜種
狩猟数:10
サイズ(cm)2467.8~2089.8

使用武器:ヘビーボウガン(安置ハメ)
火山エリアで溶岩エリアから通常エリアにエリアチェンジしないぎりぎりの位置まで引くと、ヴォルガノスのブレス以外は全く被弾しない安全位置(安置)となりヘビーボウガンで一方的に攻撃できる、ブレスを被弾したら、BCまで引き返しベッドで休息を取ってHPを回復後再び安置ハメを繰り返して狩猟する。


ダイミョウザザミ
甲殻種
狩猟数:46
サイズ(cm)1284.1~897.8



ショウグンギザミ
甲殻種
狩猟数:32
サイズ(cm)1044.2~742.2



シェンガオレン
古龍種
狩猟数:3



ドスファンゴ
牙獣種
狩猟数:16
サイズ(cm)633.9~537.7



ババコンガ
牙獣種
狩猟数:21
サイズ(cm)1082.4~964.3



ドドブランゴ
牙獣種
狩猟数:26
サイズ(cm)1075.0~860.0

使用武器:双剣、雪山ステージの一部クエスト:ヘビーボウガン、エリア3の2階から1階に向け散弾ハメ


ラージャン
牙獣種
狩猟数:5
サイズ(cm)1334.4~960.6



キリン
古龍種
狩猟数:20
サイズ(cm)756.8~459.7

使用武器:双剣、訓練所クエストのみハンマーでクリア(かなり練習しましたw)


クシャルダオラ
古龍種
狩猟数:20
サイズ(cm)1908.2~1513.9



オオナヅチ
古龍種
狩猟数:8
サイズ(cm)2533.4~1709.1



ナナ・テスカトリ
古龍種
狩猟数:5
サイズ(cm)1867.8~1496.4



テオ・テスカトル
古龍種
狩猟数:9
サイズ(cm)2331.5~1637.8



ラオシャンロン
古龍種
狩猟数:6



ヤナツカミ
古龍種
狩猟数:5



ミラボレアス
古龍種
狩猟数:8




次回も見てくださいね~♪


『あなたの思い出がいつまでも輝きに満ちていますように~♪』

爺のMHWI育成武器のご紹介なのです。

2020-04-27 | ゲーム
皆さん、お久しぶりです。

一応前回、大型モンスターソロ狩り回顧録 其の七 (MHWI編)を書きましたので、爺の興味はモンスターから武器へと移ったのでした。

それでは、爺の武器使用状況から説明させて頂きますね。

爺の得意武器4種類(双剣・太刀・ランス・ガンランス・+今期はクラッチクローしまくりの前提で大剣も良く使いました。
MHWの時は昔に戻って双剣乱舞でモンスターの足に張り付いて、楽々狩ってましたが、上位になって、古龍が現れると、リーチのある太刀を使わざるおえませんでした。
今作で、一番活躍したのは太刀ですが、エンブレスシリーズスキル発動で整備5は、不動の装衣と転進の装衣の着回しが可能になり、ずっと爺のターン、次もクラッチクローその次もクラッチクローなセコ技がバカになりませんでした。ランスは相性が良ければ、積極的に使っていましたが、残念ながら本作では、ガンランスを余り使いませんでした。
別にガンランスに魅力が無くなったわけではないのですが、他の得意武器種がそれぞれ輝いていましたので、作ったもののあまり使用していません。
それから、最近は趣味で、ヘビィボウガンとライトボウガンを主に徹甲榴弾の為にしばしば使用しています。
PTプレイでは難敵に有利ですので。
まともに使えない大剣を使ったのは、エンブレスシリーズ鎧の整備5は、事実上、不動の装衣と転進の装衣の使いまわしが可能で、ずっと爺のターン、クラッチクローができましたから、前転回避後またもクラッチクローそして前転回避しての・・・ずっと爺のターン。最も大剣だけでなく、太刀でもやりましたが、練気ゲージ上げが戦いの流れを断ち切ってしまうので、使うには少しコツが必要でした。




何はともあれ爺が最も愛用した武器がこれです。
かなり、早い時期に完成したのと爆破の何でも結構効く性質が便利だったからですがw
まあ。ナナテスカトリのように爆破無効の変わり者も居るには居るのですが、その時は後程ご紹介する龍太刀で代用してます。

























































































































































































下の方の武器、MHWIから始めた方の為の防衛隊武器ですが、これが結構バカになりません。
1回お試しになる価値あると思います。

掲載した武器は、ほとんどが最終強化まで持って行ってますが、残念ながらカスタム強化は、全く進んでおりません。
この中の内どれだけカスタム強化できるかは、謎です。

次回は、これらの武器を一部使って下位モンスター~マスターランクまでお試ししようと思っております。

ちなみに爺は今日、MR122になりました。

導きの地の開発遅すぎ(-_-;)

次回も見てくださいね~♪

『あなたの努力が報われますように~♪』

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の七 (MHWI編)

2020-03-04 | ゲーム
大型モンスターソロ狩り回顧録 其の七 (MHWI編)なのです。
以前から爺のブログを読んで下さってる方はご存じですが、爺はゲームクリアの他に新大型モンスターを全種類ソロ狩りする事をプレイ目的にしています。

既報で大型モンスターソロ狩り回顧録 其の一 ~ 其の六 までトータル102種類の純種の大型モンスターのソロ狩り回顧録を都度書いてきましたので、巻末にそれぞれの記事のURLを貼っておきますので、興味のある方はそちらも合わせてご覧下さい。
非常に残念ながら爺のMH歴はMH2ポータブル(PSP版)からなので初回作は未プレイですが、初回作の大型モンスターはそれ以降の作品に全て登場していますので、一応全ての純種大型モンスターが網羅されているはずです。

といっても、内緒ですが狩り残しが2種類居るので、それは載ってません(^_^;)




さて、皆さんご存知のようにMHWIで最初に登場する新種大型モンスターは、No.103ブラントドス君です。


爺のイメージ的には、雪中を泳ぐ巨大鮫?なイメージでしたので、迷わずランスをチョイスしました。

まあ、未だにMHWI装備が揃っていませんので、所謂G級装備相当の武器、防具はありませんから、上位で使い倒したMHW装備で討伐に向かいました。

装備の詳細は以下の通りです。


肝心の戦闘ですが、ブランドトス君が突っ込んでくるのにカウンター突きをくらわせて、彼が足を止めたら横から突進して、連続突進突きをかまし、ブランドトス君をランスで突き抜け抜ける前にフイニッシュ突きを決めて、その場で上段突きをチクチク際限無くかます、爺得意の陰険戦法でゆきました。


上位武器にもかかわらず、武器相性の関係で初見楽勝で狩ることができました。







お次は、No.104バフバロ君です。

爺のイメージ的にはマンモスに牡鹿の角が生えた猪突猛進タイプと踏んで、やはりカウンター狙いでランスをチョイスしました。

今から考えれば、もっと小回りが効く太刀や双剣の方が楽に狩れたのですが、いまだ二つ目の任務クエストということで、開発陣もいつものサデイステイックなモンスターチューニングはしておらず、というかおもいっきり思考ルーチンとか手加減してくれていたので結果を見れば初見楽勝なのでしたw

装備詳細は先程とあまり代わり映えしない以下の装備で行きました。


まあ、武器チョイスが適切では無かったのでワンパターンでハメというわけにいかず、様々な対応をするハメになりましたが爺も一般人とはいいながらMH歴は半端ないので都度対応して、結果としては初見楽勝なのですたw








さて、お次は意表を突いてラスボスのNo.105アン・イシュワルダ君です。

アン・イシュワルダ君は岩に包まれた亀みたいな頑丈なつくりになっています。



なぜ、前座!?の古龍2種に先んじて狩れちゃったかというと、MHWのバゼルギウス君の時に使った爆殺は爺のお手軽戦法で使い慣れているし、ボマーの上限Lvがシリーズスキル追加のおかげでLv.5まで上がったのと相まって、バゼルギウス君など比べ物にならないくらいアン・イシュワルダ君が爆殺向きなモンスターになったからなのですw

装備とスキル詳細は以下のようにしました。



まあ、こんな感じで爆弾は簡単に置くことが可能です。


そして、ひたすら爆破して一定の部位破壊を達成すると・・・


ちょっとやっかいな第二形態に進化します。

この状態だとビームやら何やら致命的な攻撃をしてきますが、おともにゃんこを囮にして後ろに回り込み・・・


このように後ろ足と尻尾の所にこっそり爆弾を繰り返し置くと比較的簡単に爆殺できたりしますw








更に、お次は辺り一面水浸しにするはた迷惑なNo.106ネロミュール君です。


この子は、思いつきで大剣クラッチクロー攻撃で仕留めることにしました。

装備詳細は以下の通りです。



ひたすらクラッチクロー攻撃を繰り返します。



おともにゃんこの爆弾攻撃の援護が何気にありがたいですw


静かに眠ってね。。。アーメン。






そして、今作で最もソロ狩りで苦労したのはNo.107氷の女王イベルカーナ嬢です。



有名プロハンの方や神の領域の方の動画をくまなくチェックしていろいろ試行錯誤したのです。

結局の所、今作で最も使い慣れている爆破太刀で狩ることができました。
装備詳細は以下の通りです。


いよいよ対決ですが、不動の装衣・改と転身の装衣がアクティブな間は、ひたすらクラッチクロー攻撃を仕掛けました。



コツと言う程でも無いですが、攻撃終了後イベルカーナに近づくように緊急回避を行ってから次のクラッチクロー攻撃へ繋げると反撃くらう可能性が大分下がります。

装衣が双方使えない場合は、見切り切りから無理せずちゃかちゃか斬って、ダメージを蓄積しつつチャンス時に兜割りで大ダメージを狙う方向で行ったのですが、そこは下手くその爺ですから、結構被弾してしまいました。

けれど、あわてず騒がずイベルカーナ嬢に向けて抜刀したまま緊急回避を繰り返し(見た目は地面をごろごろ転がってるようにしか見えないですがw)懐に入ってしまえば回復前に追撃死な、はまりパターンは避けられますのでなんとか乙なしでクリアできました。



こうして、爺のソロ狩り純種モンスターは、107種類になったのでした。

さて、過去のソロ狩り回顧録のURLを貼っておきますので、よろしければ覗いてあげて下さいませませ。

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の一 MHXX編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/adcdfde2af0cfb116c5c8e7561dbb485

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の二 MHX編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/ee0f5b7bf3a7ce2f9d2eb4bbb7c95ffa

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の三 MH4G(3DS)編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/6e60032002544cfc3a81546665cd202e

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の四 MH3(wii版)編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/3261bfc8aa312fa53f8efac926ef907b

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の五 MH2G(PSP版)編
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/7ee23a459241f7a2c89e6ccf6b3a1702

大型モンスターソロ狩り回顧録 其の六 (MHW編)
https://blog.goo.ne.jp/pururun52/e/46f83b7a484c0b53dda40d957e847fba


次回も見てくださいね~♪

『あなたに予想外の幸せが訪れますように~♪』