《アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

力を抜いて委ねていく♡

2019-06-26 11:47:08 | ヨガ、ピラティス、ジム
アロマテラピーサロン・ピュアティの槙 美佐子です。
 
昨日はヨガサークル♩
 
時には瞑想のように目をつむって
 
時には団欒し笑いあって
 
時には『イテテ』とカラダの痛さに力を抜いて委ねていく。
 
そして
 
呼吸を深くしていくと
 
カラダの硬さが少しづつ緩み、ポーズを取っていくのが心地良く楽になっていく〜♡
 
 
安心感に包まれる♩
 
 
かつてOLバリバリの頃、
 
『力抜いてください〜』と言われても抜くことができませんでした。笑
 
深呼吸も形だけで
 
『委ねる』ことをしなかった、できなかったのかもしれません😅

 
 
自分に委ねる。
人に委ねてみる。
流れに委ねる。
 
そこに⬆︎『資格』みたいのいらないんですよね。
 
わたし、まだまだですから〜
わたし、自信ないですから〜とか。
 
または
 
『楽に何かを得てはいけない(楽しちゃいけない!)』みたいな取り決めが自分にあったかも、です😅
 
どうしても向こうの岸に行きたいから流れに反して、全力で泳ぐ
 
苦労をしなければ手に入れられない💧
 
いつも何かしていないと落ちつかない(安心できない)
 
と、思い込みがあったのかも知れないし
 
(無駄に作った)苦労や努力の果てに得た『達成感』が、よほど気持ち良かったのかもしれません。笑
 
昭和は、そんな時代だったかもしれないな。
 
勝ち組、負け組
24時間働けますか?
 
って言葉も流行ってた。
 
 
何が言いたいかと言うと(笑)
 
委ねるって努力を放棄してるものではなくて
 
心底、信用して、期待かけるものでもなくて
 
ただ普通に
 
受け入れることなんだなぁ♡ ← ただそれだけ。笑
 
受けいれることが楽になる♡
 
ただし、
 
ぜったいに受けいれたくない場合は逃げるべし!笑
 
 
アロマやヨガをやっていると
 
余分な力を入れてたことに気づきます。
 
余分な力の中に『何か入っているか』余分成分も分かってくる。笑
 
毒になるものは排除して『良い成分』だけを残していく。
 
それが積み重ね。
 
 
けっきょく
 
繰り返しのちいさなことが、大きなエネルギーが生み出すのだろうな♩
 
 
一見、派手なパフォーマンスで一瞬でガラっと変容する方たちも
 
その前にずっとずっとちいさな繰り返しを(努力)起こしてきたんですよね。
 
 
力を入れて何かに取り組み
力を抜いて委ねていく
 
祈りとともに
 
 
 
アロマとヨガはやっぱり似てるところがあるなぁ☺︎
 
 
 
 ☆☆
 
 
 朝活☆アロマ♩詳しくは⤵︎
 
 
 








 
 
 
 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 脳の正しい使い方② カラダ | トップ | 一粒万倍日&天赦日☆向日葵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。