牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

公安のいきがかかっているということでしょうね!

2016-12-13 23:27:22 | 政治
“池田大作の言葉は創価学会本部の代筆”と元職員が実名証言! だが告発本の広告出稿を全国紙が拒否|LITERA/リテラ

───────────────

> 原田稔会長体制が11年目を迎えた創価学会内の派閥闘争では、官邸と強力なパイプをもつ"親自民党"の谷川佳樹氏


谷川佳樹氏の何処が
平和主義だと言えるのでしょうか?

親自民党?
安倍政権擦り寄りの
谷川佳樹氏など
信用できないどころか
権力ほしさに
自民党に擦り寄っているのですから
見苦しいなんてものではありません

> と、平和主義と護憲を全面に打ち出し"連立解消"の強硬路線をも視野に入れる正木正明氏との間で、次期会長レースが展開されるものと目されていた。


だからこそ
正木正明前理事長に
会長になって欲しかったです!


>が、 昨年の幹部人事で、原田会長と谷川副会長の続投が決まった一方、正木氏は理事長のポストを追われ、会長の諮問機関にすぎない「参議会」副議長という閑職に飛ばされた。事実上の左遷であり、学会幹部の"安倍政権擦り寄り人事"だといわれている。


平和主義と護憲を全面に打ち出し
自民党との連立解消まで打ち出した
正木前理事長を左遷するなんて
本当に信じられません

そのような人事になった
原田稔体制は信用できません 
何の価値もない
新体制になったということです


> 注視すべきは、安倍政権にすり寄る公明党と創価学会執行部の現状だけではない。創価内部からの是正の声をも無視する大マスコミは、権力監視の責務を果たしているのか。わたしたちはそこにも疑問を投げかける必要がある。


今回の告発本は
学会員の中で
学会に疑問などを
持っていた人たちが
知るチャンスだと言える
本でもあるということです

この実情を封じ込める政権は
平和主義だとは
到底 言えませんね

どうせ
公安が封じ込めているのでしょう?
本当に信じられません

絶対的平和主義と護憲を
全面的に打ち出しているのは
法華講ではないでしょうか?

個人的には
法華講だと思います!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カジノ解禁法案など意味がな... | トップ | 本当に年金カット方式ですね »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事