ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

≪予想≫函館スプリントS

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。
サマースプリントシリーズ 第1戦
 第22回 函館スプリントステークス 
函館1200M、芝A・右、3歳以上、オープン、別定

◎セイコーライコウ 地味目でも安定感あり
昨年のこのレースでは、勝ち馬からコンマ2秒差の4着。その後のアイビスサマーダッシュ(新潟芝直1000M)で見事な勝利をあげました。そのアイビスサマーダッシュ以来、勝ち鞍からは遠ざかっていますが、G1スプリンターズS(新潟芝1200M)7着にも出走し、派手さはないものの大崩れはなく、この馬なりに頑張っています。29戦7勝のセイコーライコウですが、7勝すべての鞍上は柴田善臣騎手!最高の相性のパートナーを背に勝利を目指してほしいです。

○ローブティサージュ 昨年2着の実績
昨年の函館スプリントSでは2着。続くキーンランドC(札幌芝1200M)では見事な勝利をあげており、洋芝との相性は良いようです。前走高松宮記念(中京芝1200M)では17着と惨敗。近走低迷気味だった成績の分も含めて、それだけ立て直しが図られているかがカギとなります。

▲アンバルブライベン スピード自慢
昨年の秋から、福島民友C(福島芝1200M)1着、京阪杯(京都芝1200M)1着、淀短距離S(京都芝1200M)2着、シルクロードS(京都芝1200M)1着と本格化宣言。前走高松宮記念(中京芝1200M)では15着に敗れましたが、この馬の脚質を活かせない道悪だっただけに参考外。今回は開幕週なので、自慢のスピードが活かせる競馬ができそうです。

以上3頭に

 G1馬の意地を見せたいコパノリチャード
 前走見事な勝利をあげ、外枠でも不気味な存在のスギノエンデバー

を加えた5頭で、馬連・3連複ボックス勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「競馬予想」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事