ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

≪予想≫天皇賞(秋)

第162回 天皇賞(秋)

東京2000M、芝B・左、3歳以上、オープン、定量

◎アーモンドアイ

連覇へ向かって

久しぶりにアーモンドアイの姿が見れるので楽しみです。昨年の勝ち馬。ローテーションも昨年と同じ。連覇に向かって準備万端です。

○クロノジェネシス

牝馬ワンツーを狙って

昨年の秋華賞馬。今年緒戦の京都記念(京都芝2200M)で後続に2と半馬身差をつけて圧勝。続く大阪杯(阪神芝2000M)でも2着に入着。宝塚記念(阪神芝2200M)では、稍重の馬場を味方にして2着キセキに6馬身差をつけて勝利し、能力の高さを確信させました。東京コースでも好走の実績があり、問題なし。アーモンドアイとの牝馬ワンツーに期待です。

▲ダノンキングリー

距離延長はむしろプラス

今年は、中山記念(中山芝1800M)で勝った後、大阪杯(阪神芝2000M)で3着に入着しましたが、安田記念(東京芝1600M)では7着に敗れています。G1ではやや力不足を感じさせますが、ひと押しがあれば一皮むけそう。マイラー気質ですが、ダービー(東京芝2400M)2着の実績もあり、距離延長はむしろプラスとみています。

△キセキ

大崩れなさそう

菊花賞(京都芝3000M)以来、勝ち鞍から遠ざかっているキセキ。昨年はフランス遠征のため出走できませんでしたが、一昨年の天皇賞(秋)では3着に入っています。ゲートをスムーズに出て流れに乗ることができれば、大崩れはなさそうです。

上記4頭で、ワイド、馬連、3連複ボックス勝負です

「ひろりん指数」を基にして予想しています

指数も見てね!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「競馬予想」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事