《アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

ノートルダム大聖堂

2019-04-17 10:42:37 | 今日のできごと
アロマテラピーサロン・ピュアティの槙 美佐子です。

先日、ニュースで『ノートルダム聖堂』の火災を見たときは、驚きと共に胸がしめつけられる気持ちになりました。

(神戸の地震、東北の大地震、津波のニュースをみたときと同じような感覚。。)

わたしは、たった一度だけれどノートルダムを訪れたことがあります。

目の前に建つノートルダム聖堂は、とっても大きくて(写真は縦にしか撮れないほどに😅)

尊厳は感じるけど、威圧感は全く感じられず、

『来るひとを拒まない』『全てを受け入れる』
慈悲深さも感じました。


ステンドグラスがとてもキレイで

たくさんのローソクが灯ってマリア様がたくさんいました♡


ディズニー映画の『ノートルダムの鐘』を観ていたわたしは、どうしても『鐘』と『ガーゴイル(石像)』に会いたかった♡笑


長い長い階段をひたすら上り、

『ノートルダムの鐘』


大き過ぎて、こんなふうにしか写せなかった💦

ガーゴイル


今にも、飛びそうで、喋りだしそうでガン見してました。笑



エスメラルダたちが踊っていた広場を見下ろし、

映画の再現力にディズニーの凄さに敬服しつつ😅

ノートルダムの歴史の重さ、聖堂が呼吸してるみたいな雰囲気(波動)に、安らぎさえ感じてました。

とにかく、すごいんだなーと肌に感じた♡


あらゆる場所のあらゆる彫刻が、手がこんでいてスバラシイ「作品」だった~。

それらが、喪失してしまうことがとっても悲しい。

異国の私たちも衝撃を受けるくらいの火災、

パリの人たちのショックは計りしれないですよね。

「破壊」と「再生」

このノートルダムが「再生」するのはどれくらい時間がかかるのでしょうか?

ただ、「そこに在る」

在るだけで人々に安心感を与えていた、

世界中の人々から愛されたノートルダム 

なんとかどうにか

その姿をもう一度!と願ってやみません。



コメント   この記事についてブログを書く
« 地味にスゴイ!意識のチカラ | トップ | 艶やかな八重桜☆手取り早く気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。