ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫桜花賞

2019-04-06 22:14:03 | 競馬予想
 第79回 桜花賞 
阪神1600M、芝B・外右、牝馬、3歳、オープン、55キロ

◎ビーチサンバ成長著しい
阪神芝1600Mでデビュー勝ちした時点で、桜花賞への期待が高まりました。2走目アルテミスS(東京芝1600M)では、スタートで出遅れて後手を踏み、勝ち馬シェーングランツから半馬身差の2着。3走目となった阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600M)では、最後の直線で伸びたものの、それ以上の伸びは欠き3着に敗れてしまいました。前走は、クイーンC(東京芝1600M)で、勝ち馬クロノジェネシスにクビ差の2着でしたが、上がりはメンバー中最速の32.9秒と成長とレース慣れを感じさせる走りを見せています。課題となっている最後の切れが発揮できれば、ライバルたちにも負けないはず!

○クロノジェネシス 馬群捌ければ
小倉芝1800Mで後続に2馬身差のデビュー勝ち。2走目のアイビーS(東京芝1800M)でも、後続に2馬身差をつけて2連勝!いずれのレースも上がりメンバー中最速の脚で追い上げ、牡馬相手に快勝しており、その強さが際立っています。3走目となった阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600M)では、ゲートで痛恨の出遅れ。メンバー中最速で追い上げたものの、勝ち馬ダノンファンタジーに半馬身差届かず2着に敗れてしまいました。前走は、クイーンC(東京芝1600M)では順調に勝ったものの、上がりタイムが2着のビーチサンバよりコンマ2秒差遅かったことが、余裕からくるものなのか、その他の理由なのか気になるところではあります。内枠に入ったしまったので、自慢の末脚を披露するためにはいかに馬群を捌けるかがカギとなります。北村友一騎手の手腕にかかっています。

▲グランアレグリア 能力上位も仕上がりがカギ
デビューは東京芝1600Mで、ダノンファンタジーに2馬身差をつけて勝っています。1番人気ダノンファンタジーが唯一負けた馬として注目されています。2走目はサウジアラビアロイヤルC(東京芝1600M)で、スタートで出遅れたものの後続に3馬身半差をつけて圧勝し、その能力の高さに驚かされました。2歳G1は、騎手の都合で阪神ジュベナイルフィリーズではなく、朝日杯フューチュリティS(阪神芝1600M)に出走。さすがに厳しいレースとなり健闘したものの3着に敗れています。今回は、4ヶ月休養明けのぶっつけ本番となり、昨年暮れからの成長度合が分からず不気味な存在となっています。能力の高さは認めますが、ライバルたちの成長度合を見ていると積極的に買えず、単穴まで。

以上3頭に

 やっぱりアッサリ勝ってしまうのか世代最強馬のダノンファンタジー
 ここが試金石となりそうなアクアミラビリス
 穴馬として一考ノーワン


を加えた6頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!


桜咲いたよ~

コメント   この記事についてブログを書く
« ≪ひろりん指数≫桜花賞 | トップ | ≪ひろりん指数≫皐月賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事