牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

相変わらず 卑怯な選挙の仕方ですね…

2018-02-05 20:57:30 | 選挙


辺野古移設「反対だけど…」 名護市長選、有権者の思い(朝日新聞デジタル)- Yahoo!ニュース

________________

肝心の基地問題に触れず
一体 何のための選挙なのでしょうか?

基地問題には触れなかった候補に
投票するのにも違和感を感じます

肝心の基地問題には触れず
幾ら経済を言っても
意味などありません

選挙では触れなかったのに
当選後に
基地移設賛成とは
都合が良すぎるだけではなく
一番 卑怯な選挙のやり口だと思います

基地問題には触れず
当選後に容認なり賛成ならば

詐欺です。詐欺…
詐欺罪だと言わざるおえません

そういう面では
堂々と基地移設反対を主張していた
稲嶺前市長の方が
何十倍も立派だと言えます
 
金欲しさに税金に群がる
貧乏根性丸出しの有権者が
増えたということなのかもしれません

基地問題には触れなかった
自公推薦者が当選は
詐欺だと言えるような気がします
  
税金泥棒を増やす
自公政権なのですね

政策には触れず
当選させるやり方は
もう終わりにして下さい
もうやめて下さい

卑怯すぎます!




Peace doctrineの政党は何処なのか?を実感した地方選挙でした

2015-04-12 21:55:37 | 選挙


統一地方選挙を終えて感じたのは

反戦を明確に主張している政党は
社民党と共産党だけだということ…

本来なら 自民党から出なければならないこと…


しかしながら
自民党は公約には掲げません
そのことが 残念でなりません


選挙で はっきりと 公約を
主張出来ないような選挙は
選挙ではありません

選挙で政策を主張せず
曖昧なままの公約は
選挙とは言えません

だからこそ
はっきりと公約を 堂々と
主張した候補者に 票を入れました

結果はどうであれ
はっきりと公約を主張した
候補者に投票が出来たこと…
個人的には 悔いのない投票でした


反戦=平和の尊さを主張出来る
社民党と共産党を
自民党や公明党の有権者達は
理解すべきではないでしょうか?


個人的には
社民党と共産党こそが
Peace doctrineの政党だと
実感 致しました…




創価学会は正々堂々と選挙を行うべきではないでしょうか?

2014-12-08 21:50:29 | 選挙

ヤフーニュース


公明党への協力要請=衆院選でグループ2社に-JTB【14衆院選】


時事通信・12月8日(月)17時0分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000084-jij-bus_all


 JTBは8日、14日投開票の衆院選で公明党に協力するようグループ2社に文書で要請したことを明らかにした。同社の監督官庁は国土交通省で、太田昭宏国交相は同党公認で東京12区から立候補している。
 JTBによると、文書は取締役旅行事業本部長名で11月27日付。首都圏在住の社員に公明党の政治活動を支援する署名集めを、東京12区に住む社員には太田氏の支援者名簿作成に向けた署名集めを要請した。大口顧客で、公明党の支持母体である創価学会から協力を求められたという。
 JTBは「任意の協力を要請しているもので、コンプライアンス(法令順守)上の問題はない」(広報室)と説明している。


私見……


一体 誰が このような
通達をしたのでしょうか?


告示前の話しとはいえ
公職選挙法に抵触しないのでしょうか?


それ以前に…


太田国交大臣が
お気の毒です!!


選挙が始まって
太田国交大臣自身も
選挙を闘っている中で
このような要請をする
ことは卑劣だと言わざる
終えません!!


候補者は皆 選挙を闘っているんです…


何故 そのことが解らないというのでしょうか?


創価学会の中の誰が
何の目的でこのような
卑劣な行為をするので
しょうか?


創価学会は正々堂々と
選挙を行うべきでは
ないでしょうか?



世論調査で解ること…

2014-11-24 21:00:15 | 選挙
ヤフーニュース


産経・FNN世論調査 解散、7割が「適切でない」 内閣支持率下落


産経新聞・11月24日(月)12時11分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141124-00000527-san-pol


 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が22、23両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は48・9%で、前回調査(10月18、19日実施)に比べ、4・1ポイント下落した。不支持率は40・9%で前回の37・9%を3ポイント上回った。内閣支持率は2カ月連続の下落となり、来月2日の衆院選公示を目前に控え、安倍晋三首相にとっては不安要素となりそうだ。

 首相が衆院の解散を決断したことについては「適切だと思わない」が72・2%に達し、「適切だと思う」の22・8%を大幅に上回った。首相が解散の理由に関し、消費税の10%への引き上げ先送りを挙げ、「重い決断をする以上に速やかに国民に信を問うべき」としたことについては、「納得できない」が71・7%を占めた。

 首相が消費税の引き上げを先送りする考えを表明したことに対しては「評価する」が60・6%で、「評価しない」の34・7%を大きく上回った。

 野党再編に関しては「期待しない」が56・4%と半数を占め、「期待する」は40%にとどまった。

 衆院選への関心をめぐっては、「関心がある」が59・2%、「関心がない」が38・5%となり、衆院選の望ましい結果については「与野党が伯仲する形」が41・9%、「与党が野党を上回る形」が38%となった。

 衆院選の比例代表の投票先については、自民党が42%、民主党が12・7%、維新の党が7・6%、共産党が5・4%、公明党が4・8%だった。



私見……


1票の格差が解消されないまま選挙に突入…。


消費税再増税が見送りになったのではありません


2015年10月の予定を2017年4月に変更しただけです…
再増税の時期を延ばしたただけです…
2017年4月になったら10%になるってことです


消費税再増税は
自分達の生活に関わってくる深刻な問題です


これから 各政党のマニフェストが発表されてきます


候補者が何を掲げているのか?
耳を傾けて聞くことが
大事です…


投票を棄権する人は
無責任です


自民・公明党を勝たせるだけですから…。


ましてや 公明党は比例区で議席を獲得しています
特に 公明党に比例区での議席を与え勝たせたくなければ
棄権などせずに投票に
行き国民としての義務と権利を果たすべきだと思います


だからこそ 棄権はせず
投票すべきではないでしょうか?



週刊新潮 2月20日 梅見月増大号(P.26~P28.)

2014-02-19 22:57:45 | 選挙



週刊新潮 2月20日
梅見月増大号


「小泉劇場」大敗北の検証

なぜ 「脱原発」から民意は特集 離れたのか!
(P.26~P.28)



私見…


賛否両論はあるでしょう…

脱原発から民意が離れたのではなく 原発推進 若しくは 原発依存から 民意が離れ始めたと言っても過言ではないと思われるくらい
原発はいらない!!と思う
民意の声が増えたのは事実です!!


原発推進派にとっては
原発はいらない!!という
声を認めるのが恐いだけ
なのでしょう…


恐いからこそ
脱原発の声をかき消すのに必死なのでしょう…


エネルギー政策の中で
原発をやめて 原発以外のエネルギーに切り替えていくという明確な決断をしなければ 経済も成り立たないという現実を 推進派は分かってはいないと思います…


再稼働するのか?
再稼働はしないのか?


いつまでも 曖昧なままでは経済に影響するのは当然のことであり 推進派に
振り回されるのは嫌なものだということも分かってはいないのでしょう…


福島での原発事故は
終わってはいないというのに どんな顔で 原発再稼働の話しが出来るというのでしょうか?


原発推進派には 罪悪感というものすら 持ち合わせてはいないようですね!!


原発のない社会を目指すことの 一体 何が問題だというのでしょうか?


むしろ 今だに 原発を推進し原発政策を押し付ける
推進派こそ 大問題だと思います…


今回の 都知事選の結果はどうであれ 歴代の元首相が 揃って脱原発を唱え
原発以外のエネルギー政策も唱えたことは
感動という言葉以外は
ないというくらいの感動を与えてくれた都知事選であったことは言うまでもありません!!


本当の民意が生かされる
国政や行政になる日は
いつ 訪れるのでしょうか?


本当は原発推進派は
脱原発が高まった民意が
恐くなってきているというのが本音なのかもしれません…



原発依存 若しくは
原発推進から 民意が
離れ始めている現状を
推進派は自覚すべきです!