ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫フローラS

2018-04-22 04:12:43 | 競馬予想
 第53回 フローラステークス 
東京2000M、芝A・左、牝馬、3歳、オープン、馬齢

◎オハナ 休養明けがプラス材料
東京芝1600Mでデビュー勝ちし、3ヶ月休養。休養明けの菜の花賞(中山芝1600M)では、後続に1馬身差をつけて快勝しました。前走クイーンC(東京芝1600M)では、重賞ということもあって相手も強化され、4着に敗れてしまいましたが、厩舎コメントによれば体調も万全ではなかったようです。410キロ台の小柄な馬体だったので、出走間隔が狭いと厳しいものがあったのかもしれません。今回は、2ヶ月半の休養で馬体をしっかり調整したので、本来の力が発揮できそうです。

○レッドベルローズ 距離合いそう
東京芝1600Mで新馬勝ちし、2走目のフェアリーS(中山芝1600M)では3着に入着しています。前々走クイーンC(東京芝1600M)では、スタートで出遅れ、最後の直線では他馬に接触される不利もあり10着に敗れてしまいましたが、前走ミモザ賞(中山芝2000M)では、自分の力をしっかり発揮して後続に1馬身差以上の差をつけて快勝!潜在能力の高さが窺えます。距離2000Mへの適性もバッチリです。

▲サトノワルキューレ スタミナ十分で本番向き
京都芝1800Mで新馬勝ち。梅花賞(京都芝2400M)では、最後の直線で不利を受けながらも3着に入着しています。前走ゆきやなぎ賞(阪神芝2400M)では、スタートで出遅れたものの結果は後続に半馬身差つけて勝利し、能力の高さとスタミナがあるところを証明しました。長い距離が合っていること、デビューから3戦、牡馬相手に好走していることを考えると今回あっさり勝ってしまう感じもあります。本番のオークスでは、間違いなく上位にくる馬だと思います。

以上3頭に

 距離延長がプラスになりそうなノーブルカリナン
 デビューから4戦して馬券圏内を外していないヴェロニカグレース

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ≪ひろりん指数≫フローラS | トップ | ≪ひろりん指数≫天皇賞(春) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事