プロ野球 OB投手資料ブログ

昔の投手の情報を書きたいと思ってます

山中巽

2017-04-23 20:03:44 | 日記
1970年

名古屋・吹上小ー北山中ー中京商

1勝もできなかったのは、37年入団の年から7年ぶりの不名誉。スピードがあり、フォークボールもキメだまだが、気の弱さが大きなマイナス。それに持病の腰痛もなかなか直らない。38・40年と二度勝率一位投手のタイトルを持っているのに惜しい。八事でガソリンスタンドを経営している一家は、「巽が気が強くなりますように」と開幕前、ガンをかけている。本人もいまはアパートで一本立ち。早くおヨメさんを見つけるのも、心気一転の道のようだ。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白石静生 | トップ | 梅沢義勝 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事