《アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

〈小林聡美〉読まされ図書室

2019-12-01 23:35:00 | 
アロマテラピーサロン・ピュアティの槙 美佐子です。

予約していた本を受け取りに午前中、図書館へ行きました。

目黒川の紅葉




川はいつもより濁ってる💦




もう、紅葉も終わりかけなのでしょうか?

予約した本の1冊








小林聡美さんのエッセイで、各界の著名人から推薦された本を読み(小林さんらしい)独特の感想、コメントを述べている、と簡単に言うとそんな感じです。笑

著名人とは、小林さんと親交のあるこの方々









↑ 懐かしい〜😆 昔は、こういう紙の『図書カード』だったんですよね。

手書きで名前書かれて、、良く借りられてる本はカードもボロボロになってたなぁ。笑

紹介された本は




(オバケのQ太郎は、吉本ばななさんからの紹介だと思いきや、違いました。)

私が知ってるオバQは『新・オバケのQ太郎』でテレビアニメが最初の出会い♡

こちらは元祖オバQで、わたしの知らないQちゃんを小林さんの感想文で知ることができましたよ♩

Qちゃんは、1964年に卵から生まれたそう。生まれた時からオバケ。(同じ造形。笑)

Qちゃんのオバケとしての特徴は、

・空を飛べること
(空を飛ぶときは時速40キロ)
・消えること
・物をすり抜けること
・型にはまること(やかんとか)

・妹はジェンダーフリー(←そうとは知らなかった😅)のP子ちゃん

・弟にはバケラッタのO次郎

・友達には、人間関係に興味があってやってきた剛腕のU子、テキサス出身のドロンパ、妹のペロンパ

私、アニメの中でドラえもんよりも、何よりも1番好きだったのがオバQでした。


なので、小林さんの感想やコメントに、ものすごく親近感を覚えましたよ。笑

この(元祖)大全集、読みたいなぁ。

それから、吉本ばななさんとの対談も掲載されてた♡




わたし、このおふたりのファンなので2ショットに萌えました。笑

なんか嬉しいなぁ

好きな方々の会話はやっぱり面白い!

このほんわか緩い感じがとても和むのです。

で、シレッと鋭いことも仰るメリハリさ♡

一気に読みました♡

小林さんの苦手なジャンルの本を薦めた井上陽水さんの本名が、訓読み『あきみ』ということや、推薦本の中の松本清張さんの本名が同じく訓読みで『きよはる』ということが初耳でした。笑

わたしも苦手な本のジャンルもスルーしないで読んでみよう♩

もう一冊の予約本



こちらは、わたしの後に待ってる方々が多数いらっしゃるので、はやく読んですぐに返却せねば♩笑



コメント   この記事についてブログを書く
« ズレた自分を元に戻してくれる♩ | トップ | 〈カラダとココロ〉バランスと調和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。